客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

日本一周

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

フェリー乗り放題切符があるの? 21000円? でも外国人向けだってさ。何とかして下さい。我々にもね。

  いつもは閑散でもないけど、いつもなら朝夕の数時間を除いて空いている道路も、やっぱりお盆期間となると渋滞していますね。
 とりわけ先の大雨の影響で依然として通行が制限されている熱海方面への海岸道路が閉鎖されているせいか、旧道に車が集まって、今年はちょいと道が渋滞していることが多いですね。

 湯河原の吉浜のビーチの海の家は、例えばラーメンを売っていないだとか、ビールはあっても枝豆がないとか、つまり営業品目が少なくて、砂浜もあんまり混んでないんですがね。
 ここ数年、海水浴の時代は終わっちゃったんじゃないの? なんて思っていたのですが。そんな傾向に拍車がかかるというか、ますますビーチリゾート受難の時代が来るんじゃないかな? 
 泳ぐなら海よりもプールだろうし、砂浜って結構うざいですからね。

 というんで、私もお盆の間は家に籠って?かな。というより、もう炎天に出て行く気は起きませんね。週末にはお孫ちゃんがくるんだけど、何したらいいかな?
 なんて書いていたら、T.Iさんのニュース。面白いですね。

 はい、本日付けで「混んでねーぞ・トラベラー」じゃなかった「コンデネスト・トラベラー」、アメリカの旅行雑誌ですね。その記事から引っ張り出してきたのか、日本に住んでいない外国人のために「フェリー乗り放題」チケットが売られているという話なんですね。

 「Japan Ferry Pass21」というのかな? 「21日間で、同国(日本のことです)を取り巻く14本の長距離フェリー航路で、6回旅行することが可能なのだ。でもって料金は21000円! なんか21という数字の拘っているみたいですが、まあ21日間乗り続けるためには、「6回」という制限があるけど。それにしても、まあ1日1000円でフェリー乗り放題(へんかな、この計算)? 
 つまりバックパッカーには、これぞインセンティブ! という感じですよ。

 確かに海外からの旅行客にとっては、日本は島国、4つの島で構成されていますからね。本当に日本を旅するとなったら、こんな極東の国だもの、一度に4島めぐりくらいしときたいと思いますよね。
 もし僕がもう少し、つまりもう50歳くらい若かったら、これを買って日本一周!に行きたくなるよね。

 まあ長距離フェリー協会のプランのようですし、ホームページ(ずいぶんきれいで楽しいものになっているんでビックリしましたが)のモデルプランにも行って見ましたがね、僕なら、この条件でプランするとすれば、そうですね。
 名古屋(ここで1泊)発。仙台、苫小牧(船2泊)。でもって北海道は、JRの外国人むけチケットで、ブラリと一周(4日間)。それから小樽に行って舞鶴(船1泊)へ。そっから先はどうするかな?

 まあ大阪から瀬戸内海を1泊クルーズ(新居浜経由)で、また大阪に戻る。
 続いて「さんふらわあさつま」くらいで、南九州に渡り(船1泊、鹿児島1泊)、それからどうしましょうかね。別府?それとも北九州?まあ九州は3泊くらいして、別府から大阪ですかね?

 ここまでで15泊もしてしまって。ああ疲れた! ですが、さらに大阪、京都を訪ね。やっぱり東京に行かないとだめでしょうからね。東京周辺3泊かな?
 まあおしまいの方は、フェリーは使わないんで、フェリーは6回、21日間以内で終わりますからね。どうせ舞鶴に出るなら天橋立とか山陰を経由してもいいし、天橋立に行くなら仙台で松島に行ってもいいしね。日本3景って、あと何処だっけか?

 なんてすばらしい旅が組み立てられますね。ってここまで書いて来て、何も外人ばっかりいい思いをさせることはないじゃないの? と思いついちゃったですね。
 そう青春18切符じゃないけど、若者限定でもいいからさ。フェリー乗り放題切符を作って下さいな。でもって、2万1000円でお願いしますね。

 有効期間をすこし短くして18日間でもいいから。そうか22歳以下と、70歳以上の「老・青春切符」がいいかな?
 売り出したら私、すぐに買いますよ。

 来年の夏は、フェリー乗り放題で、日本一周。何もJRだけに国内旅行を独占されていいわけがない。
 時間? たっぷりありますからね。来年の夏はフェリー乗り放題! 日本一周! ええ、お孫ちゃんと行きますとも。
 長距離フェリー協会さん。よろしくお願いしますよ。何もインバウンドばかりが旅行客じゃない。

 

いつもパンフご送付はありがたいのですが!でも、今回は目立つ奴がありましたよ。

  はい。穏やかに晴れ上がった朝ですが、昨日は、なんかすごい洪水だったですね。アンビリーバブル!
 どうも天気予報や避難勧告は、「オオカミ少年」じゃないけど…。うちの辺りでも出ましたけど、知らんぷりしてやり過ごしているうちに、やっぱりなんにもなかった。でも、昨日午後からはテレビにくぎ付けですよ。北関東があんなになってるなんて。
 テレビの実況で見る洪水というのもすごいもんですね。ただ、言い方は悪いけど、どっか牧歌的で、ヘリに救済される人々の映像を見ていても、あの3・11のショックに比べると…。なんて不謹慎でしたね、すみません。

 ですから、今日はあんまりクルーズについても吠える気分ではないですが、こんな日に限って、どどんとクルーズのチラシというかパンフ類が届くんですね。でも、あのダイヤモンドさんの来年のパンフは、もうこれで3冊目かな? 郵送されてくるのが。 
 でもって、うーん、どれも同じようなパンフで、サプライズがないですね、なんていくつかめくってみたんですが、今回はありましたね。サプライズ! ええ、ニューヨークメトロポリタンオペラ、って、そっちじゃなくて、にっぽん丸の来年のゴールデンウィーク日本一周クルーズのパンフです。
 全16ページ、だよなあれ。で、GWのクルーズ1本だけのパンフ。しかもこんな早い時期に来年のGWのパンフができるのって、久々の早さなんじゃないですか? なんて思いましたよ。
 でもってこのパンフですがね、寄港する7つの港をすべて1ページずつ、どどんと美しい写真で掲載していて、余計な文章はなし。
 さらに、日本一周の雄大さを印象付けるかのように、真ん中ページ、縦に見開き! というのか、どかんと4ページとって日本列島の地図を配置しています。
 まるでポスターのようなページで、思わず切り離して壁に張ろうかと思いましたが、残念。船旅派としては、にっぽん丸の船体の写真をどこかにレイアウトしてくれれば、寝室に張ったのに、なんて思いましたね。

 確かに日本一周クルーズと言っても、ダイヤモンドの登場で、今では年に何本行われているのかなあというほど一般化していますからね。飛鳥2も今年日本一周グランドみたいな感じでやりますけど、「日本一周」それだけではあんまりサプライズを感じないですからね。だから、こうして大型パンフを作ることで、力が入っていることを見せるのは、いいと思いますね。
 ただ、もう一枚ついて来た今年の高知クルーズ。「秋の味覚」クルーズも、パンフの印象がまったく変わって、クルーズのパンフという感じがしない。イメージ一新は好感できるのですがね、でも今年の10月5日発って、あと3週間しかない。随分切羽詰まった、ご案内ですね。ここまで迫っていると、なんか売れていないんじゃ? みたいな変な感じももっちゃいますね。
まあ、2泊3日クルーズですからね。このぐらいの周知期間でもいいんだとは思うんですけどね。難しいですね。

 それにしても、クルーズって、いつ頃からPRを始めればいいか、ですが。外国船のクルーズって、もう2017年どころか、18年のクルーズの販売が始まる感じですよね。とりわけ毎年クルーズ日程が変わるロングジャーニー型のクルーズ会社、ええ、例えばクリスタルとかは、とっくに17年が発売されているわけで、日本船ももう少し、少なくとも1年前には欲しいですよね。
 別に僕らのことはどうでもいいんですけど、僕らも来年6月に北欧に行くクルーズの予約を今年の夏には入れています。となるとにっぽん丸のGWクルーズ、ちょっと興味はそそられますが、TOO LATEな感じで…。

 でも寄港地の魅力を押し出すPRにシフトするのはいいと思いますね。このにっぽん丸GWクルーズだって、あんまり外国船が行かない種子島、島原、浜田、金沢、男鹿、松前、八戸ですからね。ちょっとしたサプライズはある。
 昔、おせあにっくぐれいすが、なんだか全然知らない島、例えば、隠岐とか飛島とかを紹介してくれて、日本にも海の秘境があるんだと、気付かせてくれましたが、にっぽん丸はそんな役割も担ってほしいですね。

 うーん。金沢以外どこにも行ったことはないし、行きたくなった? でもねえ。今度のシルバーウィークでも、こないだのお盆でも、正月でも、もちろんGWも。僕らは旅行に行こうとは思わなくなっちゃたですからね。お孫ちゃんでも同行するならともかく、彼らは彼らで忙しいですし。
 旅行予定は、むしろこういう連休シーズンを外して考えるようになっちゃった。リタイア者向けの旅って、もう少し日程を考えていただいた方がいいかもしれませんね。

 それに、苦言をひとつ。このパンフの見開きに出てくるオプショナルツアー。どれも高いですねえ。全部合計していったら、10万を超えたーーところで計算をやめました。
 他にもオプションはあるんでしょうし、この料金で食事とか付いているのか、とか、このパンフだけではわかりませんけど、最低49万円の乗船料に加えて、オプション10万円以上、ですか?

 やっぱり僕らには、高嶺の花? いや高値の花なんですかねえ。
 



 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ