さて、今朝は自民党連敗!の話題に行こうかと思いましたが、何度キーボードを打っても、「連覇」としか出てこないんで、ゲンナリしているところです。

 ですので話題を変えて。はい私のメールに某氏から、ピースボートのチャーター船が、Pacific Ariaに決まりつつあるようだ、と。PBさんオフィシャルでない人からのメール。
 格調高い、我がブログとしては、未確認情報を大々的に転載するというのは、いかがなものかと! なんて。いや、あんまり格調高くないですからね。 

 Pacific Ariaなんて船の名は、ほとんどクルーズ関連のニュースなんかで見たこともないんで、こういう情報にも、それなりの信憑性があるんかな? ということで、未確認情報として、というリマークを付けながら…。
 信じる者は…。です。
  
 まあ、このPacific Ariaというのは、ウィキペディアによれば、P&Oオーストラリアに所属する船のようで、かつてのホランド・アメリカ・ラインが建造したラインダムですね。2015年にP&Oに移籍して、豪州市場で運航されてるようで。
 55,896総トン、長さ219m、1258人。乗組員は602人だそうです。まあちょうどよい大きさかな?
 現在も使っていて、20年春までのスケジュールは公表済みですからね。本当だとすれば、日本にやってくるのは、20年以降となりますね。

 ただこの船、ラインダム時代に火災事故とか殺人事件の舞台になったとか、あんまりいいニュースはなかったんですがね。まあ設備とか仕様には影響はないでしょうからね。もしPBさんの船隊、といってもチャーターでしょうけどね、に加わるなら、いい仕事をするんじゃないですかね。

 なんてね。PBさんは現在のオーシャンドリームに変えて、この船を使うのか?それとも2隻体制にするのか、両方の噂がありますんで、そっちも気にはなりますがね。それにしても問題はスーパーエコシップ! そっちの方はどうなるんでしょうかね。

 PBさんとフィンランド側との商談が進み始めたみたいな噂も流れていますか、スーパーエコ!でPRし、乗客を集めてきたわけですからね。予約済みの乗客に、スーパーエコの方はもう少し時間がかかるので、それまでは、この船に乗り換えてよ! なんて言うのだったら、ちょっとなあ! の感じですけどね。

 つまり、この団体がまずはっきりさせるべきなのは、22年に就航させるとしている新造船の契約と建造の段取りについて、造船所と双方で会見でも開くことですよね。
 問題は、代船ではなくて、新造船がどうなるか? なんだからね。造船所での着工の日取り、進水の日程、就航の見通し…。仕様変更なしの羽根つき船で行くのか、とか。
 まだまだ明らかにするべき事項は多いと思いますね。

 まあパシフィック・アリアのニュース自体、未確認ですからね。今日のニュース自体フェイクだった!のかもしれませんが、その時はごめんなさい、ですね。
 その時は、「付和雷同君のフェイクニュース」と、ボログじゃなかった、このブログの題名を改めますから。

 ああ、衆議院補選の話でしたね。
 結果は沖縄は屋良朝博さん、大阪は維新の藤田文武さん当選! のようですね。
 「政権に打撃」なんて東京新聞は書いていますがね、打撃? ってフェイクだろう。「予想通り」、「織り込み済」くらいの見出しでちょうどいいんじゃない?
 でもねえ、こんな風に地域ごとに政党支持が違ってきて、しかもそれぞれで連勝。連敗が続くんだったら、沖縄独立とか、大阪共和国とか、中央政府の形態だって変わっていいんじゃないですか?

 それこそ民主主義。連邦制ですよ!日本も真剣に考える時期に来ている? 
 常に改革は上から、でなくてね。さしあたり、ジャパン・ユナイテッド・キングドムかなあ。それとも日本連邦共和国ですかね?
 なんでもいいけど、取りあえずは辺野古建設中止!ですよ。選挙3連勝だよ建設中止派がね。
 大阪都構想ですか? そっちは反対ですけどね。わたし。まあとりあえず、夢洲のカジノで妥協してもらえませんかね?