別に行かねばならない場所もなく、南浦の国際市場あたりを散策。ここには30年前から立ち寄って、当時は下着とか靴とか、仕入れて行くのが韓国旅行の定番コースでした。にしてもかわりましたね。というか、食堂の移り変わりもはげしくホテル近辺では、アワビがゆの有名店。朝ともなると、日本人がたくさん並ぶ済州家さん以外、馴染みの 店がなくなっちゃたですね。
    ブランドショップが立ち並ぶ光複路も、依然ブランドドショップばかりなんですが、なんですかね。今回歩いて みると、靴屋ばかり。ナイキ、アディダス、フィラ、それにABCマートまで。こんなにスポーツシューズを買うんかな?韓国人?
   それに、今や韓国ショッピングの定番、化粧品の店も軒並み。なんだか良くわからないけど、これらの店も、競争が激しそうで、心配になりますね。 はい、経営がつづくのか?とね。

     でもって横丁に入ると、「靴磨きと靴の修理!」なんて、高齢のおじさんが店開きしていたりして。ここはアジアか!と深く感じるのでした。なんてね。
    まあ国際市場の中も、相変わらずの雑踏でバッグやら、靴下やら、偽ブランドもまだまだ山盛り!
でもねえ。物価はそんなに安くないよ。食事代は、ほぼ日本と一緒!ブランド物は、少し高いぐらい!安いのは交通費ぐらいかな。地下鉄は10kmまで1400ウォン。140円かな、それよりタクシーだよね。初乗り3000ウォンとかで、
ホテルまで5000ウォンしなかった。運転手さんたち、どうやって暮らしているんだろうかと、心配になりました。
    と言うんで、他に行くとこもなく、釜山タワーへ。ところがわずか2年ぶりだと言うのにアララー! 綺麗な免税店がオープンしているじゃないですか。それもかなり充実の品揃えなんですね。
  聞けばこれが、釜山にたくさんやって来るクルーズ船のために設置したんだと。釜山の免税店は、西面とかに2店舗しかなくて、港からちょっと遠いですからね。

    中国人や日本人のお客様の要望に応えて!みたいな話ですね。この国は仕事が早い!のにビックリですわ。尤もお客様は、欧米系カップルが1組。ロシア人かな?  それも所在無げに、歩き回っているだけ。船が来ていないこの日は、開店休業かもね。

   さあ、今日は船で大阪へ、ですね。天気もいいし、日本は平和かな?