客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

フリードリンク

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

ドイツへの難民大移動! 歴史的転換点? 僕はとりあえず近隣との友好を温めにかな?

   さて、週が改まりまして、なんか天気悪いですね。5日付のこのブログを読んで、心優しいわが妹たちが電話してきて、今度の連休に我が家に、来たい!なんておっしゃる。はい、相方さんがご実家に出かけてしまって、さみしい思いをしている、という風に読んだみたいですね。本当はサバサバしてたし、もう帰ってきているのに、なんてね。優しいですね。わが一族も。

 ああ、ブログといえば、4日付の書き込み欄が充実しています。ぜひ遡って一読ください。

 でもって、悠久クルーザーさんという方からの書き込みもありました。 8月31日付かな?

 「AIDA情報、実際に乗った感想です。
 まず、フォーマルのないカジュアル船です。チェックインを終えて乗船すると皆様ビール片手に盛り上がっています。このクルーズ会社はビールとワインはインクルーシブです。
食事のためテーブルに着くと白と赤のワインがデキャンタでどーんと来ます。水代わりです。ビールは自分でサーバーから入れて飲みます。料理はプリンセスよりも美味しかったです。」

 なんか船に乗りたくなっちゃったですね、AIDA。それに、2か月前に出かけたドイツのことを思い出してしまった。
 というか、わが憧れの! というより、クルーズ船では必須と思っているビール&ワインのフリードリンクの方が懐かしいかな?
 それにしても、未だにあれだけの料金を取る日本船は、アルコール類有料ですが、これはやめて欲しいですよね。例えばディナー時、まあ他人さまと一緒になるわけですが、自分だけビールやワインを頼むって、頼みにくいんですよね。現役時代だって会社のアカウントかもしれんけど、接待テーブルだったら、同じ酒を飲んだよね。
 でもってクルーズ船だと、相手が飲みたくないのか? 遠慮しているのか? それとも節約しているのか? 飲まない人の前で飲むのはねえ…。しかもお酒があれば、「とりあえず、乾杯!」なんて感じで、会話のきっかけになりますからね。
 だいたい、少なくともビールとワインって食事と一体のものでしょう。「ディナー付き」とパンフにあるんだったら、最低限ワインぐらいつけるべきだよね、と思いますけど。
 先日ハートランドフェリーの缶ビールが100円! ええ、サハリンに行くやつですけど、そんな話をどっかで読んだ記憶がありますが、 免税で仕入れたら、大したコストにならないと思うんですがね。
 AIDAさんもドイツのリバークルーズも、ええ太っ腹です。

 でもって、ドイツのリバークルーズを思い出しながら、テレビを見ていると、ええ、メルケルさん、相当悩んでいるんでしょうねえ。はい難民が、どどんと。亡くなった子供を砂浜から取り上げる兵士の映像なんて見ると、胸が詰まります。
 ドイツは憲法だか法律で政治的理由による難民は必ず受け入れるという理念があるとか。つまりナチスを生み出してしまった反省、つまり先の大戦の遺産なんでしょうが、シリア内戦で、中東から数十万人の難民が押し寄せるなんて、思ってもいなかったのでは、と思いますが。
 今年のドイツはギリシャの債務問題やら、テロや難民やら、相当深刻な話ばかり。しかもEUの諸国からはドイツ独り勝ちに対する非難だけでなく、こんな風に難民が押し寄せるのは、ドイツが受け入れを表明しているからだとか、ハンガリー辺りから「ドイツの責任だ」みたいな非難があって、本当につらいんじゃないですか?
 前回のクルーズでもバーゼル、スイスですが、ここから乗ったドイツ行きのバスに、アフリカ系の人々がたくさん、それも無賃で乗ってきて、みな一か所で降りたんですが、あれも難民、移民なんでしょうか? 本当に大変だと思いますよ。

 でもねえ、こうした困難を引き受ける気構えを持っているドイツというかメルケルさんの原則主義は、素晴らしいですね。
 かたや、自分で作りだした「現実」、つまり近隣諸国との「緊張」を理由に、原則、つまり憲法を投げ捨てようとするAB政権。これって、なんかなあ?、わが祖国ながら泣きたくなる気分です。
 せめて野田さんとの選挙だけでもやればまだ理解できますが、いまや大政翼賛会のような体制がお望みとしか思えない。

 なんだか、この一連のニュースを見ていると、「ゲルマン民族大移動」なんてフレーズを思い出しましたが、欧州の2015年は歴史的転換点になるような。
 でもって、日本もそうなんですか? 今度中東やシリアがおかしくなったら、有志連合の一翼かなんかとして、爆撃への参加もあるのかも知れませんね。ついに晴れて、連合軍の一員です。
 大体トランプさんが大統領になったら、アメリカは、応分の軍事負担を求めてくる。中東を模した共同訓練もしているようですからね、自衛隊も。中東への自衛隊派遣!なんて、「国際貢献」と称して、すぐに言い出しそうですね。日本にも難民がやってきて、日本へのテロもまたアメリカと同様に引き受けろ、というんでしょうね。それが世界の現実だと。そんな覚悟、あるんかな? みんな。
 にしても、憲法改正といった「覚悟」を決めるに必要な過程というか、つまりそうした理念の転換に向けた本格的な議論もさせずに、なし崩し的に、「当たり前の国」 になってゆくんでしょうか?
 僕は、いやですね。

 というか、今日の話は、そろそろ船旅禁断症状が出て来た、ということを書きたかったんですがね。とりあえずアベソーリが行きたくないみたいですからね。韓国へ、ですかね。ええ、近隣諸国との友好を、自分たちでけでも、実現しちゃいましょうか。
 えっつ? マツタケが欲しいだけじゃないの? はい、キムチもです。  

ライン川の港って? とっても手際よく造られていましたね

 写真の順番が順不同ですねえ。 まあ最初のは、こんな感じで昼間のクルーズは進んでゆくんですが、半そででここに、いられるようになったのはケルンを過ぎてからですね。やっぱり寒かったけど。この二人は北の人?かな。
 二番目は、コブレンツだったかな? 本当に綺麗な町ですが、こんな町の側のバンクに停泊して、バスで観光に連れて行ってくれる。でも一度に行きますからね。この日もトイレは大渋滞! って、イメージ壊してごめんなさい。
 三番目がリューデスハイム。このあと町に繰り出そうと思っていたのに、空を見てください。一気に嵐がやって来ようとしているわけです。出遅れたなあ。でもこの写真変でしょ? 隣にもパブリックスペースがある。いやこれね、バーゼルからやってきた帰りの(?)の船。で、2隻並べて、もう少しで接続するところ。デッキ上では船を越えて握手したりして、面白い感じでしたよ。
 最後が、乗船下船の通路。こんな施設が寄港地ごとに作られていて、接岸させるわけですね。だから寄港地の町はあんまり知られていない町の名なんです。例えば「二子多摩川」なら知られていても、「砧」だと誰も知らない、なんて感じですね。って子供時代に遊んだ多摩川の地名ですけどね。はい。
 ただ、どこもほとんど同じ仕様で、手際よくコンパクトにね。だから接岸まで15分くらいで出来てしまう。もちろん専用の桟橋ですよ。バイキングのね。
  まあよく出来てますわ。ライン川沿いの港町といっても、産業用にはすでに開発されていますからね。スペースが無い。その一方で観光都市近くに港が欲しい。となれば、陸上に適地を見つけて、こんな施設を作って、ギャングウェイを作れば、THAT ALL!なわけですね。この会社つまりバイキングさんの凄いところは、徹底的な標準化。船もロングシップは全く同じ仕様で同じインテリア。船が故障しても、すぐに部品は供給できるし、クルーのハンドリングも容易い。

 桟橋の方も、「ここはどこ」みたいな看板がないと、どこだわからない、みたいな標準化がなされていますね。まあ、アメリカ型の大量物量作戦。でも、リバークルーズって観光目的ですからね、多分同じ航路の同じ船に戻ってくるリピーターは、あんまりいないでしょう。で、あれば観光地の魅力を前面に出し、船はどこに行っても同じ仕様とサービスよ! という考え方には納得ですね。
 でもって、観光地まで1時間以上掛かる港(?)もあるわけです。

 ライン川の「クルージング」の名所といえば、1の写真にある辺りの2日間ですね。港湾都市でもあるケルンの手前から始まって、マルクスブルクの巨城、ローレライや、ねずみ城、ねこ城など次々と現れる中世の城を船上から眺めながらお茶を飲む! いやビールかな? 圧巻ですよ!
 ああ、そういえばこの船、食事時はビール、ワインがフリーなんですが、別途60ドルくらいかな? 払えばどんな酒もほとんどタダになるんですねえ。こんなこと知らんかったわけで、私らはアムスでお酒を持ち込んじゃったりして、フリードリンクパックを買えばよかったと、反省しきりでした。でも完全フリードリンクに追加資金って、いいんじゃないですか? 初めからフリードリンクだと飲まない人からクレームが出るかもしれないし…。 
 なんにしても情報はたくさん貰っとかないと損しますね。はい。

 なんか情報が順不同になっていますが、写真のコントロールと一緒に記事を書くとなると、なんかこんな感じでまとまりません。観光地ガイドをするつもりはないんですが…。
 

image
imageimageimage
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ