客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

豪華客船

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

東京五輪で、クルーズ特区を! ホテルシップで規制緩和に向かいましょう!ね。

  毎週木曜日になると、新聞で真っ先に見るのが、週刊文春と新潮の広告です。
 テレビのワイドショーより面白いネタが転がっていますよね。でもって、今週はどっちが勝ちかな? なんて品定め。でも大抵は買いませんよ。あまりにも下世話な話が多いんで気分が落ち込むばかりだし。 

 でもって、今日は文春かな? 下村・元文部科学大臣さんが、なんと加計学園から200万円の闇献金! だってさ。彼は自民の都連の会長さんだし、こりゃあ都議選は、勝負があった!感じだね。 というより、本当に都議選の話だけで済まなくなっちゃった、感じですかね。

 でも、こんな話って、逆に加計さんとアベサンのゴルフつながりだけじゃなくて、加計疑獄というか自民党とのズブズブ関係を暴露する話であって、救いがあるとすれば、「悪いのは安倍昭恵さん」なんて。この話の底流に流れる「安倍一族」がらみのスキャンダルからは逃げられるかも? って。
 安倍一族って、森鴎外のは「阿部一族」だったかな? まあいいや。

 とにかく今週だけでも、豊田さんとか、稲田さんとか…。もう忘れてしまうほど、スキャンダルが消費されていきますね。
 となると週刊誌も立ち読みでいいわ。それもスーパーかコンビニの雑誌コーナーでね。
 
 でも今日付けの産経さんは、僕が北海道に行くから、というわけでもないだろうけど、一面中段にでかでかと。この新聞は一面に記事とは関係ない面白い写真を掲載するんで、まあいい紙面づくりと思っているんですがね、公道を堂々と走る自衛隊の戦車の写真。「東千歳駐屯地から苫小牧まで」30キロを自走。「全国でも珍しい訓練」を実施したんだそう。

 でもって、夜の走行なのに「沿道では戦車に手を振る市民の光景も見られた」と結んでいます。
 昨日の毎日新聞の防衛省幹部の「(稲田大臣は)早く辞めて欲しいわ」という出所不明のコメントとか、今日の産経さんの「戦車に手を振る市民」って、芝居の大団円じゃないけど、記事のトーンを決める捨て台詞は、もうやめた方がいいですよ。
 「市民はこぶしを握って、突き上げていた」のかもしれないしね。一般紙さん、お願いしますよね。

 って、こんな風に、風雲急の社会面を追いかけていると「時事放談」みたいで、なんのブログが分からなくなりますんで、ウーン船! 
 ありましたよ。産経の中面に飛鳥2の写真がデカデカと。
 政府が東京五輪に向けて、クルーズ客船のホテルシップ利用! についての関係省庁と民間の検討会を設置、初会合を今日開くんだそうです。

 まあねえ。前の東京五輪の時だってバルセロナだって、シドニーだって客船による「ホテルシップ」は実現していますから、今度の東京五輪だって、当然あると思っていたし、東京港は五輪に向けて新しいクルーズターミナルを建設しているし、まあそういう流れになると思っていましたよ。

 でもねえ。関係省庁が集まり「官民会議」ですか? 記事によると、内閣官房、厚労省、国交省など7省庁とあって、さすがに7つ並べるのは、面倒だと思ったのか、それだけを例示。加えてクルーズ会社、旅行会社…。
 すごいナショナルプロジェクトなんですねえ。でもって、関係法令の検討が主なテーマみたいですよ。記事によればね。
 たかが、客船をホテルに使う!というだけなのに、7省庁の先鋭の皆さんがあつまり、3年先のことを話し合うんですか?

 港に停泊するとはいえ、「ホテル」なら建築基準法がかかわるし、いや消防法だって。それに、外国籍船だったらCIQはどうするの? カボタージュはいいの? 客を乗せての周遊は可能? 昔QE2の横浜停泊のホテルシップの経験もあるのにねえ。
 確かに、省庁間というより、観光庁と海事局、港湾局ーーなんて国交省内部でだって「関係法令の調整…」の話が必要かもしれませんしねえ。

 でもって、どうなるのかなあ? 
 洋上豪華客船ホテルでロマンチックな一夜を? なんてイメージで、「お金を払えば、僕たちも泊れるのか」と思えば、それがほとんど実現しないのがこれまでなんだよね。
 というかリオでも客船は使われたけど、使ったのは「アメリカのバスケットボールチーム」。プロ軍団ですからね。選手村の2人部屋では来てくれないでしょう。なら「豪華客船にお泊り戴いて」という感じ。
 港でホテル営業すると、ウォーターフロントのホテルから「営業妨害!」なんて声だって出かねないし。
 
 という具合で、「豪華客船に泊って五輪見物へ」なんてのは、多分夢でしょうねえ。五輪組織委の幹部用とかプロが参加する競技団体とかのチャーター用でおしまい!だと思いますよ。
 まあねえ。乗客6000人も乗せて東京港に停泊した「豪華客船」に宿泊していたのは、全部中国からのお客さま、なんてのもぞっとしないけどね。

 まあ東京には新しいターミナル以外に晴海に大きなバースがあるし、横浜にも大桟橋やら大黒やら使える埠頭は沢山ありますからね。
 折角、省庁横断の大会議をおやりになるんなら、規制対応!だけを考えるんでなくて、東京、横浜、千葉、横須賀、川崎。ええい、清水あたりまで客船用の埠頭を五輪用に開放して、世界中の客船を集めたクルーズフェスティバルでも開いてはいかがですかねえ。
 ヨット競技なんて江ノ島でやるわけだし…。

 ついでに毎日関西と東京の間を客船でクルーズしながら、五輪を見てもらうワンウィークの日本クルーズを海外で販売してもらうとかね。
 「カボタージュが…!」なんて、抵抗勢力の官僚さんを黙らせて、特区ですよ! これこそ特区! オリンピック特区!ですよ、と掲げて下さいな。折角7省庁が集まるんだから。

 規制より振興を! 東京五輪を日本クルーズの曙に! いいねえ、キャッチも決まった。
 民の活力に任せなさい、ね。
 
 

晴れときどき、ミサイル? 日本海は兵器の実験場じゃないぞ!

   晴れ時々、ミサイル? ですか? 
 昔「晴れときどき、殺人」なんて赤川次郎さんの小説がありましたが、そんな風に日常茶飯事みたいになってきたですね。

 金さん、一体どんな成算があるんでしょうかね? 付き合わされる北の人々もかわいそうだけど、わが愛すべきリーダー君も、「度重なる挑発行為を、断じて容認できず。北朝鮮に厳重に抗議し、強く非難した」と相変わらずのステロタイプ化したコメントを発して、おしまい。ですか?
  
 まあ、この談話とやらも、コンピューターにリスト化されている、「ああ、今日はあの3番目の文章で行こうか」みたいな感覚。メディアの方も談話が出る前から予定稿を流しても、問題ないくらいのルーチンになりつつありますね。

 このところ天気予報の精度が上がってきましたから、天気の予想は大体つくようになってきましたが、「日本海北西部には、北極星2か、火星2号が上がる見通し。付近を航行する予定の船舶、航空機は…」なんて気象警報並みの精度になるんかな?

 できれば、落ちて来る時に花火のように火を噴いてくれたりすれば、日本海の観光地としての価値が上がるというもんですよ。なんてね。ちょっと乗り過ぎ?
 にしても米軍が空母を2隻配備にしたというだけでミサイル!ですか?

 この国、良く分からんけど、貧困にあえいでいるはずなんだけど、ミサイル1発いくら、するんかなあ? 
 でも、これって例えば、「今日の打ち上げは、某国ご用命の中距離型の試射です」とか「隣国向けのスカッド型だったら、毎日でも打ち上げ可能です。某日に発射しますから、ひとついかがですか?」とかの商売用だとしたら、意図が分からないわけじゃないけど???

 そんな風な需要ってあるんかな? テロには使えないだろうし…。
 ああ、広く「兵器がご入用なら!、金ちゃん印の…」なんて感じで、技術は確かですよと、示すために打ち上げるのも分からないわけじゃない。 
 あるいはコストダウンのために、某先進国が委託生産する?みたいな事だって、ないわけじゃない。

 まあ、なんてことはない! だろうけどね。

 でも、なんか東アジア、とりわけ日本海は兵器の実験場というか、兵器見本市のコンベンション会場になりつつあるような? いや海上会場か?なんてね。米韓だって、新しい兵器を毎年ここで披露しているしね。

 なんて、笑い事じゃないですよ。すみません。

 話は、かなり変わりますがね。はいコンベンションの話ですが、ピースボートさん、今度はオスロで開かれる世界最大級の海事展であるノルシップに展示場を設けて、エコシップのPRをなさるそうですね。
 この船、ノルウェーの船級協会であるDNV-GLも協力しているとかで、かなり力が入っているようですが、僕の経験でもブースを出すだけなら、1000万円くらい? で出来ますが、モデルシップや映像、スタッフの派遣費用などを考えると、結構な出費になりますからね。
 民間企業であれば、こうした単発的なPRのために遣うお金? の、費用対効果と言う意味ではなかなかな出費だと思うんですがね。
 まあ、社会運動、環境対策に資す運動のコストだから、いいんです! か?
 
 でもねえ、T.Iさんも指摘なさっていますがね、海外の展示会巡りをするだけで、なんで日本で発表しない? 環境対策、エコシップとなれば、日本のクルーズ業界にだって、訴えるべきだし、日本国から発信して行くんだ、くらいの意気込みがあってもいいと思うんだけどね。
 
 日本から、「そろそろ環境に優しくない豪華客船じゃなくて、環境に優しいエコシップを」みたいな運動を造ることで、世界のトレンドである「洋上の遊園地」型の客船建造の流れを変え、同時に、「エコシップを造れる」日本! に客船建造のチャンスを取り戻す! ことが可能になる!

 つまり欧州の海事界に訴えるより、三菱重工さんとかの軍事産業さんを、平和産業に目を向けさせ、「平和な船のインダストリー」を築くための大きな運動になると思うんですがね?
 でないと、何もやらないアベ政権への反対運動の求心力を取り戻すことなんてできませんよ。

 なんてね。ピースさんシンパの、朝日新聞さん。是非ノルシップに出かけて、インタビューして下さいな? あなたは「(ニッポンでなく)何しにノルウェーへ?」てね。
 
 ああそうだった。それにしてもアベさんのミサイル談話ももう少しバラエティカルに考えて欲しいですね、という話でしたね。
 こんな風に毎週打ち上げられて「挑発行為を断じて容認できず」って、吠えても、心に響かないよ!なんにもやらないし、やれないことを証明しているようなもんですからね。
 「憲法改正をしなきゃ…」なんて談話でも出せば、少しは色っぽくなるんだろうにね。

 でも、それにしても、正恩君、いい加減にしなさいね! ほんとうにもう。

超豪華客船ですか? じゃ次は超・超ですか? 言葉のインフレもいい加減にして欲しいですね!

 天気晴朗なれど…、波はいかがですかね?
 一日中テレビを見ていたりすると、しょっちゅう天気予報というか、お天気ニュースをやっていて、今日あたりまた、居座る台風の影響で天気が悪いのかと思えば、さにあらず。我が家のあたりは、ピカピカの晴天です。
 波も並みぐらい、って失礼。まあそんなに荒れていないようで、まあいい日になりそうですね。

 というわけで、今日のお天気は、ニュースにならんでしょうね。つまり普通の日ですよ。
 となると困るのがメディアなんでしょうから、やっぱり、なんとか言葉で脅かすしかないのるかも。

 にしてもなんでしょうかね? 「超豪華客船、入港」って、中日新聞の昨日付けの見出しですがね、超というからには、久しぶりに名古屋に、凄んごい客船でも入ったのかとチェックしてみたら、なんてことはないダイヤモンド・プリンセスが入港したという話だったんで、ガックリですね。

 一昨日は、BS‐NHKでホランドアメリカのアラスカクルーズのドキュメントをやっていましたが、これも「豪華客船」。
 最近地方に入港する客船のニュースも相変わらず「豪華」の冠付き。まああんまり客船が入ってこない名古屋に久しぶりに客船がやってくるとなれば、豪華客船では飽き足らずに、「超豪華客船」なんてフレーズが出てくるんですかね。でないと記事にならない? 
 いやデスクが記事として掲載してくれない?と思う記者心理なんでしょうかね。
 せっかく書くんだったら、載せてもらいたいのが、記者さんの心境ですからね。

 こうして次に出て来る客船は、「超・超豪華」? あんまり芸がないですね。「ウルトラ豪華」?これも古いね、「H難度客船」なんてことになるんかな?
 64年の東京五輪の際に流行った「ウルトラC」は、リオでは、Ⅽどころか「H難度」まで更新していますしね。なんてね。

 まあいいや。でもねえダイヤモンドプリンセスに対して、「超」と冠をつけたくなるのも、分かるんですよね。実は。
 最近日本にやってくるRCLの「超」大型船。ってオラも侵されているね過激言語症候群に。まあいいや。RCLやコスタの客船がどちらかと言えば、中国人の旅客を満載してやってきますが、このダイヤモンドの凄いところというか、特筆されるのは、日本人が半分乘っていますが、残り半分は欧米人なんですね。つまりプリンセスの世界的なネットワークを使って、オーストラリアを含む欧米人が、日本旅行の一手段として、この船を使う。
 
 でもって、メディアとしては、乗客は中国人じゃ ないぞ、爆買いじゃないぞ。でも「中国人じゃないぞ」なんて書けませんからね。欧米人も乘ってくるような客船。つまり「超豪華客船」にたどり着く。
 まあ、どうでもいいか?

 今日は「言葉のインフレはこうして始まる」なんてことを書いたつもりですがね。日本政府的に言えば、中国人ばかりでなく、欧米人を連れて来る客船というのは、気分がいいんじゃないですかね。

 まあ、プリンセスが日本に登場するするときに、「2隻を投入し、⒑万人を集める」なんて、意気盛んでしたが、業界内では、「ちょっと無理なんじゃない」という雰囲気でしたけど。それを、欧米から集めてきちゃうんですからね。やっぱり海外のクルーズ会社、恐るべし、ですよね。

 こうなりゃ僕らも、アメリカ市場に展開するカリブや西海岸のクルーズに出かけましょうかね。外国船のクルーズと言えば、そういう形しかなかったわけでからね。
 良いことです。

 にしても「超豪華客船」ですか? なんとかならんかね。日本の記者さんの再教育から始めないといかんのかもねえ。
 豪華客船=中国人客=爆買い! こんなイメージの連鎖はとっくに終わっているのに。
 そういえばコスタは日本市場狙いでしたね。失礼しました。
  

こうなりゃ。超・超・超豪華客船を目指しましょうか?

  なんですかね。暗転大不況! ですか? 
  原油価格も落ち込んで、デフレ再び、アベノミクスも破たんして…。あららかな? 僕らの年金基金も破たんして、給付が減ることが決まっていますからね。来年あたりから。わが暮らし楽にならず。じっと手を見る? って、手じゃなくて、私あたりじっと指を見たりしていますが、この指で叩くキーボードで、糊口を凌いでいければいいんですがねえ。
 ああ、生活苦は一層深刻になるばかり。舟しゅうさんの励ましを援軍に。私も現役復帰を目指して、暗躍しますかねえ。なんてね。

 というんで、昨日付けのこのブログへの書き込みへのお返事を書こうとしていたら、またムラムラと書きたい事が出てきちゃって、もったいないから本文で、と考え直しましたですね。

 はい。僕も外国船がやって来るまでは、「日本にないのは大衆クルーズ。価格を下げて!」みたいなことを持論にしていましたがね。せっかくダイヤモンドプリンセスさんが来てくださったのに、なんだかなあ。盛り上がらんですよねえ、まったく。
 しかも、これから日本のクルーズ会社が頑張ろうとして、格安の大衆市場を目指したところで、もうプリンセスやRCIさんに対抗したって、ムリムリ! でしょ? となるとまったく別のコンセプト以外に戦えないよね。

 ですので、両備さんの2500トン、4泊5日で100万円。これお二人様料金ですからね。分りやすいですよね。1泊25万円。これでいいと思いますし、両備さんだけでなく、ほかにも同様のプランがあることは聞いています。
 つまりアベノミクスと東京五輪に向けて、こうした話が盛り上がってくる! そんな風に思っていたとこです。
 でもねえ、やっぱり「ひょっこりひょうたん島」なんかなあ? だったんですが、SEA BIRDさんがおっしゃるところ、というか良平さんがおしゃったという「戦前の豪華客船の復活」! というのは、悪くないかもしれんですね。
 別に、世界のクルーズ界の主流になる必要はないですし、世界を見ると、キュナードのような古典的なクルーズはしっかりと市場がありますからね。

 僕はずっと豪華客船という「言葉」反対派! だったんですが、もう世間はなんたって「豪華客船」でないと許してくれない。「格安の豪華客船」なんて、中国からやってくるクアンタムなんかを命名しているし、両備さんのも「コンパクトな豪華客船」(産経新聞)なわけでね。
 こうなりゃ。本当の、「正真正銘の豪華客船」を実現してみたくなりましたね。
 といっても金持ちならぬ身としては、何がホンマにリッチなのかは、私ではよくわからんし、クィーンエリザベスの真似をしたところで、うまく行くとも思えないし?
 豪華客船「鹿鳴館」ですかね? まあどうせ、メディアからは皮肉っぽく書かれるに決まっているんですが…。
 世の中は戦前への回帰! 集団的自衛権! って関係ないか? クルーズ船も懐古趣味の時代へです! 
 総資産1億円以上の方限定客船? 乗船料はセブンスタークラスの、ひとり1泊20万円。いや総資産1億円じゃ足りないかな? 総資産10億円様限定! 選ばれた人々のための…。

 日本人のクルーズが、まさにガラパゴスになっていることは、T.Iさんのおっしゃる通りで。だったら徹底的に居直って、超・超・超豪華客船。横浜発ハワイ経由ニューヨーク行きの定期航路なんて感じかな?

 ガラパゴスには行かないの? ん? 何言ってんの! 話が違うんだよね。 それって。
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ