結局、商船三井フェリーで、北海道を目指すことにしてネットで予約を入れたんですよ。でもって帰りは全日空のマイレージでね。
 ですがね、ネットでの旅程検索が、結構わかんないんですよね。私は車の運転は出来ませんからね、徒歩の旅。まあ「40万歩の男」ほど歩くわけではありませんが、最初からルート造りの困難さに目覚めちゃったですね。
 
 以前から、なんどか苫小牧や小樽からの北海道上陸!は果たしたことはあるんですが、これまでは相方さんが運転する車の旅でしたんで。こっちはナビで見ながら、ああでもない!と。で叱られていれば済んだんですがね。

 まあ自宅から大洗までの鉄道、バス便はなんとかなりました。でも結構面倒。
 昔ゆたか倶楽部さんが、東京駅から商船三井フェリーのチケットを含めたバス便をアレンジしたりしていたことを思い出しましたけどね。今はないのかな?

 でもちょいとわからんのが、苫小牧からのルート。もちろんネットで探ることはできても、どうも苫小牧西港から札幌まで出て、鉄道に乗り替え、苫小牧を通って、鵡川からバス。
 最初の宿泊地である新冠にたどり着くのにネットで検索すると、なんで札幌まで行くの? みたいなコース推奨で。 と、このナビに反発しているところです。

 というより、思うのは、フェリーに併せて西港から苫小牧駅までバス便はないのかよ!なんですけどね。 
 MOフェリーの午後便は13時30分に西港に到着。そっからJRの苫小牧まで出て、まあね日高線がどうやら復活しそうにないのは聞いていましたから仕方ないんですが。でも鵡川まで行くための鉄道駅には、簡単に行けると思っていたんですが…。

 まあいいわ、いざとなればタクシーで苫小牧まで行けば? というよりフェリーの旅人さん! だれかおススメの方策を教えて下さいな。
 舟しゅうさん、金丸さん!いいコースがあったら教えて下さいね。

 どうも北海道でも、内陸の方はオーバーツーリズムが懸念されるような、観光客はドットコム!でルート整備が進んでいるようですが、日高や襟裳はなあ? 道東でもないし、道南でもないし、こっちの方は寂れる一方?

 商船三井フェリーさんのホームページにでも、苫小牧に着いたあと、どんなルートが待っているのか? それもドライブマップでなくて、バックパッカー用のガイドくらい示してくれたら、もっとお客さまもね
 仕方がないから仙台へ出て、太平洋フェリーで? なんてことも検討しようかと。こっちは、フェリーターミナルから先のガイドは出ているのかなあ! まあいいわ。

 というんで、オーバーツーリズムの話って、結構無理やりな話の展開だね。日本政府のインバウンド振興の旗振りもあって、訪日観光客は3000万人を超えたんですか? で、観光誘致と住民のトラブル! 
 って、ベニスやバルセロナばかりじゃなくて、京都、大阪あたりでも結構深刻のようですね。「週刊プレイボーイ」が京都の東山の地価高騰や立ち退き問題、大阪でのミナミや中崎の観光客との摩擦、奈良の鹿君とのトラブル!なんかをまとめて報じていますが、読んでみると、なんかなあ! やっぱり内容は、中国人問題、それに大阪では韓国人観光客の問題なんだよね。

 「ルール無視」とか「礼儀知らず」とか? 日本人には中韓というかアジア人にサービスするのは心の底では…。なのかもしれんですね。
 しかも、京都・東山地区の地価高騰は、どうやら中国人の土地物色に因がある、みたいににおわせていますね。お店を借りて繁盛していたのに、立ち退きを迫れられた。改めて所有者名を見たら中国人に変わっていた!とかね。

 まあこれだけ人口大国・中国に近いところに立地しているニッポンですからね。
 まずは土地がタダみたいに安かった北海道の水源地や対馬の港周辺が中韓さんによって買われ…。沖縄も?
 そして経済力をつけた彼らはついにメインランドである本州の京都や大阪まで! ですか? 昔、バブルのころ、日本のデベロッパーさんがニューヨークを買い占めてアメリカの顰蹙を買った話を思い出しましたがね。中国資本が日本全土を買い占めるなんて方が簡単かも? なんちゃって。

 まあねえ、日本政府は観光と言えば観光庁とJNTOが一緒になって、インバウンドの振興ばかりに税金を使っていますが、そうした政策の行き着く先は? 
 国際協調! 開かれた国? 多民族国家? いくらでも標語は思いつきますが、どんな国になってゆくんでしょうかね?

 いやいや、そんなことはどうでもいいですよね。それより日本の近代化ですよね。
 日高線の復活をやって下さいよ。そうすれば、きっと中国人が土地を買いに来る? 
 いまや日本の競馬は世界一とも言われていて、馬産地としての日高は狙い目だと思うんですがね。雪も降らんし。って一体何を書いているんだい、今日は?

 はい、フェリーで行ける港町の振興ももっとね。フェリーは物流だけの手段ではないはずですから。