「イダテン」完走前に失速ですか?
 大河ドラマで、視聴率、過去最低の6%割れですってね。僕も、宮藤官九郎のドラマですし、「あまちゃん」のキャストが沢山出て来るので、なるべくチャンネルを合わせていたんですがね。
 先週は客があったこともあって、見逃してしまいました。それが理由で0.1%不足の5.9%? なんてこともないんでしょうけどね。

 まずは、こっちの方でNHKがぶっ壊されていたんですかね? 
 まあお盆で人が集まるときに、リビングでテレビを囲んで?なんてライフスタイルはそれこそ「ぶっ壊れていました」からね。日本人の団らんの過ごし方が壊れている。我が家にやって来たお孫ちゃんたちも、ずっとスマホしか見ていなかったですからね。しゃあないでしょう。

 でもねえ、実は、この大河ドラマで、ひそかに期待していたエピソードあるんです。
 オリンピックの英雄が、どう描かれているのかとね。
 はい次の大会ベルリンですが、いえ前畑秀子じゃあないですよ。なんかこういうヒーロー、ヒロインの描き方は、さすがのクドカンも割に紋切型ですからね。

 そうではなくて、日の丸を胸につけて。
 未だに唯一の日の丸・マラソンチャンピョン。ええ孫基禎さんは出て来るのかなあ?です。
 で出て来るとしたらどんなエピソード付きで?
 子供のころから知っていた名前、憶えていた名前でしたからね。

 オリンピックの歴史が好きで、平凡社の百科事典や、少年朝日年鑑にあたったりもしていろいろ調べたりしたんですが、最後まで気になったのは孫さん、のこと。 
 当時の世界記録保持者で、もちろん「日本」代表に選ばれて…。その後1964年の東京オリンピックで円谷幸吉が銅メダルを取るまで、「日本で唯一の…」なんて感じで覚えていましたから。
 でも、当時の五輪優勝を伝える半島の新聞は、ユニフォームの胸に描かれた日の丸を削って写真を掲載? この記者は特高警察に摘発されたなんて話も聞いた覚えが…。

 ベルリン五輪は、それこそヒットラーが主催した「民族の祭典」で、白人、アーリア人?の優位性を全面に押し出して、そんな中で、前畑さんや孫さんは、別格として扱われた?
 これからNHKは放送するんですよね。ベルリン大会。この話つまり「イダテン」はその名の通り、まずは金栗四三のマラソンのエピソードからスタートしたわけで、この大会のマラソンに、まさか何も触れずにスルー?
 それとも放映を見逃した、先週の回に出て来たんかな?まあ週末の再放送を観ましょうかね。

 というんでN国ですね。って何の話よ? 
 この政党、シングルイッシューの政策、つまりNHKをぶっ壊すと、「NHKから国民を守る会」の名称で参院選に出てきて、ぼくも野次馬根性でどうなるか見ていたんですがね。そのうち、はぐれ議員を集めたりマツコデラックスに喧嘩を吹っ掛けたりのパフォーマンスばかりが目立って、本当に何かをやりたいのか、まったくなんだかわかりませんね。

 ただシングルイッシューのテーマを掲げて選挙に出るという手法が成立するんだ! ということを証明したことだけは確かですね。総花的に政策を掲げたって群小政党に何かができる話じゃないしね。
 というより、早ければ年内の衆議院の解散が囁かれるわが日本国のアベ党だって、今度の選挙は「憲法改正」のシングルイッシューだけで戦うんでしょう。「K国」と名を変えたらいいよ。「憲法をぶっ壊す」って?
 外交や経済なんて、本来の政策課題であるほかのテーマなんて掲げても、誰も注目しないし…。

 そうか、そうだとなれば、我が政党「クルーズ平和党」は解散表明しちゃったから。「アベさんから国民を守る党」。略して「ア国」か「A国」で再スタートかなあ。
 今の政権をほおって置くと、本当に国民が遭遇するのは、とんでもない未来にしか思えないし…。
 アベさんを野放しにしておくと、「S国」(鎖国だか戦争国)状態がやってくるかも。
 
 まあいいや、でも、日の丸を胸に走った孫基禎の悔しさに触れない「イダテン」だったら、なんだかなあですよ。本当にNHKはぶっ壊れてる! 
 クドカンさん頑張ってね。って、もう製作は終わってるか?