6月2日出発限定ですが、4泊クルーズが、な、な、なんと、2000円から!だって。
 今朝ブログを書こうと、ネットを覗いて、アララ、ラ! と広告をしっかり読んじゃったですよ。阪急交通社独占?なんですかね。横浜発上海までの4日間が、インサイドですが乗船料金2000円。アウトサイド5000円、バルコニー付き1万円。はい、MSCクルーズが日本進出の名刺代わりのディスカウントですか? 
 MSCさん自慢のヨットクラスで、ようやく6万円! と、金額の単位で見慣れた文字が出てきてホットしたような、そんなデフレ価格ですね。

 もっともこの料金以外に、37.5ドルだかのチップとか、16800円とかの港湾諸税が別建てで乗せられてきますが、つまりチップなどの諸経費2万円プラスでお乗せいたします、という話ですね、これ。
 陸上からのお酒持ち込みは許されるんかな?
 でも、これっていわゆるダンピング商法違反とかで、公取辺りの捜査の対象にならんのかね? 

 まあ宣伝費代わりのお披露目価格? 確かにMSCさんは、去年だったか、一昨年だったか、倒産したてるみくらぶさんが、盛んに送客していたクルーズですよね。安かったし、実は僕らの今度のエーゲ海クルーズも、カタール航空を利用しての旅で、当時エミレーツを使って組み立てられた、てるみさんのアイテナリーに学んだんです。

 欧州に行くのに南回り、というのは、昔、昔「すごい時間がかかった」なんて聞いていて初めから想定外だったんですが、このてるみさんのアイテナリーを見て、「こんなのあるの」と目からうろこ。
 確かに西欧の諸都市経由だと、乗り継ぎに時間がかかり、ギリシャやイタリアに行くんなら、ドバイやドーハなどの中東経由は十分競争になるんですよね。というかクルーズ派向けのエアラインかもしれませんね。

 って話が、また飛んじゃったけど。
 そういえば、と、また急に思い立って、今度のクルーズでもMSCを見かけたよな!というんでiPadを探ってみれば、あったあった! サントリーニに先に停泊していたんでしたっけ。
 ピントはテンダーボートに合っているいるみたいで、あんまりいい写真でもないですが、この日のサントリーニのフィラの眼前には、MSCなんだ、だったかな? がおられましたねえ。

 その後フィラに上ってからクリスタルの写真を撮るのに、「ちょっと、どいてよ」みたいな感じでしたが、まあでっかくてきれいな船でしたね。もう日本人はあんまり乗っていないだんろうか?
 ゴールデンウィークだったこともあって、今度のクリスタルには95人の日本人。船内ではやたら日本語が聞こえましたが、それに中国系も多かったですね。でも大陸からではないと思いますけどね。でもって残りは欧米系。クリスタルも7泊でひとり20数万円からだったですからね。「豪華客船が1泊3万円!」。(情報を)知っている奴だけが体験できる!なんてね。

 って、また話が飛んでしまいましたね。にしても4泊2000円って? これって、まだ日本人に残る「豪華客船」のイメージを完膚なきまでに突き崩すお値段設定ですね。まさに目からうろこプライスじゃないの?

 実は、今日書こうとしたのは、訪れた島々の海の美しさとギリシャ人の話!みたいなロマンチックなトーンで想定してたんですがね。
 クルーズ船といっても4日間2000円? じゃあなあ。価格とともに、日本人のクルーズイメージの崩壊を演出している?なんてね。
 というんで、エート6月2日ごろの予定は? なんてカレンダーを見ちゃったですよ。
 残念! ですが、そのあともMSCスプレンディダは安いみたい。
 しゃあない、いつか一度乗りますかね?

ps.    なんとなんと、同じ5月9日受付でHISさんから980円で発売されていますね。すごいというか、ついにというか?

これなら、生活保護世帯を招いたらいかがかな?の水準ですねえ。
             
             サントリーニのフィラ港に浮かぶMSC
IMG_2369