あれまあ。うかつでしたね。
 にっぽん丸の位置情報を確認したところ、12日現在ですが、西太平洋上にいるんですね。
 朝5時現在、24°33’N 173°18’E! 北緯24度、東経173度にいるそうです。

 まあMOPASさんに問い合わせれば、事情は分かるんでしょうけど…。
 いや実は今朝、外国のクルーズ情報を見ていたら、「にっぽん丸は、先週ホノルルに入港したが乗客は下船できなかった」とあるのを見つけて、あらら! 
 横浜で改装しているものだとばっかり思っていたんですが、チャータクルーズに出ていたんですね。

 「世界青年の船」? ではなさそうで、どうやら「東南アジア青年の船」みたいですね。2月23日に報告会が予定されているとネットで行きつきましたから。
 私も、もっと情報に敏感に反応しなけりゃいけないですね、と反省。

 というんで、それまでには帰国するんでしょうが? 検疫は? アジアの若者を14日間も拘束するんだろうか? それとも特例措置で?
 それにしても、いつ出発したんだろ? 1月中旬までは日本にいましたからね。税金を使っているわけですから、もし、出発式があったのなら、それくらい公表してくれないと。
 しかも、この時期になっても帰ってくる港の情報もない。 まあどうでもいいか? 

 WHOは、この新型コロナの名前を「COVID-19」と命名したようです。英語の略をそのままつかうそうですが、ちょっと事務的ですね。「クルーズコロナ」とか、「チャイナ・ジャパン肺炎」とか? なんたって武漢・湖北省とダイアモンドプリンセスの2か所が震源地みたいな感じでの蔓延ですからね。

 まあ武漢については、この地域だけが、こんな事態になったことをしっかり、つまり生物兵器説も含めて検証していただくとして、日本は検疫体制の大きなミスであることを、日本政府は認めて反省するべきだと思いますね。

 3000人くらいの乗船者を閉じ込めて、130人の感染者を生み出して、さらにまだ検査していない人が2000人以上いる! って? これって日本政府の封じ込め戦術の失敗じゃないの?

 多分横浜に入港したその日に、症状のある人間だけを隔離して、あとはリリース。その時と、現状の感染者数を比べて、どっちが…。

 なんて、この論議も生産的じゃないね。止めときましょう。

 まだ新型コロナ事件は、収束に動いている! とは言えないのでしょうが。
 少なくともクルーズ船に関しては、新型コロナが問題になる以前に、海に出た客船の乗客の下船。つまり自宅に帰り着くことがはっきりするまでは、収束とは言えないと思っています。


 その意味では、どうやら目的地が決まらずに、漂流していたウェステルダムがタイのレムチャバンに向けて航海していているという情報が流れ、ワールドクルーズに出ているクリスタルが東アジアへの寄港をキャンセルし、シンガポールから南転?しそうなこと。アジアクルーズの開拓に力を入れていたコスタが8隻のクルーズ船の運航を中止するなど、パニック状態からの止血は進みつつあるようです。


 ですが依然としてニッポンは? 
 D・プリンセス拘束の終息は? ピースボートやにっぽん丸の帰国は? 当事者能力を失い、臭いものに蓋をしているかの対応に終始する官邸! 
 この国はどうしちゃったんだろう? 
 いや中国よりマシかな? はい。


 それはそうと、D・プリンセスにはロシア人も乗っていたみたいですね。24人だって。

 ロシアは、「日本政府の対応はカオスで無秩序」とロシア外務省のザハロワ報道官がコメントした、って。
 ロシアにまで「カオス」とか「無秩序」なんて言われてしまう、なんて。
 
 えっつ!プリンセスはロシア人まで集客していたの? はいそっちの方も驚きですね。日本の企業だったら到底こんなビジネスは出来なかったでしょう。 

 日本は国際化している大国? いえいえとんでもない。極東の小さな島国です。
 「東海の小島の磯の…」の小島であるということを、これでもかと、思い知らされている毎日です。