どうやら後処理も動き出したようですね。
   にっぽん丸のグアム・サイパンクルーズに参加され、帰国した乗客からのメールで、「クルーズ代金全額返還の連絡があった」とのお知らせが。その乗客さんは、旅行会社を通じての申し込みだったようで、飛行機で帰国後も連絡が来ず、不安に思っていたようですが、ようやく…。

 もし「グアムまでのクルーズ代金を除く」なんて補償の申し出だったら、どう書こうかと思っていたんですが、「全額」でホッとしましたね。でもって、その乗客さん「初めて乗ったのでにっぽん丸に愛着もわきます。何か応援できることがないかなと思ったりもします」と結んでいます。

 まあ、今後どういう処理をしてもハッピーエンドでは終わらない、この話ですが、手際のよい後処理が行われれば、なんとか事業継続も可能かと…。
 「今回の件で、移民船時代を含め途切れることなく継続してきた事業から撤退、というのはナントカ避けて頂きたいと思います」ーーSEA BIRDさんからの激励のコメントも寄せられています。
 
 まあ操船時の飲酒を巡って司直の捜査が行われいるようですが、その罪と罰よりも、自らが「安全」を軸にした運航を目指していたのかを、もう一度問い直すことから、再建をお願いします。
「なんか応援できることがないか」と僕も思っていますよ。なんてね。ちょっと格好良すぎますかね?

 というんで、日本のクルーズですがね。確かにこのところの欧米での新しいクルーズ会社の立ち上げが続いていて、まさに「平成元年」つまり「クルーズ元年の日本」のころのような盛り上がりを見せています。
 当時日本郵船は「新しい洋上文化の始まり」と銘打ち。移住船を継続し、チャータークルーズに活路を見い出していた商船三井客船への闘いを挑んでいった。
 客船事業リニューアルを目指した商船三井客船がチャータークルーズという既存事業をベースにレジャーを強化することで、迎え撃ったのが「元年」だった。と思い出します。

 当時商船三井さんが語っていたのは、「海の日本旅館」でした。
 つまりアメリカナイズされたフランス料理テイストの飛鳥でなく、和風がコンセプト!だったんですね。

 でも、やっぱりライバルに引き摺られますよね。「にっぽん丸はパンが美味しい」から「美食の船」というコピーで、差を示したかったんですが、結局は飛鳥もにっぽん丸も、いや「ぱしっふぃくびいなす」もあんまり変わらないアイテナリーで、同じような船上サービスを提供するクルーズに収れんしていったーー。

 でもって30年を経て、ようやく3社ともなんとか経営が安定してーー。ですが、すでに新造船を建造する造船所が国内には…。でもって続けて起きたのが、にっぽん丸グアム事件! 日本クルーズは不幸の歴史だったのかもしれない。

 船会社は一国一社でいい! ライナー部門ではそんな考え方でコンテナ船はONEという3社連合体が成立しています。確かに世界のクルーズを見ても、一国一社?
 じゃないんだよな、これが。

 アメリカは世界中のクルーズ会社が参入。アメリカ人のそれぞれの属性、ルーツに訴え、ナショナリティを明示するようなクルーズを展開しています。イギリスだってP&O、キュナード。資本関係は一つだけどテイストの違うクルーズを展開していますし、ドイツはハッパグロイドだけでなく、AIDAやら…。フランスだって…。というより、オランダ、ノルウェー、スペイン、中国と「違いのわかる」クルーズが始まる。いまや、まさに転換期が来ている。

 だいたい、これだけ金余り状態が続き、「いいアイデアのクルーズであれば、お金は…」なんて言われる金融事情ですからね? 
 そう「洋上の日本旅館」の夢よ再び! ですよ。
 何も市場は日本人客ばかりでない。旅行業界では日本ブームも起きているし、日本船らしい日本クルーズはチャンスだと思うんですがね!

 平成が終わるんですから、「改元元年の日本クルーズ」を目指しましょうよーーつまりにっぽん丸のグアム事故は、変わり目のいいチャンスなんだと…。思うんですがね。
 しかも全国の港町がクルーズ港湾施設を整備していますが、ここで肝心の日本クルーズが、「終わりの始まり」だなんて、そんな話はないよね。港湾への投資はムダ金!なんてことになるの?

 僕にだって、近未来の日本クルーズの姿は?なんて問われれば、本が一冊書けるくらいのアイデアはありますよ。
 えっつ、金? うーん、そっちはなあ。
 とりあえず、「クルーズ改元」を目指したアイデアを集めましょうか? 何も欧州で建造されている欧米風のホテル、まるでラスベガスやディズニーランドのようなクルーズばかりでいいとも思えない。 
 そんなアイデアなら、「ヨーロッパから資材の輸入が難しい」なってボヤいている、日本の造船所だって取り組めるでしょう。

 いやそれよりも、銀行にため込まれたお金を引っ張り出しましょうよ。
 イージスアショアやF35よりもクルーズ客船です。
 F35の5機分でクルーズ船一隻出来るんだからさあ!