客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

陸上旅行

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

来週の北海道旅行は、「ものみな、憩えーる」をマキバで大声で歌いたくて…。

   さて、3連休も終わりましたね。ご出勤ですか? もう夏休みは取られた? これから? 
 まあなあ。やるべきこと、行くべきところがある人はいいですよ。今を大切にして下さいね。
 僕んちは数日前にエアコンが故障しましてね。今日は家電量販店さんの修繕部門のスタッフさんがいらっしゃるというので、お待ちしなければ、という予定が入っているだけで、あとはオールフリー。

 新聞も休みだし、愛読紙「新潮45」の発売は、明日だし、エアコン修理が早く終われば、街に繰り出す手もあるけど…。やるべきことがあるのか、無いのかきわめて中途半端な状態です。

 きっと日がな、テレビでも見ながら!となるんでしょうが、加計さんも、アベチャンも、内閣改造も、ダルビッシュも、田中も、錦織君も、稀勢の里も、将棋の…。もう名前を忘れちゃったよ。つまり消費されるヒーローたちのドラマも熱気が冷めて、もう一度、豊田さんの悪態を聞きたい感じというくらい、刺激のない日々がやってきそうですからね。

 なんかすることないんかい? 
 はい。いやね、実はあるんですよ。 
 来週月曜から、北海道旅行です。3泊4日ですがね。お孫ちゃんひとりを連れてね。新冠・日高から、襟裳岬、そして富良野・札幌を抜けて、というレンタカーの旅に出るつもりなんです。オプショナルツアーの候補地視察? なんかじゃないですよ。といっても相方さんの運転ですからね。頭が下がりますです。

 ですんで、そろそろ詳細なアイテナリーを作らないといけないんですがね。なんたって便利なインターネットを駆使すれば、いいだけです。
 でも、私めが、今回期待しているのは夜空と馬なんですね。ネットじゃ出てこない。
 まあ夜空の方は晴れないと無理なんでしょうが、天の川を見たことがない!というお孫ちゃんと、我が相方に、あれがミルキーウェイだぞ!とお教えしたくて。

 僕もこの20年以上と言うもの、天の川を見たくて客船に乗る! なんて心の隅ではね。
 本当言うと、50数回船に乗ってるのかな? でも一度しか「船上の満天の星」と言うやつは見たことがないんですよ。 

 それはね。初めて飛鳥、はい初代ですがね。に乗った時に、船長さんに「天の川が見たい」とお伝えしていたところ、真夜中に、熟睡中のキャビンに電話。
 そん時はね、「あんなこと言わなきゃ良かった」と、航海先に、じゃなかった後悔先に立たず。 
 重い足取りで、ブリッジまで出かけて行ったんですよ。 
 そしたら、なんとなんと! まさに満天! 満点! しかも夜空の真ん中を、飛鳥の後ろから前方に向けて天の川! お計らいいただいのは、今はなき野崎船長さん。彼の粋な計らいに絶句したことを、今も忘れません。

 でもって、その後も船に乗るたびに今日こそミルキーウェイを、いやせめてギャラクシーを、と願うのですが、船は明るすぎるんですね。でもって月なんかがあったら、もういけませんね。
 あの日の飛鳥のブリッジは、何故か真っ暗で、足元の灯りだけだったような記憶があります。

 でもって、人生残り少ないですからね。今度の北海道行きは、星です。
 深夜のまきばに立って、
 「モーノ 皆、イコエール シジマの中で!」って大声で歌いたいですね。にしても、 この歌詞漢字で書けないですね。それに意味も良く分からん。出かけるまでに調べましょう!
 それに乗馬? こっちは45分間で7500円だったかな? だからオラはのらんだろうけど…。

 にしても、北海道も暑いと、伝わっていますし、来週の天気はすっきりというわけでもなさそうだし。これで、JALのマイレージは使い果たしちゃうからなあ。
 次は奄美に行くか? なんて思っているんだけど、さあ、いつになったら貯まるのか? RCIのリゾートが出来たらかな? 
 出来るの、それ? ウーン! できても中国人向けじゃなあ! ね。

 って皆さん、夏休みは取りましょうね。アベチャンと連合さんは、どうやら残業代の召し上げに動いているようですが、8月一か月くらいお休みしても、日本は大丈夫ですからね。企業はしっかり内部留保を貯めていますから…。
 地方活性化、休暇産業の育成、地方の雇用創出! これこそアベ政権の第三の矢のはずですから。

 それには、心ある国民よ! 休め、休め、休め! ですって。 
 有給休暇を取らない人は、給与カットだよ! って、何言ってんだか分からなくなっちゃた。
 
 それに、そうそう。
 あんまり北海道を無視していると、そのうち中国人に買い占められちゃうよ。ホントに。
 
 

ガラガラの指定席、すし詰め状態の自由席。新幹線で見た不条理な世界。ってか?

  おはようございます。良く寝られましたか?
 はい、ぐっすり! って自問自答してどうするん?

 昨日は、17時40分新大阪発のひかりを目指して、駅に到着。
 でも自宅に着いたのが、ほぼ23時。6時間までは掛りませんでしたがね。疲れました。

 平塚近くの沿線火災の影響で、1時間半近く、新幹線が止まった影響で、まさに乗るべき新幹線の数車前から止まってしまって。私の場合、のぞみでは望みがないので、一時間に一本のひかりがいわば、通勤列車ですから。新大阪を出発するのを、ひたすら待ちましたです。

 駅は大混雑! でもなくて、中混雑ぐらいでしたが、待つのも新幹線の中でしたから、まあどってことなく。というか家に20時過ぎに着く予定だったんですが、どうせ早く帰っても、ビールで、テレビ!なんで、まああんまりイライラもせず、でしたね。
 お客さんも、別に騒ぐでもなし、叫ぶでもなし。そのうちガラガラの状態で走り出したですよ。
 快適、快適です。

 でもねえ京都過ぎかな、トイレに立って驚いちゃったんですよ。
 僕の予約席は6号車で、自由席は5号車から。つまり予約席と自由席の境目にいたんですが、列車のつなぎ目に出て、びっくり。通路にはかなりな人々が立ったまますし詰め、というかおいなりさん状態?って、今日はうまい言葉が見つけられないわ。

 駅に着いたはいいが予約した列車は相当待たねばいけない。指定券を放棄してでも、すぐに出る電車に乗って、と言う人が多かったのかな? 
 つまり、この列車には、新大阪に着いたばかりの人が、乗っちゃえ! というんで、乗り込んで来た結果なのんですかね。指定はガラガラ。自由は大混雑というわけです。

 なんとも不条理な世界がそこには現出していたのでした。なんてね。

 確かに日本人のやることは整然としていて、現場で乗客と車掌さんがぶつかる?なんて姿は、もう最近見かけなくなりましたね。それにしても、疲れた顔して通路で佇む乗客。多分3、4時間はこうしているつもりなんだろうか?という人々と、ガラガラの指定席。
 車掌が機転を利かせれば、通路の人間を全部座らせたところで、問題はないんじゃないか、と思いましたね。

 実際僕の隣の席は、三島まで空いたままでしたし。並びの3人がけシートもずっと空いたままだもの。
 まあ今や車掌、つまり現場の人間の裁量なんかで出来ないのかな? 座席はコンピューター管理ですからね。JR側の予約表では、空席ではなく幻の人間が着席していることなっているのかもしれんけど、なんかなあ車掌さんよ。もっときめ細かな乗客対応をしろよ!と言いたくなりましたけどね。

 もし僕が立つ側に回っていたら、駅ごと、つまり京都から名古屋は止まらんし、名古屋から浜松、静岡までも止まらないんだから、駅を出るたびに、空いたシートに座っちゃうけどね。
 そんな臨機応変さというか、ファジカルな運営ができるような権限を車掌さんに与えるべきだと思うけどね。そのぐらいの情報は車掌に伝えられるでしょう、やる気になればね。

 って、今度の西行き旅行の僕なりの目的が、ええ、船への新しい環境規制に、どう対応するのか、現場で感じたくって。って、そんな大袈裟な話じゃないんですがね。
 日本て、なんていうか、規則とか規制への対応を考えることはしっかりしていても、無規則状態になると、判断停止して、流れるままに時を過ごして行く? みたいな社会なんかな? なんて感じましたね。

 ちょっと、しっかり書けなくてごめんなさい。
 旗振り役がいないと、判断停止して、そのまま、我慢してやり過ごす、なんて感じかなあ?

 まあこの新幹線だって、もし日本でなかったら、どどんと指定席に突っ込んできて?、あるいは車掌を突き上げて、その場限りのルールを造らせて、立ちっぱなしの乗客を救うとか? そんな対応が始まるんだろう?なんて思いましたけどね。

 ちょっと今朝は、話の例えがよくないなあ。
 なんかなあ、言いたいのは、自分がルールの造り手になる、というか、そんな風な、現場対応力を失ってしまたんじゃないのというか?
 えええ、ガラガラの指定席、自由席は立ちっぱなしの乗客!ーー今度の新幹線で感じた現場対応力のなさって? 折り目正しい日本人ーという具合に、書こうと思えば書けるんだろうけど。

 あんた肝心の中身を書かないから、何言っているのかさっぱり…。
 はい、ごめんなさい。もうしばらくしたら、明らかに出来ることがあるかも……。

 いや、うーん、ないかもね、きっと。
 
 
  
 

むらむら湧き出す、欧州鉄道バックパックの旅への気分

 また写真が順不同ですね。 上と下の二枚は、バーゼルから鉄道で2駅目、徒歩3分くらいのところにあった、ホテルの内部です。上の写真がリビング。そしてリビングから階段を上がるとベッドルームが着いていて、見てください完璧なキッチンが備えられているんです。こんな部屋を使えるとなると、夕食だってバーゼルのコンビニでワインと、電子レンジで食べられるピザと野菜と果物を買ってね。ゆったりと過ごしましたよ。翌朝早かったですからね。コストセーブも考えなきゃならんしね。
 これで、約2万円。ちょっと高いかもしれませんが、いつもなら1万円前後で借りられますね。このときのバーゼルはとにかくホテルが高いうえ、ほとんど空いていませんでしたからね。でもって、旅行に出掛ける2日前にHOTEL.COMで予約したものです。
 でもって真ん中にあるのが、バーゼル駅の時刻表。時刻順に列車が並んでいます。スイス方面、ドイツ方面、ローカルトレインなんて入り乱れていますね。僕らは帰りもバーゼルからホテルのある駅に戻らなければいけませんからね。この時刻表のOFFENBURG行きに乗るんだということをメモルために撮ったわけです。

 でもって、なんでこんな写真を紹介したかと言えば、今度バーゼルに行ったことで、若いころからの夢、「欧州バックパッキングの旅、鉄道編」だって出来るじゃないかの気持ちがどどんと沸いてきちゃったんですね。
 この時刻表でもベルリン行きのICEの出発時刻が出ていますが、帰りに見たら、フランクフルトだの、チューリッヒだのと、夢躍る行き先がバタバタと。はいICEにここからも乗れるんですね。当たり前か。でもって若いバックパッカーや熟年の旅行者が多数乗り込もうとしている姿を見かけて、ムラムラと。
 カミングアウトしてしまいますがね、実はドイツの鉄道って、改札はないし、検札はないし、で無賃乗車は簡単なんですね。僕らも行きは四苦八苦して、そばにいたおじさんに助けてもらって、3ユーロを自動販売機に突っ込んで買いましたが、帰りは何処行きを買ったらいいのか分からなくて、ええい。検札が来たら払えばいいわ! というんで無賃乗車。キセルじゃないですよ。初めから払っていない。
 でもICEのチケットはちゃんと販売センターがあるんで、旅程を組み立てて。そうブレーメンとかフランクフルト、ミュンヘン、そしてベルリンへと行ってみたくなりましたね。
 いや、バーゼルからなら、フランス、南フランスのプロバンスへ抜ける事だって出来るし、イタリアにも行けるんじゃない? フランクフルト経由とかで…。
 夢は広がりましたね。もう年齢的には限界だけど、IPODがあれば、その日のホテル予約だって可能だし、ドイツの田舎町に、こんな写真のような気持ちのよいホテルがあるんだったら、ちょっと冒険。そうプチアドベンチャーもいいかなあ? の気になりましたですね。
 時間はあります。まあ実現するかどうかわかりませんが、趣味の嗜好をちょいと変えて、内陸鉄道旅行をね。
 パックツアー>組み立て型ツアー>クルーズツアー>バックパッカー? 果たして旅の自由度やリスクのランク付けはどなるのか、やってみなけりゃわかりませんが、なんかなあ。まずはフランスの田舎からかな? 
 フランス語やんなきゃ。
 でもって、ラインクルーズ編は、今回で一応! ですかね。ご精読ありがとうございました。

。 image
IMG_2631image
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ