はい昨日の続き。
 横浜港のことをクルーズインダストリーニュースさんが取り上げているというだけの話題ですがね、面白いフレーズを見つけましてね。思わず笑っちゃったですね。
 --Yokohama is the most frequently visited Japanese port for English-speaking passengers as the city has major infrastructure plans.
  
 はい。横浜は、英語を話す国からやってくるクルーズ客にもっとも開かれた日本の港ですーーというわけですね。つまりすでに外国船の寄港数では、博多や那覇港に大きく抜かれているんですが、西洋から来られる客船の寄港港としてもっとも一般的であるように、と。

 こういう書き方って!欧米人コンプレックスの表れ? なんて言うつもりはないけどね。
 まあイングリッシュ・スピーキング・パッセンジャー向けのネットニュースですからね。先方が気をまわして特筆する、んだから悪くないかな? とは思いますが、記者の方も大変ですね。
 
 でもって、この記事では、今年4月にはベイブリッジの外側の大黒ふ頭の客船バースが完成、今年秋には新港埠頭のクルーズターミナルもオープンするという話。
 これで横浜は、大桟橋や山下埠頭を含めて7隻の客船が同時に寄港できるようになる、と。
 確かに凄いですね。
 でも、この話、とっくに横浜港は発表しているよ。はい。すみません。
 外電で読んで初めて注目するって、欧米コンプレックスってあんたのことじゃないの?

 ですがね、今年の4月27日は、MSC Splendida、Azamara Quest、Norwegian Jewel、Diamond Princessを含む4隻の客船が入港するんだそうです。これは初めて知るニュースですね。
 でも、きっとMSCやNCL辺りにはイングリッシュ…、じゃなくてチャイニーズ…、かもしれませんがね。

 ただ、これだけ来るんなら、ファンネル当てクイズとか、船会社のプロフィールパンフ配布とか、日本人向けに、そんなイベントはどうかな? 各船の総トン数比較なんかもいいけどね。未だにメディアさんまで総トン数を重さと勘違いしているようですし。
 
 まあ私は日本にいませんので、皆さんお迎えに上がって下さいね。これだけ同時入港するというのは確かに派手なイベントですからね。
 オーバーツーリズム?なんて大丈夫でしょうか。いやGWですからね。日本人が日本にいないからいいんです? ね。

 でもって昨日の写真の再掲です。はい、新港埠頭に停泊するダイヤモンドプリンセスですね。横浜港の発表資料には、手前のビルのデッキプランというかレイアウトも載っていますが、大桟橋と併せて俯瞰すると、横浜は、確かにいい客船港になりそうですね。桜木町あたりから山下公園へと心地よい散歩道になりそう。

 でも、問題は大桟橋ですね。ここは日本のクルーズ船用に取っておくのかな? 
 さすがに公共事業大国日本! だけあって、港の建設はどんどん進んで行くようです。横浜にも東京にも一気にクルーズポートが完成して、10隻くらい同時に泊れるようになるんかな?
 あとは…。
 外国人客誘致もいいですけど、本気でクルーズを振興したいなら、日本市場の開拓だと思うんですがね。

しんこ桟橋