客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

韓国

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

平昌五輪で、北朝鮮にクルーズ船派遣でお出迎えですか?平和の祭典…、だもんねえ!

 えっつ。韓国政府が北朝鮮の選手団を運ぶために、クルーズ船を派遣! ですか? 面白いですね。

 というかT.Iさん、ありがとうございます。今年も本当によろしくお願い申し上げます。
 年末に見た映画「七人の侍」で、若侍の木村功が、宮口精二扮する一匹オオカミの剣客に向かって、「あなたは凄い人だ」と伝えるシーンがありますが、T.Iさんから昨日、当ブログへの書き込みを戴いて。あのシーンを思い浮かべましたね。はい。
 
 北朝鮮ネタからクルーズネタへと大転換を図ろうと、いろいろ考えたんですがね。国交省のクルーズ統計もまだ出て来ないし、どうするかな? なんて思ってコンピューターに向かったら…。
 ニューズウィークですか? クルーズ船チャイニースタイシンかな?を、チャーターして北朝鮮の元山港に派遣し、北の選手団を連れて来る? って。

 まあなあ。いくら平昌オリンピックへの話題作りといはいえ、ここまですることはないと思うし、もう間に合わないんじゃないのかなあ? 商談が進んでいないとね。
 アメリカでは、「北の滞在費を支援する」というだけで、国連の制裁決議に違反!という議論があるって、論調も出ているようですからね。それこそ「豪華客船でおもてなし?」なんて話になったら、「国際世論は!」って、ことにもなるでしょう。

 でもまあ、韓国も必死ですからね。
 ロシアがドーピングで参加できず、アメリカが参加するかどうかわからんというし、欧州諸国も戦争不安でネガティブな感じだし、切符も売れていないようだし。まったく盛り上がっていない冬季五輪ですからね。

 ここで中止なんてことにでもなれば、文政権にとっては致命的な痛手? でしょう。
 そりゃあ、クルーズ船を派遣して、北の選手団とモランボン応援団をお出迎えしよう? という気分も分からないではない。

 だって、文さん、中国に行ったら、首脳と飯も食えずで、大衆食堂で個食? なんて書かれちゃうし、お付きの新聞記者さんは、警備会社の警備員に殴られてしまうし…。
 アベッチは万難を排して平昌に行くべきだと思うんですがね。いや、どうやら各国の首脳も来ないんですか?

 本当であれば、「冬季五輪に湧く韓国」というイメージのはずの今年だったのに、暗転!ですからね。
 まあそんな中ですからね。話題作りでもいいから、 ここで登場、クルーズ客船! いいんじゃないですかね!
 そう、クルーズ船って平和の使者、平和のシンボル!なんですからね。

 なんて書きながら、なんで韓国の客船じゃないんや?ですけどね。
 文さん出身の巨済島には、サムスンも大宇も巨大な造船所を持っているわけで、造船不況が続いていた間に、客船の1隻くらい造っとけば良かったのにねえ。
 まあ、余計な話だね。この話の展開だと、また北問題に行き付くだけだもんね。

 なら五輪ネタかな? 東京港のクルーズターミナルの建設は着々と進んでいるようで。
 今のところ、このレインバーブリッジの外にあるターミナルを五輪時にどう使ってゆくかは、伝わってきませんがね。どうやら横浜も新港埠頭やベイブリッジ外のクルーズポート整備を実行するようで、関係者によれば、「東京オリンピック時には、千葉の港を含めて沢山客船を停泊させることになるかも」てな見通しもあるみたいですね。まだ受け入れ側の腹積もりだけみたいですがね。

 まあわからんけど、五輪みたいなイベントがあると、一時的に宿泊施設が不足するわけで、恒久的な宿泊施設でない客船は、いいんじゃないですか?
 東京湾内の港を全部動員して。さらに、一時的にカボタージュ特区、というか特認期間的に解禁して。
 外国船にも小笠原クルーズやら、関東・関西航路とか、富士山遠望クルーズ辺りを認めたら、東京湾に賑やかな未来がやってきますって。東北の被災地支援クルーズとかだって、外国人は興味持つと思うけどね。

 なんて、今朝も苦しいクルーズネタ振りですみません。
 でも、そんな構想があるんなら、そろそろ。港湾当局と旅行会社さん! バースの予約相談くらいしておかないと、間に合わないですよ。
 ということで、今年は、結構忙しくなるぞ!です。
 にしても、カボタージュの緩和って、何も日本船があれば、そんな必要もないんですけどね。

 まあいいや、今年は飛鳥Ⅲも発注されそうだし! ああ、忙しそう。
 って、本当かい? 
 本当です。北へのクルーズ船派遣計画よりも、確度は高い! 
 でも、五輪には間に合いませんけどね。打つ手打つ手が後手後手なんだよね。ニッポン。
  

韓国支援でしょ! 政策は柔軟性がイチバンだと思うんですけどね。

  なんかニュースのトーンが変わってきましたね。
 今朝の産経(って、それしかないのかよ。はい、今年に入ってからは、それしか読んでいないんです)は、「米朝、北京で極秘協議」がトップニュースで、さらに「カナダ、日本の『圧力』方針に懸念」。この新聞もついに反戦派が捲き返したのかな? 

 と思えば、ニューヨークからのニュースで、「今週中にも、北がICBM発射」と、やはり産経ニュースさんが打っています。
 なんだい、やっぱり緊張は続くんかい?
 続けて、「正恩氏、(韓朝)会談準備を指示」だそうで、明らかに混乱していますね。つまり情報の分析が出来なくなっている。

 でもって、そんな混乱の原因?をうかがわせる記述も。
 1月16日にカナダ政府がバンクーバーで開く朝鮮戦争当時の国連軍参加国と日韓を加えた会議に、当初、「圧力一辺倒の」日本は、河野外相が出席を拒んでいたのに、米国政府が「マティス国防長官出席の方向になったため」急遽出席することになった、とか。

 つまり日本を飛び越えての調整が始まる中で、日本が右往左往! 産経も一緒に右往右往しているわけですか? 
 まあなあ。昨日あたり出勤している記者さんたちは、「なんだよ、まだ三が日なのに…」気分が漂っているでしょうからね。
 情報の分析が出来ない? 何もそんな頭なら、事実だけを報じてくれればいいんだよね。青学大4連覇! ってね。
 じゃなかったか? 

 刈上げデブは結構したたかですからね。しばらく、こんな話が飛び交って、結局は? ってのが読めないのが、今度の「北の挑発」のいやらしさなんだけどね。つまり、「まさかまさか核までは」と思う反面、「あのデブならやりかねない」と予断ができない。イライラするんだよね。
 まあ産経さんじゃないけど、私も判断停止ですね。 
 
 それにしても、朝鮮半島はなんかなあ。可哀想な話だよね。1950年にはここが戦場にされてめちゃくちゃに破壊されて、その後分断。
 これから統一されたとしても、どっちの陣営の国? みたいな話が付きまとうし。
 その一方で「穏やかなお正月。上野のパンダはスクスクと」なんて伝える日本のメディア。「お前ら慰安婦やったろ。反省し続けなさい」って言いたくなるのも分かるけどね。

 でも今後、いくら平和的統一といったって、本当に刈上げデブと一緒にやるの? 彼をレスペクト出来るの?ていうのもありますからね。決着型が全く見えない。永遠の分断ですか? それともクーデター? やっぱり開戦ですかねえ? にしても日本は韓国を支援し続けるしかないと思うんですがねえ。

 まあなあ。トランプさんが、「俺も核のボタンを持っているが、オレのボタンの方が奴のより、デカくて強力だ」なんてツイートしている方が、面白いよね。
 『つまり当分戦争なんてしないよ。でも注目はしていないと危ないよ』風のトランプドクトリンなのだろうけどね。
 アベッチは脇役を健気に努めているけど、こういうドラマで悲劇を迎えるのは、だいたい…。なんてね。

 トランプ政権をフォローしていると、ハチャメチャに見える大統領。つまり戦争推進派かな?
 に対してティラーソン国務長官さんは、カナダ会議の主唱者みたいで、産経によれば「対北融和派」(なんで開戦反対派といわないのかな)だそう。で、背後には暴力措置たる軍幹部が顔を揃える。しっかりバランスが取れている、いい政権じゃんとも思えますよね。このところ朽ちかけていた、アメリカの威信を無視させない?

 少なくとも、フェイクばかりの、どこかの一強独裁指向型政権に比べれば、柔軟だよね。
 なんていうかな? 日本にも「対北融和派」というか「開戦反対派」がいたっていいと思うんだけどねえ。反主流派自体が、まったく機能していない自民党?

 頭越しの妥協なんて話が出て来た時、吠え面かくのは日本だぜ! 
 まあ開戦にでもなれば、ほらみた事かで、済ますんだろうけどね。
 なんてね。正月休みは終わったんですかね? 明日からはクルーズの話に戻りましょうね。 
 まあいいか。今日あたりもまだ読者は多くないですからね。こんなことで吠えるのも許して下さいね。
 吠え面かくのは、はい僕です! って、なんのこっちゃい。

一朝有事には、釜山港から高速船で対馬へ? ですか。

 さて北朝鮮! ってもう飽きたかな。
 いや韓国の話かな? というか日本政府が、一朝有事に、って「一度朝鮮でなんかあったら」という意味じゃないですけど、航空機輸送で、避難民救助するので国際協力をと、求めるとともに、我が国人民を釜山まで集めて、高速船で対馬までピストン輸送するという虫のいい方針を明らかにしたのかな?

 まあアベッチが、あんな風に「圧力、圧力、圧力!」って! トランプさんだって、圧力の一方で、対話をほのめかしたりして、時々懐柔したりするのに、我が政治的リーダー君は、「対話は、もうその時期じゃない」なんて言って、ひとりで刈上げデブを挑発している。
 日本からの圧力が強すぎて、「ごめんなさい、核を捨てます」なんて、刈上げ君が手を挙げると本当に考えているんですかね? 

 だったら、そんな手ごたえについても聞かせてよ。慰安婦像でも「反日だ」と叫ぶだけで、対韓関係を悪くしているのは、文君だけじゃないからね。アンタ!
 その意味では、この人には、国際協調なんて、まったく発想もないのかな? 

 そんなら一朝有事には、朝鮮半島に留まって韓国の人々とともに、闘う! なんて気概だけでもいいから、そのくらい言ってもいいんじゃないですか? というか、韓国にいる日本人はそんな心構えをもつべきだ! とか、そんな事態は起こさせない、そのために努力する、くらい言いなさいよね。

 有事にはさっさと朝鮮半島から日本人を退避させる! ですか? 
 北と南の戦争なんだから、なんて思ってるんだろうかね?このひと。
 さすがに河野外相君は、そんな避難方針の公表に、「アメリカは、やる気になったら、北朝鮮をやっつけちゃうから」と、朝鮮半島からの撤退作戦の議論を火消ししてますからね。
 そりゃあ河野君だって、こんなこと日本が本気で考えているなんて、海外に説明できないでしょうよ。

 この日本の構え方って、アベッチが「圧力、圧力」と言い続け、でもって北が頭にきて南進でも開始したら、日本は在住の日本人をさっさと日本に帰らせる、と言ってるだけでなく、その際は国際協力、つまり手助けしてくださいね! と言っているようなもんですからね。

 まさに「日本主義」? 唯我独尊? 
 お前らだけがいいんなら、それでいいのかよ!が世界の反応じゃないですか? つまりマッチを擦って火をつけておいて、消しもせず逃げちゃう。放火魔みたいな話に過ぎないじゃないの! 

 戦争をやりたくないんだったら、北と間で「話し合い」のルートを模索して…。そんな努力もせずに戦争になったら、アメリカがやってくれるさ? ですか? なんかなあ。日本は憲法があるから出来ないのよ? ですか? だから「対話」なのにねえ。

 それにしても、慰安婦像問題で、「日本主義者」さんたちは連戦連敗ですわね。サンフランシスコの次は…。みたいな話になっているけど。こんな機運はアベッチ以前の世界にはなかったよね。
 反日が世界に拡散しているって?急にみんな日本が嫌いになっちゃたのかね? 拡散させているのは誰? なんてね。
 
 世界中がみんな「反日」になって行くなんて、悲しい未来はいやですね。 
 最近ではトランプさんも習さんと仲良くなりつつあって、このまま「世界を俯瞰する」外交とやらに、腐心していると、世界中に「反日」君たちを作り出して行くことにも成りかねない? 
 私は海外にはどんどん行きたい方だし、ちちろん、韓国にもね。

 ああ、そうか、船のブログだったね。

 逃げるために、釜山から高速艇ですか? つまりはジェットホイルかな? JR九州の? いやナッチャンでしょうね。自衛隊の艦隊に組み入れられて、隊員や戦車などの輸送に使われていますが、まだ軍用船という認識は薄いでしょうから。それに釜山港はバースが多いから、ジェットホイルの桟橋にも止められる? でもって、韓国の入管や、港湾職員の手を借りて、日本人を選別して乗せて…?

 素晴らしい発想ですね。自衛隊! 
 でもねえ。ちゃんと本当に朝鮮半島有事のシミュレーションをしたのかな? 対馬まで1時間ですが、北がそんな高速船を狙わないことを、祈りながら、こそっと? 逃げ出すんですか?

 いや、そんなら釜山だけでなく、麗水とか蔚山とかも候補にして、目くらまししといた方がいいんじゃないですか? ジェットホイルなら数隻あるしね。で、自衛官にも運転できるよう訓練して。
 それに、そのためにもこれらの港にクルーズ船をたくさん寄せて、予行演習させとくとか。居留民避難を考えるなら、そんなことをした方がいいんじゃない? 北もそんなにいろんな港を攻撃するような余力はないだろうし。

 なんてね。Jアラートもそうだし、韓国からの退避の手法の発表にしてもそうだし、なんか森友だとか加計の追求が厳しくなりそうになると、こんな話が活発に出て来る。だいたい朝鮮半島から日本人が避難する事態なんてあり得ないよ。いたずらに危機を宣伝しているだけやって!

 つまり、アベッチの国難!、自分の政権への「政権難」なんでしょうね。
 まさに「アベアラート」ですか? でもなあ、何度アラートが鳴っても、本当に政権危機になんてならんのが、まさに国難やねえ。

北朝鮮をクルーズの輪に中に! 北東アジア平和クルーズーー韓国の提言ですよ。これ。

  「クルーズ産業は、気候の神と政治の風に影響される」--なかなかいい言葉でしょ。
 昨日の続きですがね。中国上海のクルーズ・ビジネス・インスティテュートのLing Qinさんが講演の中で語った言葉です。もっとも通訳を通してですので、その通り話したのかどうかは分かりませんがね。

 でもって、中国クルーズ事業の発展を阻害する要因をいくつか挙げたうえ、昨日も書いたように「(旅行会社の販売ルートだけのために)プライスシステムがゆがめられている」ことに加えて、「クルーズの目的地が限られている」ことなどを挙げているわけですが、とりわけ目的地としては、「日本以外に旅行者の需要に応えられるところがない!」と話しています。

 まあ、国内の価格が下がっていることを「旅行会社だけのシングルモード」であるためとしている点は、良くわからん! 話ですが、目的地が「日本以外に…」というのはねえ。来年も済州島を始めとした「韓国には行きませんよ」と言っているようなもので、まさに「政治の風」ですわね。
 いいのかな、習さんの政策をあげつらって? もいないか? まあ上海は江沢民さんが依然強いみたいですからね。って、そんな話でもないですけどね! 

 まあ、問題はTHRRD配備問題での韓国への制裁!なわけでしょうが、ぼくも日本を含めてTHRRDの配備には反対ですね。これって、北による米国本土攻撃の前線基地化みたいな話だもん。まあ北が悪いんですけどね、どっちもどっちや!

 それに中国にしても、北への配慮も多少はありますよね、きっと。やっぱり韓国に中国人が大挙してクルーズ船で押し寄せて遊んでいる! というのは、習近平さんにとっても、金正恩にとっても、あんまり心穏やかならずな話なんでしょうから。

 でもって韓国からのレポートでも、2016年225万人(15年は105万人)まで急増した外国人客(92%が中国人だって)が、17年は100万人を割り込むまで激減しているようです。
 「2020年には300万人」としていた目論見は、まさに「風」に吹き飛ばされ画餅と帰す!状況に追い込まれている…。という韓国さんの悲しい物語が語られていました。ああ、可哀想!

 でもって、本日言いたいのは、クルーズは政治を変えられるかな、ということです。つまり東北アジアに平和をもたらすことができる平和産業なんじゃないの? 
 そんな心がベースになっている韓国のレポートですが、「あっそう」ぐらいで読み飛ばすんだろうね。日本側は。
 でもねえ。僕は、国の存続すら懸念されている韓国の提言を、無視するんじゃないよ、と思うんですよ。日本海で大海戦より、平和の海に!でしょうが、ね。

 このレポートでも、元山港、羅津先鋒港、南浦港の港湾能力や平壌や金剛山など北朝鮮の観光地へのルートを紹介、これまで「排除されていた」北を巻き込み、「北東アジア平和クルーズライン」の誘致をしましょう! と提言しているんです。
 続けて日露韓によるクルーズ協議体の設立を提言、つまり日本海に新しいクルーズゾーンを!というわけで、もちろん日本を含む欧米、ロジアからの集客も想定しているわけですね。 

 まあね。「日本人は行かないよ!」と一笑に付すのは容易いですけどね。「北に対しては、圧力のみ」なんて言い続けるトランプ迎合型ゴルフ大好き総理の主張以外に、日本ではなんにも聞こえてこない。「日本海平和ドクトリン」ぐらい言い出す奴がいてもいいかな? なんて思いますけどね。

 そう、アントニオ猪木さんを総裁にして、やっぱりクルーズ平和党ですね。スポーツ平和党の次は、これですよ。
 東アジアの平和を求めて、北をクルーズの輪に加えよ! かな、スローガンは。核暴発への備えはJアラートやパック3、THRRDじゃなくて、クルーズ客船を北東アジアに! です。

 なんてね。また漫談かよ!などとおっしゃることなかれ、これは私が勝手に吠えているんじゃなくて、他ならぬ韓国海運産業研究所の公式な提言なんですからね。知らんぷりするんじゃあ、なんのために日中韓でMOUを締結したのかわからんでしょう。

 石井国交大臣は、このレポートについてちゃんと報告を受けたのかな? 大臣は公明党さんなんだから「圧力、圧力」と、なんとかの一つ覚えみたいにしか言わない総理に、違う視点を提示してはいかがですか? 
 「クルーズは政治を変える」ですよ。「東アジアに平和を!」
 どうせクルーズ産業の育成を言うなら、日本もそれくらい言ったらどうですかね?公明党さん、よろしくお願いしますよ。

 そう、東北アジアがクルーズゾーンになれば、北方領土問題だって解決の糸口が見つかるだろうし、北海道や東北だって、カボタージュに対応した新しいクルーズが生まれるというものです。
 選挙でも、北海道の与党の得票率だって上がるよ。きっと。

 

平成の次の年号は、「平和」か「反戦」にしてもらいたいですね。僕は今上天皇を支持します。

   このニュースを拝読した時、僕の胸に熱いものがこみ上げ、ハラハラと涙がこみ上げてくるのを…。なんて。大袈裟な出だしで、すみません。
 はい。天皇陛下の大御心に感動して…。って、天皇・皇后さまが埼玉の高麗神社を参詣されたという話です。

 さぞや、でかでかと日本国右派の機関紙たる産経さんは大大的に取り上げるんだろうと思ったら、今日まで、本当に一行も取り上げてくれません。あらら。加計問題で、加戸さんの談話を取り上げないと、TBSの報道姿勢をなじったのに、何故? 

 まあ、「天皇の私的旅行」と宮内庁も断わり書きを入れる逃げ道を用意してくれてますからね。
 でも、このこと自体に、逆に産経さんに代表される右翼、国体維持、反動勢力あたりは、どう評価していいのか、大混乱! なんじゃないかなあ、なんて思いますね。産経も「メディアには書かない自由もある」なんて言い訳するんだろうか?

 それにしても、この時期の参詣ですからね。
 高麗神社って、ウイキペディアによれば、
 「668年に唐・新羅に滅ぼされ亡命して日本に居住していた高句麗からの帰化人を朝廷はこの地に移住させた」。そして、その子孫たる高麗氏がここに根を張り、神社が、というわけで。 
  今風に言えば、「2017年アメリカ、韓国によって滅ぼされた金王朝からの帰化人を…」なんて感じですかね。

 今上天皇は、2000年に自らの祖先である桓武天皇の御母堂が、朝鮮半島からの渡来者であることを表明され、韓半島とのつながりをお認めになったわけですが、今韓半島は、いわば激動の時代に差し掛っているわけですからね。韓半島に対するシンパシーを、まさにこの時期に示したいと…。 

 しかもこの神社のルーツは高句麗。まさに北朝鮮ですよ。
 「完全に破壊する」なんてトランプさんの脅しや、わがアベソーリの「対話ではない。必要なのは圧力だ」と、まさに瀬戸際をさらに狭めて行くような日本政府の対応に心を痛めて、なんじゃないでしょうか?

 大体、今上天皇が、退位を表明された時、アベ政権は、憲法改正へと舵を切ろうとしていた時で、明らかに「迷惑」という態度を見せて、まるで化石のようになっていた国粋系の方々を有識者として集めて、「退位に反対する人、何人」なんて論調を作ったり。「天皇は、御祈祷だけしていればいい」なんて語る歴史学者を世間に復活させたり…。めちゃくちゃでしたからね。対応は。

 内閣筋の裏話を伝えるメディアが、天皇が東日本大震災の被災者を見舞うのに、被災者目線へと跪いたことを嘲笑するような冗談としぐさを、内閣のトップがしていたと報道していましたが、本当だとすれば、不敬罪! だよねえ。
 天皇は、アベ君を御嫌いなんじゃないでしょうかね。それに憲法改正にも反対だと。勝手に私はそう思ってるんですよね。

 お前は金王朝支持か? 違いますよ。
 あの刈上げデブをなんとかして排除し、北朝鮮の国体から切り離すべきと、私も思います。でも、北朝鮮というか韓国もそうですが、韓半島に住む人々まで憎し!と、思ったことは一度もありませんよ。

 対話ですよ。対話。
 圧力も、国際的包囲網が必要、ということにも反論はありません。しかしそれは対話のための前提でしょう。

 アベサン。
 あなたも高麗神社にお参りしなさいな。神社は靖国にだけあるわけじゃないんだしね。北とはいえ、朝鮮人民と日本は一緒にある! とね。 対話のきっかけはそんなところにもある。
 今度の国連演説は、国内向け、つまり選挙戦術である、と言う論調に私も賛成ですね。
 全ては、自らの権力維持のために! という態度。衣の下に、鎧が見えますよ。

 にしても、私はなんだか本当に保守派になってきたですね。
 今上天皇は、先の大戦の経験者ですよ。僕はこの人のことを信じますね。
 平成の次の年号は「平和」か「反戦」にして欲しい。そんな風に思います。

 ああ、またクルーズから外れたな。今日も。
 そうか、年号は「帆船」でもいいかな? って良いわけないだろ!

ソウルの秋の味覚2題、コノシロとドジョウだそうです。

   土曜日です。しかも大雨だし。昨日から続いて沈んだ気分ですね。
 でもってニュースの方は? って、まあ、主に産経さんなんですがね。これが突っ込みがいがあるような、面白い小品がずらり。とても、一つだけ選ぶのは無理!ですよ。というので、以下…。(ただし話題の見出しは、筆者の思い入れ一杯の自作品ですがね)

・麻生さん、4日からの訪米を急遽中止=北朝鮮情勢の悪化を踏まえてだそうですが、こんなに簡単に訪米を止めちゃうなんて。政治家の外遊なんて意味ないことの証明? いや、もちろん本当は、「愛する」ヒットラーさん発言が、アメリカ人の逆鱗にでしょ。人種差別問題に揺れるトランプさんから「マズいよ。これ。KKKならともかくヒットラーまで」なんて感じで、入国禁止!なんでしょうか。でも、産経はヒットラー発言に一行も触れず。新聞って嘘ばかり書くんだということを証明?ですか。

・日本政府、東京新聞に厳重抗議。不適切質問?=東京新聞の若手女性記者さんですね。菅さんを追い詰めて、シツコイみたいですね。この人。でもって抗議の内容は、「まだ発表していない、今治の獣医学部新設の認可、保留」について菅さんに質問したこと、みたいですね。その直後に「保留」と発表されたわけだけど、みんなそんなこと̪知っていただろうに。会見のご作法違反、なのかなあ? でもこんなことに厳重抗議するかな? それに男尊女卑の産経の政治部記者さん、相当腹の中が煮えくり返っているんだろうねえ。こんなこと白抜き見出しで、記事にするんだから?

・公務員定年65歳に=えっつ。まだ60歳だったの? 見かけの若手求人率を上げるためにも高齢者早期リタイアで職場を増やしていた? でも、みんな60歳で辞めても、団体に再就職して新聞読んでいるだけだったけどね。
・トランプさん、被災地に100万ドルを個人資産から寄付=日本じゃ公選法違反だよね。被災地での人気挽回策? でも、もしアベチャンだったら、個人資産じゃなくて税金を大盤振る舞い?

・2020年、女性の半分が50歳以上に=これは記事じゃなくて、本の宣伝だけどね。どうしよう。ますます少子高齢化が進んじゃうねえ。こうなりゃ、若い外国人女性を移民させて、子作りに励む? 男性は沢山いますからね。強制性がなければいい? なんて嘘ですよ。この記事削除! どうもすみません。でも、本当に大変だよね、これ。この際、五輪を契機に…。ってまだ書いているよ、この!

・メルケルさん、「戦争が始まっても、自動的にアメリカを支持するわけじゃない」=あらら、国際社会の連携で?というアベチャンの戦略は大丈夫なの? 気が付いたら孤立していたのはニッポンだったりして。別にロシアや中国に与するわけじゃないけど、米韓軍事演習はやめられないの? 産経さんは日本も米軍と演習!なんて胸を張っていますがね。本当に戦争なんて出来るの?いま。九州でB1を飛ばして自衛隊機が一緒に飛行したり、オスプレイを日本列島で行き来させたりするのが有効なんかね?米軍さん、お願いね? ですか? 

・韓国の秋の味覚2題=産経さんの良心ですね。これ。黒田勝弘さんが、今朝のコラムで取り上げているのは、いまソウルで美味しい食材。コノシロとドジョウの料理法と食べ方を紹介。第三次世界大戦の序奏だなんて、言われている中で、この緩さ! たまらんですね。この人。こんなコラムがあるから産経さんを購読しているんです。
 って、購読料が安いだけですけどね。 ではまた、来週!
 
 



朝鮮半島の統一を!かな? 文大統領の言動に注目したいですね。

 日本を外国人がどう見ているかを、感じるために、一番参考になるのは、外国メディアが、日本及び日本人についてどうとらえ、どう報じているのかを読むのがいいと思うのですが、韓国のメディアを除いて日本を分析しようという酔狂なメディアはほとんどなくて…。

 まあその意味で、聯合通信なり、中央日報や朝鮮日報なんかの日本語版というのは、読み応えあります。で、親韓派を自認する筆者としては、このところ報じられる文大統領の言動にとても興味をそそられますね。

 えええ、ドイツで開かれたG20の報告のための閣議でも、北朝鮮問題について「現実的にはわれわれに解決する力もなければ合意を導きだす力もない」って、こんな率直な意見は、あの自信満々で後ろにつっかい棒がいるかのような傲慢さばかりが目立つアベチャンだったら、絶対に言いそうにない感想をです。「(制裁を巡っては)米日と中ロが鋭く対立する現実を目の当たりにした」とも。
 まあ、頼りない!という反論もあると思いますが、制裁!だけを呼号して、何もやらないことをリーダシップと印象操作している方より…。ね。

 まあ、韓国のメディア報道を見ていると、日本のメディアが伝える北朝鮮=悪の独裁国家に対して「果敢に戦おうとしている国際社会」そして、「国際社会側に立つアベ政権」という、まるでスターウォーズのような二元論とはかなり異なる朝鮮半島の実情が浮かんでくるんですよね。

 確かに北の金王朝は、トンデモナイ存在で、何をやるのか分からない!という政体ですが、こんな国に対して「国際社会からの制裁を強化し」と、なんとかの一つ覚えを吠えているうちに、事態はますます悪化するばかりで。「もしかしたら核攻撃も覚悟」みたいなところまで、事態を追い込んでいるアベチャンの対北政策って、そんな一本調子で何か解決できるんだろうか? なんて最近は感じますね。

 まあ一旦火ぶたが切られると、まさに火の海が現実となる韓国人のマインドと日本は違う? なんて感じもありますがね。北は悪の帝国、それを温存して対米、対日対抗を目指す中国! こんな分かり易い話じゃあ、どうも解決しないんだろう! 

 それに外交とは軍事力を背景としたものでないと!とか、戦争も外交のひとつ!なんて戦前の価値観を持ち出して来る為政者に有効な反論が出来ない日本のメディア!そんなのも不安を助長しますね。
 とりわけ慰安婦問題で対韓問題への発言権を失ってしまったような朝日新聞の凋落が、背景にあるんでしょうが、なんか文さんの話を伝える韓国メディアと日本メディアの論調というか、両国関係に対する認識の落差を感じています。

 なんてね。今日は本当につまらん話になりそうですが、何が言いたいかと言えば、日本の北に対する反感一本槍の感じ方、というか敵国感覚、これはアベ政権が強力に刷り込んできたわけですけど。
 これに対して、あちらでは、北も南も究極は「民族統一」が最終ゴールなんだね、というのが、どうやら僕たちの意識からは抜け落ちているんでは?と。

 もっと言えば、アベさんに代表される日本のイスタブリッシュメントにとって、「北」とは仮想敵国。敵国がいるんだから軍備を拡張しなければ! という軍事力強化、憲法改正の格好の材料にされているわけで。
 かつて20年ほど前までは、ロシアがまさに仮想敵で、北海道に自衛隊の駐屯地を集中させていましたが、今は北!が軍事オタクさんを救っている? なんてね。

 一方、韓国からすれば、どこまで行っても、北は同じ民族。まあ金王朝は、国家と言うより、かなり異形とも言うべき存在と言うか、国中軍事基地にするところまで追い込まれているという感じですが。「朝鮮半島の平和」といっても認識も考え方も、まったく違う。

 で何が書きたいの?
 うんうん。でもって文さんは登場した時に、北との融和政策を打ち出して、緊張緩和に乗り出したわけだけど、事態はそんな政策転換を許すほど、甘くなかったというか?
 でもねえ。これは韓国人の底流にある情念だと、僕は思いますよ。
 文政権は「反日」だ、なんて距離を置いていくうちに、南北統一! しかも北の存在権を認めるような方向で、なんてことだってありうる。気が付いたら親中、親露の朝鮮半島政権が出来ていたりして。

 対馬海峡、波高し! なんてことになるといやですね。
 うーん、今日のブログは失敗ですね。本当は、もっともっと韓国に遊びに行きましょうよで、纏めたかったんですが、上手く書けないわ。 

 国際社会の合意を得るのは容易ではない――文大統領の言葉ですがね。

 まるで国際社会をリードしてようにフレームアップするアベさんの言葉より現実感も切迫感もある。つまり本当にそれを希求しようとしている感じが伝わってくる言葉の方を、僕は支持しますね。
 国際社会の結束し、制裁をーーと言い続けていれば、いいんですかね? 

 あ、憲法改正も軍事力強化もやっているんでしたね。はい。ごめんなさい。



五輪南北共催なら、クルーズ船を使いましょうね。って隣国の話ですけどね。

   それにしても、裏切り者め!だよね。折角、BSさん、ええ朝日ですがね。ゴールデンタイムに放送するというし、最近はちょっと調子がよさそうなんで、チャンネルを合わせたら…。 
 あらら、30分くらいは、やったのかな? でもって、トレーナーが出てきて…おしまい!
  
 我が家は、錦織君をみたいがために、有料放送のGAORAを買っているんで、別にBSで放送されようと、あんまり関係ないんですがね。やっぱりテニスの国民的普及!のためには、無料であるBSあたりで国際試合を見たいわなあ。

 やっぱり芝は滑るんですかねえ。また負傷退場! これではウィンブルドンも期待できないですね。
 我がグランドスラム制覇の目論見も、こりゃあ無理ですね。って4大大会見物旅行の話ですがね。制覇は無理だわ、多分。 

 ええ、全米辺りは未だに夢は捨てていなんですがね。テニスの4大タイトル歴訪は、70代に入ってからの達成でいいや! でも、それには70歳までにもうひとつくらいは行っとかないとね。気になるのは、3年もしたら、錦織君は? 次の世代は出て来るのかな? ですけどね。

 まあ、全米オープンは、ヤンキースかレンジャーズ、はい、田中君とダルビッシュ君の応援あたりと組み合わせて、なんて漠然と考えていたんですがね。この二人、明日直接対決みたいですけどね。
 でも、こっちも意欲は減退ですね。このところまったくだめだもんなあ、日本人大リーガーもね。

 というんで、スポーツ観戦旅行は、いいですよね。これからの海外旅行の定番になるよね。
 いわゆるマイナースポーツ、はい卓球やラグビーやバトミントンでも、世界で互角に戦えるようになって、「世界の街歩き+」なんて旅の方法が考えられる。って、もうとっくにマニアはやっているか?

 まあ、プチ・ナショナリズム気分も満たせるし。イマドキ、どっかに行く。うんつまりニューヨークやパリに行くと言っても、いつ行くの? となると、選択肢が多過ぎるから。なんか焦点がボケちゃうけど、スポーツイベントと組み合わせるとね。行きやすくなるもんですよ。

 でもって親韓派の僕としては、平昌の冬季オリンピック! にしてもあと半年なのに、盛り上がらんですね。まあ寒いのは苦手だし、冬季五輪って日本ではフィギアスケートくらいしか人気がないんで、テレビ観戦で、十分かな? 五輪だからと言って、あんまり韓国旅行も盛り上がらんでしょうがね。

 でもって、北との部分共催ですか? 聖火リレーを北でもやる? 文さん、なかなかアイデアマンですね。金正恩さんが造った北のスキー場でも一部の競技を! だなんてね?
 
 そりゃあ、実現すればいいですよ。極寒の地にどんな地獄があるのか、ちょっと見てみたい気もするし…。ってなんか、さすがに、これって悪い冗談にしか思えないけどね。

 文さん、南北友好の答えを、早く出したいという気分はわかるけど、これはアドバルーンに留めておきましょうね。金君が乗ってくるとも思えないけど。ミサイルで背伸びして国威発揚に務める北に、五輪&観光という平和戦略でイメージアップする文さん! それで悪くないと思いますがね。
 それに、北のスキー場でもテレビで実況放送してくれれば、人気のない冬季五輪にも注目は集まるかもね?

 でもねえ、観光気分で平壌を訪れたアメリカ人学生が、拷問されて、殺されちゃってますし。まあ日本人ほど北への警戒感なり、嫌悪感はないとはいえ、ノコノコ観光旅行に出かけて行く学生さんもなんかなあ!ですがね。
 それにしても政治的背景なんか感じられない学生を捕まえて、拘禁し、拷問し、でもって殺しますかね? スパイやそれなりに覚悟を聞めているジャーナリストさんなら、ある程度の覚悟もあるだろし、なんとか生き残るかもしれんけどねえ。普通の人間に拷問なんかしたら、壊れちゃうでしょ。
 にしても、あんなところに年間5000人もの観光客が訪れていたという方が驚きですけどね。

 北ですか? 実は僕も昔、現代商船の船で、はい金剛山観光のスタディツアーにね、参加したことがあるんですよ。バスで行く観光コースの道の傍らには100mごとに軍人さんが立っていてね。何していたんでしょうかね、この歩哨さん。

 道路沿いの民家では、小さな煙突から煙が出ていて、夕餉のしたく? 木炭か薪を燃やしている感じでしたね。 電線は電信柱に、だらんと針金が繋がっているようだったし、貧しい服装をした人々は道を延々と歩いていたですね。

 なんてね。こんなこと書いちゃって、今度、北の観光旅行にでもフラフラと行ったら、どうなるかわからんね。きっと。
 って、何を書いていたんでしたっけ、ね、今日は。

 そうそう、でももし北で五輪を開くならクルーズ船で!ですよ。元山、金剛山あたりに停泊させて…。ホテルはないし、何を食べさせられるか分からんもの?
 そう、冬季五輪を北と共催するなら、客船旅行の設定もお願いしますよ、ですよね。
 
 って、今日の話は、相当無理がありますね。
 はい。ではまた明日。

 

クルーズ振興派は、日韓、日中、日台友好派でなけりゃねえ。

ーーそういう議論が出て来るとは思っていましたよ。
「反日」ですか? あんまりにも大雑把な議論なんだよね。
 日本の何が嫌い? 何に「反」なのか? ですよね。
 「親北」もね。そりゃあ日本人に比べれば、文政権は、「親北」なんでしょう。でも、例えば北海道に新ロシア政権があったとして、僕たちは、「反北海道」になるかなあ?

 とここまで書いて、この欄ではモッタイナイと思えますんで、本文へね!
  
  というんで、以上は、昨日付けのT.Iさんの書き込みに対して、僕が書きこんだ「反」論でした! まだ「半論」かな?
 でもって長くなりそうなんで、今日付けの本文に戻すことにしました。

 そう、戦後の世界体制が造られるときに、日本がソ連とアメリカに分割されて、作家さんは誰だったかな。で、本州の真ん中に国境線が引かれて、でもって、田中角栄が北の首領さまになる、みたいな小説がありましたよね。 
 思い出した! 矢作俊彦さんだ。で、小説は、「あ・じゃ・ぱん」だったよね。
 まあ伴順三郎、はいバンジュンさんのアジャパーにもかけてるんですかね? また横道、ゴメン。
 
 小説の結末は忘れましたが、読んだときに、いろいろ想像したのは覚えていますね。
 もし北海道あたりがスターリンさんの支配下にはいっていたら、沖縄は多分、未だに米軍政というかグアムのような属州のような政権になっていたかな?

 で、本州を中心とする3島に天皇を中心とする日本国? いやそんな力学じゃなくて、アメリカの州のひとつか、さらには韓国と合わさって東アジア合衆国にでもなっていたかもね。
 そうなれば長州を軸とした明治維新の伝統を重んじる「維新」対関東を主体にした「幕府」存続派? ーー なんて止めましょうか?

 つまり、日本国は万世一系!なんて威張っていますけど、敗戦によってアメリカによって生殺与奪状態に置かれて、ソ連に対抗するために、4島独立体制が造られただけで…。
 つまり「万世一系」は、とっくに途絶えていた!と未来の歴史家はそう語る!なんてね。

 まあどうでもいいか? 話は、「反日」でしたね。なんかそういう概念って、つまりは戦前的というか、懐古的というかな。
 戦後って、わずか70年間しか続いていないけど、今は立派な日本国! 民主主義を重んじ、共産主義と対峙するG7の一国だなんて。
 そんな政治体制になっていることを、後付けて評価しているだけで。
 ましてや日本と朝鮮半島は、反日とか親日とかというレベルで国民性は語れないし、これも為政者の演出のひとつというか…と思うんですがね。

 今、僕は古市憲寿さんが書いた、世界の戦争博物館を巡るという「誰も戦争を教えられない」(講談社文庫)を手元に置いているんですがね。なんたって読む本がたくさんあって、時々しかめくれないなんだけど、
 韓国の項では、「竹島なんかあげちゃえばいいのに」というKポップ好きの女の子のため息から章を起こしています。
 まあ、つまりはこれだけなんですけどね。僕も天安の「戦争博物館」。古市さんが「世界最大の」と絶賛している博物館には行ったことがあります。でも、その時一緒に行った民俗村で、韓国の民族舞踊なんかを見たことしか覚えていないけど、別に韓国人たちは、ここで「反日」の意を、眦を決するかのように! なんてことは全くなくてね。淡々と。

 当たり前ですよね。毎日のように、あの大戦の歴史を学校で教えられて、それがまあ、ジオラマのように再現されているだけですからね。いわば日常性の中にいるようなもんで…。
 これらを評して「反日」と言うなら、反論はしませんけどね。というか民族とか国家と同じような意味と言葉で、日本を対置しているような、ね。

 ちょっと書き込み過ぎかな? ごめんなさい。T.Iさんの書き込みも、論旨を曲げて。これって「印象操作」かな?。

 まあ、ここまで来たから続けましょうか? 慰安婦像ですがね。まあ一部の煽情的な活動家は、どこにもいるけど、僕から言わせれば、これっていわば「お地蔵さん」みたいなもんで、まあ「国を守る心」みたいな感覚というか、韓国と言う国のアイデンティティを懸命にね。
 戦争で侵略し、しかも徹底的に敗北させられたのに、頑張ってもなかなか追いつけない! そんな風に日本が見えるのかもしれません、って上から目線だね。まったく。

 あああ。このブログもこれで、「親韓派」のレッテルが張られるのかなあ。

 まあいいや。でも僕は「親韓派」でもなければ、「反日派」でもない。
 しいて言えば、「反戦前回帰派」ですよ。日本でことさらに慰安婦像を取り上げて論を張ろうとする人たちの、「反日」という論調の背後にある、理想形とは戦前の政体だよね。それには反対です!

 慰安婦にしろ、南京事件にしろ、そんなことをやった日本の戦前の政治権力、これを拒否するか、これに憧れるか? その差に過ぎないと思うんですがね。

 何を書いているのかって? はいごめんなさい。
 いやねえ。もっと韓国や台湾に行きましょうよ。それには船で行くのがイチバン!ってね。
 クルーズ振興派は、日韓・日中・日台友好派でなきゃねえ。 
 

 

 

アウフヘーベンですよね。韓半島の平和に、動くときが来ていますって、

   もっと早くお知らせしとけば、良かったんですがね。6月16日付だったかのわがブログに、「金太まけるな2」さんから、以下の書き込みがあったんですね。 
 ここ数年というか、まさに今、強化されようとしている船舶に対する環境規制の詳細をまとめたリストです。
 以下ーー。
 http://www.classnk.or.jp/hp/pdf/reseach/seminar/2016/3_dvd2016.pdf

 まあ読むのに、というか見るだけで手間取ってしまいましたけど、EEDIだのモニタリングだの、そしてNOX、SOXって、靴下じゃないよな、と頭がごちゃごちゃになりますが、こんな素晴らしいご指摘を戴けるだけでも、このブログをやっていてよかったと思いますね。
 
 でもって、「ピースボート愛する者」さんと「金太2」さんが、おっしゃるように、ピースボートのエコシップのフィギア。ええあの帆ですがね。あれで本当に環境対策になるんかいな? つまりは省エネになるの? 建造コストは? 操船性は? という議論! 

 つまり無駄なんじゃないの? という視点には僕も賛成です。
 こうした技術的な論争はもっともっとやって行きたいですね。って、私みたいな老人の出る幕ではないですが。まあ許して下さいや。

 というんで、時事放談!に移りましょうか? 
 韓国の文大統領、いいんじゃないですか。今日は原発廃止・脱原発を明言されて、韓半島の非核化を想定した平和政策に動き出す、としています。

 また、訪米中の側近に、米空母の日本海への派遣を批判し、「米韓軍事演習は、縮小できる」と、語らせて、北との緊張緩和をはっきり、政策として打ち出しています。
 4,5月の北の暴発!を伺わせるような挑発行為にも、それなりの理由はあるわけで、米韓の訓練という「正」と、北の反発という「反」に対して、日本は「反」を助長するかように、トランプさんへの尻馬に乗ってキツネ、はい、トラの威を借りる! のではなくて、「アウフヘーベン」(この例えには無理があったね)しなけりゃいけないのに。

 なんだろうか?産経新聞は「文政権」の枕詞に、かならず「反日政権」と書いて韓国の新政権への敵意をむき出しにしていますがね。
 そんなに韓国が嫌いなの? 大体紙面を見ていても、有名記者が多いソウルの支局員さん達だって、韓国人とあんなに楽しそうに交流しているのにねえ。

 僕は、文さんも、「反日」というより、反アベ! 反トランプなだけだと思うんですけどね。
 って、あんまり韓国のことをほめると、「おめえさんは…」なんて言われちゃうので、ちょっと躊躇しますが。でも、僕は文さんの政策を支持しますよ。

 だいたい、米韓合同訓練をしたところで、いまやミサイルや核を持つまでに、強化じゃなかった凶化、いや狂化した金さんへの対抗手段として、そんな戦術は意味がないと僕は思うんですよ。
 でもって、北と南の統一! そんな韓国の人々の民族的な悲願に、日本としては「アウフヘーベン」つまり、正・反・「合」を図ってゆくべきだと思うんですがね。
 ヘーゲルさん?じゃなくて小池百合子さんもそう思うでしょ?

 アベサンの政策は間違いだと思います。
 世論調査で内閣支持率が落ちたのに、自民党支持率はあまり落ちない。つまり野党勢力に信頼感がない?なんてメディアは解説していますがね。逆に言えば、自民党内の反アベ勢力への期待が大きんじゃないですか? 小池百合子さんが勝てば、そうした流れはより進むのかと。

 反トランプ、反金、反アベチャン! の旗に結集できる人は、集まりましょう! って、まだ共謀罪は施行されてないから、こんなこと書いても摘発されないよね。このブログ。
 にしても伊豆半島沖で亡くなった米軍の若者も、こんな東アジアでなければ、わざわざ西太平洋の果てまでやってきて、命を落とすことなんてなかったのにねえ。
 本当に、悲しいことです。

 軍事オタクのアベチャンやイシバさんの出発点はそんなところからでもいいんだと思うんですけどね。とにかく日本だけが時代に取り残されてゆく! 最近はそんな気がして仕方がないんですけどね。

 PS.このところ朝目覚める時に口をついて出て来るメロディーは、「きんた、負けるな」なんだよね。なんだかなあ! 
 でもまあ、私への応援歌だと思ってね。はい、私も負けないぞ! 

執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあ
  • 初日の出
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ