客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

オフィサー

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

愛される自衛隊って、何もミニスカ、ハイヒールじゃないと思うんですがね。

  我が家の眼の前に3泊4日停泊していた護衛艦が分かりました。「むらさめ」(全長151m)だそうで、ソマリアの海賊退治にも出かけたことがある海上自衛隊第一護衛艦隊に所属している船だそうで。 訓練のために真鶴半島沖1kmの地点に5月18日から泊っていたんだとか。

 何故分かったか? ですか。はい、東京からこんなに離れた僻地でもタウン紙がありましてね、2週間に一度地域の情報を流してくれます。そこに写真入りで報じられていたにすぎませんけど。
 でもって何故こんなところで訓練を? ですか? まあそれには触れていませんけど、第一艦隊のトップを務める渡邊雄一さんという司令官が、どうやら湯河原出身のようで、これまでにもあのヘリ空母「いずも」も、こちらに派遣したことがあるとか。
 いつ来たんだろうね? 残念。見たかったなあ!
 
 「むらさめ」には、停泊中に真鶴と湯河原の町会議員ら20人が招かれて、内部見学。そうなんです。その日は金曜日だったようで、海軍カレーをごちそうになったんだとか。
 心温まるエピソード?ですねえ。

 まあねえ。自衛隊制服組といっても、お役人さんには違いないわけで、地元に錦を飾る?いや、いくら司令と言ったって、船に乗っているとは限りませんからね。多分、隊の皆さんが「忖度」し、地元の議員さんをお招きして! だったのかもしれませんね。

 そりゃ、私だってもし町会議員で、お招き戴いたら、乗せてもらいますよ。イージス艦の船内見学は
舞鶴でさせてもらったことがありますが、護衛艦の中は見たことがないですし、まして(海軍)カレーは食べたことがない? わけじゃなくてレトルトで買ったことがあるか。

 そういえば、我が町でも防災訓練とかで陸上自衛隊さんが、隣の小学校で訓練をするんですがね、その時、焚き込んだご飯の入った灰色の缶詰を貰って食べたことがありますが、そんなにまずくはなかったですね。

 はい、僕も、愛される自衛隊とちゃんと交流しているんです。でも海自とも交流したいねえ。
 次の町会議員選挙でも出馬して? いやこのタウン紙にでも入り込んで、ジャーナリストとして? なんてね。まあいいや。その気になれば、見学なんてできますからね。

 なんて考えていたら、今朝の愛読紙「産経新聞」さんが、沖縄県で退職自衛官初採用!の記事を。タイムリーですね、この新聞。さすが「MAMORU」だっけ、自衛隊機関誌を発行されているだけあるわ。
 豊見城町が、定年退職された自衛官を初採用されたそうで。現在、全国249市区町村が合計372人の自衛官を採用しているそうで、ついに沖縄県にも!なんだようですね。

 いやね、自衛官って格好はいいんですですけどね、佐官クラスでも定年は50代の前半のようで、退任後の再就職先の確保は、防衛庁の人事対策の要になっているみたいなんですよね。
 確かに50代でクビになっちゃたら、大変だよなあ! 若者が、任官を迷うのも分からないわけじゃない!
 って、あなた反軍思想の持主じゃないの? はい。何も好んで軍隊に入ることはないと思いますけどね。
 
 でもねえ、ひとりひとりの人生を考えると、兵隊さんにも誇りある第二の人生を送らせて上げたいとは思いますわね。別に彼らは悪い人じゃないんだし…。
 というんで調べたことがあるんですよ。海自出身者は船乗りになれないのかとね?
 そうしたら、あんな護衛艦を操船する隊員さん達って、商船の運航免許もっていなんですね。海技士の資格がないんだとか?

 うーん。
 潜水艦を含めて、あれだけの艦船を日本近海で運航しているのに、船の免許がない??
 防衛省と国土交通省の行政の縄張りが違う? うんうん。確かにねえ。
 でもそれだったら、勤務経験を評価し、一定の訓練、つまり数週間でもいいから練習船にでも乗せて…。
 もしかしたら、海員組合さん辺りから、反対運動でも起きるんでしょうかねえ?
 
 いや、例えばクルーズ船って船内のエンタ―テイメントが不足していますからね。ソマリア沖で海賊討伐にあたった元大佐あたりが、クルーズ船の船長になられて、紅海やスエズ辺りで、体験をお話しする? みたいなことがあってもいいんじゃないかと思うんですよ。アフリカ沖では護衛艦の警備を従えて、クルーズするのも悪くはない? お好きな方もおられるでしょう!

 いや、日本で一番護衛艦のお世話になっているのはピースボートさんなんだから、退職後の海上自衛官を…、なんてことにはならんだろうけどね。
 でも、そんな道が開かれたら、日本籍のクルーズ客船がどんどんできても、日本人オフィサーの供給は何とかなるだろうし…。
 なんてね。 

 それとも官製のクルーズ会社でもできて、平時はクルーズ、有事には補助艦隊?
  別に真鶴沖に護衛艦が来たからって、そこまで書くかね! すみません。
 でも国民に愛される自衛隊って、何もミニスカ、ハイヒールの女性自衛官を増やしたり、ましてやチャラチャラした防衛大臣を起用すれば済むことじゃないと思うんですけどね。
 
 
 
 
 
 

スポーツも外国人の解禁を! なら日本籍船も国籍条項を廃止しませんか?

  おはようございます。涼しくなってきて朝が遅くなりました。今までは、5時には床を抜け出していたのに、最近では6時少し前に目覚めます。今6時40分。今や僕のゴールデンタイムは、午前中ですね。テレビのスポーツ放送も午前中の方が充実していますし、錦織君だってまた始まるし、9月に行われるラグビーのワールドカップは、全試合放送だから、朝方に忙しくなりますね。きっと。

 世界陸上は北京ですから、オンタイムなわけで夜のテレビで見られますけど、なんかなあ、期待は裏切られっぱなしですね。
 それにしてもバーレーンだの、サウジだの、アジア記録だのって、選手の顔をよく見ると、みんなアフリカ系。日本も陸上でメダルを取るためには、アフリカ選手の帰化を進めるしかないんじゃないですか? この大会で活躍している陸上の長距離選手の中には、日本の実業団。つまり日本企業の駅伝要員の方がたくさん含まれていますからね。こういう人をどんどん、なんてね。
 ラグビーの日本代表の主力は外国人ばかりですからね。ええええ、ちょっと後ろめたくて、こんな話を。はい。ジョーンズコーチも大会前だというのに、リタイアプランを発表して、見捨てられつつあるし、なんかなあ! 勝てそうにないし。
スポーツでも、あんまり、ストレス解消という具合にはならんですよね。
 
 実はこの話の結論は、クルーズ客船の乗組員、とりわけオフィサーの外国人化容認へと持ってゆきたかったんですが、あんまり気分が盛り上がらない話の展開になっていますね。

 うん。実はね、去年の正月だったかな? あるクルーズ関係のシンポジウムがあって、観客の一人として見学していたんですがね。この席上で国土交通省の船員部局の官僚さんが、鼻高々な様子で「部員の外国人化をようやく認めることにしました」なんて、直前に決まった政策を自慢げに語っているのを目にして、なんか、じゅくじゅくと、頭に血が上っちゃって。
 つまり彼らは、日本のクルーズ会社からの要請がある一方、海員組合の厳しい抵抗がある中で、「僕たちが利害調整をしっかりやって、とにかく部員だけでも国籍条項を外してやったんだよ!」 と言わんばかりで、ここでは政策のセの字も感じられない口ぶりだったわけですわ。
 でもって、業界人に聞くと、まあこういう現場の仕事をやろうとする部員さんは、日本人を雇いたくても、なり手がまったくいない分野である! と。こういう理由から解禁を求めていたんだと!
 しかももっと言えば、日本人のなり手よりも、フィリピンあたりの船員さんの方が、仕事ぶりが良くて、しかも給与も! というんです。政策的にとか、国際化への対応とか、そんな判断から決めた政策ではないんですよね。「いなんだからしょうがないでしょ」というのは? 
 でもって、「何故、オフィサーも解禁しないんですが?」、とあとで官僚さんに聞いた話では、「いやオフィサーについては、クルーズ会社から要望が出ていませんから」というんですね。つまり既存企業からのプレッシャーがない中で、組合を説得するような面倒な仕事なんてしたくない、というんですね。
 でも実を言うと、客船のオフィサーにもなり手はいなくなっている、というか、家を離れて船上で働くという日本人船員の人材も少なくなっているようです。
 でも既存のクルーズ会社はそれでも、なんとかオフィサーは確保できているから、つまり新規のライバルを増やすような政策的配慮まで求めませんよ、なんですよね。
 なんか話が飛びますがね、むかし日本のクルーズ会社の幹部に、何故2隻運航体制にしないのか、と問た時も「それだけの人材を集めるのが大変だという理由もある」というんですね。つまり「日本籍船にはこれだけの日本人船員が必要」であるという規定自身が、日本のクルーズの発展を妨害している!とおもうんですけどねえ。

 昨日ダイヤモンドプリンセスの台湾クルーズに参加された方の話を聞いたんですが、ええ今春のクルーズでしたが、日本人客で満員だったようです。で、外国人のクルー達も日本語が上手くなって。この人二回目、つまりリピーターなわけですが、東南アジアのクルーに「ああ、コンニチワ!」なんて言われて、再会した時に顔を覚えていてもらっていたことに、えらく感動されていて、「(乗組員は)日本人じゃなくても問題ない。むしろ旅行会社が、自分の客を囲い込みをしようとするのが、煩くて」なんて、言っていましたね。クルーの国籍なんて関係ない。

 うん。僕も日本船スタッフの国籍を全部外国人にせよ! なんて、そんな大それたことをいうつもりはありません。というより、私の主張は国籍条項なんてやめればいいんじゃないの? と思うんですよね。正論でしょ? だいたいダイヤモンドプリンセスだって、そんな規則があるわけでもないのに、サービスクルーの中に日本人もたくさんいるわけで。ええ、適材適所!というか企業の自主的な判断に任せるべきだと思うんですよね。
 
 客船経験のあるオフィサーやクルーを必要とする! って、いまもし日本籍でクルーズをやるなると、既存の会社、つまりライバルさんの協力を得ないと仕事が始められない、って、おかしいんじゃないか、と思いますけどねえ。
 海外籍の客船なら、そんなことまったく関係ない。国内籍船は、8人(休暇対応を考えると12人)の日本人オフィサーを揃えなければ、会社も立ち上げられないって、これじゃあオリンピックに出る前に、予選敗退だわなあ!
 って何のこと書いているんかわからんようになってきた。

 今日はここまで。
 えっつ。三菱重工の話ですか? うーん。いつ発表になるんですかね。10月1日に新体制が始まるというのに。なんて、これもどうでもいいかなあ。

  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ