客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

韓国

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

平成の次の年号は、「平和」か「反戦」にしてもらいたいですね。僕は今上天皇を支持します。

   このニュースを拝読した時、僕の胸に熱いものがこみ上げ、ハラハラと涙がこみ上げてくるのを…。なんて。大袈裟な出だしで、すみません。
 はい。天皇陛下の大御心に感動して…。って、天皇・皇后さまが埼玉の高麗神社を参詣されたという話です。

 さぞや、でかでかと日本国右派の機関紙たる産経さんは大大的に取り上げるんだろうと思ったら、今日まで、本当に一行も取り上げてくれません。あらら。加計問題で、加戸さんの談話を取り上げないと、TBSの報道姿勢をなじったのに、何故? 

 まあ、「天皇の私的旅行」と宮内庁も断わり書きを入れる逃げ道を用意してくれてますからね。
 でも、このこと自体に、逆に産経さんに代表される右翼、国体維持、反動勢力あたりは、どう評価していいのか、大混乱! なんじゃないかなあ、なんて思いますね。産経も「メディアには書かない自由もある」なんて言い訳するんだろうか?

 それにしても、この時期の参詣ですからね。
 高麗神社って、ウイキペディアによれば、
 「668年に唐・新羅に滅ぼされ亡命して日本に居住していた高句麗からの帰化人を朝廷はこの地に移住させた」。そして、その子孫たる高麗氏がここに根を張り、神社が、というわけで。 
  今風に言えば、「2017年アメリカ、韓国によって滅ぼされた金王朝からの帰化人を…」なんて感じですかね。

 今上天皇は、2000年に自らの祖先である桓武天皇の御母堂が、朝鮮半島からの渡来者であることを表明され、韓半島とのつながりをお認めになったわけですが、今韓半島は、いわば激動の時代に差し掛っているわけですからね。韓半島に対するシンパシーを、まさにこの時期に示したいと…。 

 しかもこの神社のルーツは高句麗。まさに北朝鮮ですよ。
 「完全に破壊する」なんてトランプさんの脅しや、わがアベソーリの「対話ではない。必要なのは圧力だ」と、まさに瀬戸際をさらに狭めて行くような日本政府の対応に心を痛めて、なんじゃないでしょうか?

 大体、今上天皇が、退位を表明された時、アベ政権は、憲法改正へと舵を切ろうとしていた時で、明らかに「迷惑」という態度を見せて、まるで化石のようになっていた国粋系の方々を有識者として集めて、「退位に反対する人、何人」なんて論調を作ったり。「天皇は、御祈祷だけしていればいい」なんて語る歴史学者を世間に復活させたり…。めちゃくちゃでしたからね。対応は。

 内閣筋の裏話を伝えるメディアが、天皇が東日本大震災の被災者を見舞うのに、被災者目線へと跪いたことを嘲笑するような冗談としぐさを、内閣のトップがしていたと報道していましたが、本当だとすれば、不敬罪! だよねえ。
 天皇は、アベ君を御嫌いなんじゃないでしょうかね。それに憲法改正にも反対だと。勝手に私はそう思ってるんですよね。

 お前は金王朝支持か? 違いますよ。
 あの刈上げデブをなんとかして排除し、北朝鮮の国体から切り離すべきと、私も思います。でも、北朝鮮というか韓国もそうですが、韓半島に住む人々まで憎し!と、思ったことは一度もありませんよ。

 対話ですよ。対話。
 圧力も、国際的包囲網が必要、ということにも反論はありません。しかしそれは対話のための前提でしょう。

 アベサン。
 あなたも高麗神社にお参りしなさいな。神社は靖国にだけあるわけじゃないんだしね。北とはいえ、朝鮮人民と日本は一緒にある! とね。 対話のきっかけはそんなところにもある。
 今度の国連演説は、国内向け、つまり選挙戦術である、と言う論調に私も賛成ですね。
 全ては、自らの権力維持のために! という態度。衣の下に、鎧が見えますよ。

 にしても、私はなんだか本当に保守派になってきたですね。
 今上天皇は、先の大戦の経験者ですよ。僕はこの人のことを信じますね。
 平成の次の年号は「平和」か「反戦」にして欲しい。そんな風に思います。

 ああ、またクルーズから外れたな。今日も。
 そうか、年号は「帆船」でもいいかな? って良いわけないだろ!

ソウルの秋の味覚2題、コノシロとドジョウだそうです。

   土曜日です。しかも大雨だし。昨日から続いて沈んだ気分ですね。
 でもってニュースの方は? って、まあ、主に産経さんなんですがね。これが突っ込みがいがあるような、面白い小品がずらり。とても、一つだけ選ぶのは無理!ですよ。というので、以下…。(ただし話題の見出しは、筆者の思い入れ一杯の自作品ですがね)

・麻生さん、4日からの訪米を急遽中止=北朝鮮情勢の悪化を踏まえてだそうですが、こんなに簡単に訪米を止めちゃうなんて。政治家の外遊なんて意味ないことの証明? いや、もちろん本当は、「愛する」ヒットラーさん発言が、アメリカ人の逆鱗にでしょ。人種差別問題に揺れるトランプさんから「マズいよ。これ。KKKならともかくヒットラーまで」なんて感じで、入国禁止!なんでしょうか。でも、産経はヒットラー発言に一行も触れず。新聞って嘘ばかり書くんだということを証明?ですか。

・日本政府、東京新聞に厳重抗議。不適切質問?=東京新聞の若手女性記者さんですね。菅さんを追い詰めて、シツコイみたいですね。この人。でもって抗議の内容は、「まだ発表していない、今治の獣医学部新設の認可、保留」について菅さんに質問したこと、みたいですね。その直後に「保留」と発表されたわけだけど、みんなそんなこと̪知っていただろうに。会見のご作法違反、なのかなあ? でもこんなことに厳重抗議するかな? それに男尊女卑の産経の政治部記者さん、相当腹の中が煮えくり返っているんだろうねえ。こんなこと白抜き見出しで、記事にするんだから?

・公務員定年65歳に=えっつ。まだ60歳だったの? 見かけの若手求人率を上げるためにも高齢者早期リタイアで職場を増やしていた? でも、みんな60歳で辞めても、団体に再就職して新聞読んでいるだけだったけどね。
・トランプさん、被災地に100万ドルを個人資産から寄付=日本じゃ公選法違反だよね。被災地での人気挽回策? でも、もしアベチャンだったら、個人資産じゃなくて税金を大盤振る舞い?

・2020年、女性の半分が50歳以上に=これは記事じゃなくて、本の宣伝だけどね。どうしよう。ますます少子高齢化が進んじゃうねえ。こうなりゃ、若い外国人女性を移民させて、子作りに励む? 男性は沢山いますからね。強制性がなければいい? なんて嘘ですよ。この記事削除! どうもすみません。でも、本当に大変だよね、これ。この際、五輪を契機に…。ってまだ書いているよ、この!

・メルケルさん、「戦争が始まっても、自動的にアメリカを支持するわけじゃない」=あらら、国際社会の連携で?というアベチャンの戦略は大丈夫なの? 気が付いたら孤立していたのはニッポンだったりして。別にロシアや中国に与するわけじゃないけど、米韓軍事演習はやめられないの? 産経さんは日本も米軍と演習!なんて胸を張っていますがね。本当に戦争なんて出来るの?いま。九州でB1を飛ばして自衛隊機が一緒に飛行したり、オスプレイを日本列島で行き来させたりするのが有効なんかね?米軍さん、お願いね? ですか? 

・韓国の秋の味覚2題=産経さんの良心ですね。これ。黒田勝弘さんが、今朝のコラムで取り上げているのは、いまソウルで美味しい食材。コノシロとドジョウの料理法と食べ方を紹介。第三次世界大戦の序奏だなんて、言われている中で、この緩さ! たまらんですね。この人。こんなコラムがあるから産経さんを購読しているんです。
 って、購読料が安いだけですけどね。 ではまた、来週!
 
 



朝鮮半島の統一を!かな? 文大統領の言動に注目したいですね。

 日本を外国人がどう見ているかを、感じるために、一番参考になるのは、外国メディアが、日本及び日本人についてどうとらえ、どう報じているのかを読むのがいいと思うのですが、韓国のメディアを除いて日本を分析しようという酔狂なメディアはほとんどなくて…。

 まあその意味で、聯合通信なり、中央日報や朝鮮日報なんかの日本語版というのは、読み応えあります。で、親韓派を自認する筆者としては、このところ報じられる文大統領の言動にとても興味をそそられますね。

 えええ、ドイツで開かれたG20の報告のための閣議でも、北朝鮮問題について「現実的にはわれわれに解決する力もなければ合意を導きだす力もない」って、こんな率直な意見は、あの自信満々で後ろにつっかい棒がいるかのような傲慢さばかりが目立つアベチャンだったら、絶対に言いそうにない感想をです。「(制裁を巡っては)米日と中ロが鋭く対立する現実を目の当たりにした」とも。
 まあ、頼りない!という反論もあると思いますが、制裁!だけを呼号して、何もやらないことをリーダシップと印象操作している方より…。ね。

 まあ、韓国のメディア報道を見ていると、日本のメディアが伝える北朝鮮=悪の独裁国家に対して「果敢に戦おうとしている国際社会」そして、「国際社会側に立つアベ政権」という、まるでスターウォーズのような二元論とはかなり異なる朝鮮半島の実情が浮かんでくるんですよね。

 確かに北の金王朝は、トンデモナイ存在で、何をやるのか分からない!という政体ですが、こんな国に対して「国際社会からの制裁を強化し」と、なんとかの一つ覚えを吠えているうちに、事態はますます悪化するばかりで。「もしかしたら核攻撃も覚悟」みたいなところまで、事態を追い込んでいるアベチャンの対北政策って、そんな一本調子で何か解決できるんだろうか? なんて最近は感じますね。

 まあ一旦火ぶたが切られると、まさに火の海が現実となる韓国人のマインドと日本は違う? なんて感じもありますがね。北は悪の帝国、それを温存して対米、対日対抗を目指す中国! こんな分かり易い話じゃあ、どうも解決しないんだろう! 

 それに外交とは軍事力を背景としたものでないと!とか、戦争も外交のひとつ!なんて戦前の価値観を持ち出して来る為政者に有効な反論が出来ない日本のメディア!そんなのも不安を助長しますね。
 とりわけ慰安婦問題で対韓問題への発言権を失ってしまったような朝日新聞の凋落が、背景にあるんでしょうが、なんか文さんの話を伝える韓国メディアと日本メディアの論調というか、両国関係に対する認識の落差を感じています。

 なんてね。今日は本当につまらん話になりそうですが、何が言いたいかと言えば、日本の北に対する反感一本槍の感じ方、というか敵国感覚、これはアベ政権が強力に刷り込んできたわけですけど。
 これに対して、あちらでは、北も南も究極は「民族統一」が最終ゴールなんだね、というのが、どうやら僕たちの意識からは抜け落ちているんでは?と。

 もっと言えば、アベさんに代表される日本のイスタブリッシュメントにとって、「北」とは仮想敵国。敵国がいるんだから軍備を拡張しなければ! という軍事力強化、憲法改正の格好の材料にされているわけで。
 かつて20年ほど前までは、ロシアがまさに仮想敵で、北海道に自衛隊の駐屯地を集中させていましたが、今は北!が軍事オタクさんを救っている? なんてね。

 一方、韓国からすれば、どこまで行っても、北は同じ民族。まあ金王朝は、国家と言うより、かなり異形とも言うべき存在と言うか、国中軍事基地にするところまで追い込まれているという感じですが。「朝鮮半島の平和」といっても認識も考え方も、まったく違う。

 で何が書きたいの?
 うんうん。でもって文さんは登場した時に、北との融和政策を打ち出して、緊張緩和に乗り出したわけだけど、事態はそんな政策転換を許すほど、甘くなかったというか?
 でもねえ。これは韓国人の底流にある情念だと、僕は思いますよ。
 文政権は「反日」だ、なんて距離を置いていくうちに、南北統一! しかも北の存在権を認めるような方向で、なんてことだってありうる。気が付いたら親中、親露の朝鮮半島政権が出来ていたりして。

 対馬海峡、波高し! なんてことになるといやですね。
 うーん、今日のブログは失敗ですね。本当は、もっともっと韓国に遊びに行きましょうよで、纏めたかったんですが、上手く書けないわ。 

 国際社会の合意を得るのは容易ではない――文大統領の言葉ですがね。

 まるで国際社会をリードしてようにフレームアップするアベさんの言葉より現実感も切迫感もある。つまり本当にそれを希求しようとしている感じが伝わってくる言葉の方を、僕は支持しますね。
 国際社会の結束し、制裁をーーと言い続けていれば、いいんですかね? 

 あ、憲法改正も軍事力強化もやっているんでしたね。はい。ごめんなさい。



五輪南北共催なら、クルーズ船を使いましょうね。って隣国の話ですけどね。

   それにしても、裏切り者め!だよね。折角、BSさん、ええ朝日ですがね。ゴールデンタイムに放送するというし、最近はちょっと調子がよさそうなんで、チャンネルを合わせたら…。 
 あらら、30分くらいは、やったのかな? でもって、トレーナーが出てきて…おしまい!
  
 我が家は、錦織君をみたいがために、有料放送のGAORAを買っているんで、別にBSで放送されようと、あんまり関係ないんですがね。やっぱりテニスの国民的普及!のためには、無料であるBSあたりで国際試合を見たいわなあ。

 やっぱり芝は滑るんですかねえ。また負傷退場! これではウィンブルドンも期待できないですね。
 我がグランドスラム制覇の目論見も、こりゃあ無理ですね。って4大大会見物旅行の話ですがね。制覇は無理だわ、多分。 

 ええ、全米辺りは未だに夢は捨てていなんですがね。テニスの4大タイトル歴訪は、70代に入ってからの達成でいいや! でも、それには70歳までにもうひとつくらいは行っとかないとね。気になるのは、3年もしたら、錦織君は? 次の世代は出て来るのかな? ですけどね。

 まあ、全米オープンは、ヤンキースかレンジャーズ、はい、田中君とダルビッシュ君の応援あたりと組み合わせて、なんて漠然と考えていたんですがね。この二人、明日直接対決みたいですけどね。
 でも、こっちも意欲は減退ですね。このところまったくだめだもんなあ、日本人大リーガーもね。

 というんで、スポーツ観戦旅行は、いいですよね。これからの海外旅行の定番になるよね。
 いわゆるマイナースポーツ、はい卓球やラグビーやバトミントンでも、世界で互角に戦えるようになって、「世界の街歩き+」なんて旅の方法が考えられる。って、もうとっくにマニアはやっているか?

 まあ、プチ・ナショナリズム気分も満たせるし。イマドキ、どっかに行く。うんつまりニューヨークやパリに行くと言っても、いつ行くの? となると、選択肢が多過ぎるから。なんか焦点がボケちゃうけど、スポーツイベントと組み合わせるとね。行きやすくなるもんですよ。

 でもって親韓派の僕としては、平昌の冬季オリンピック! にしてもあと半年なのに、盛り上がらんですね。まあ寒いのは苦手だし、冬季五輪って日本ではフィギアスケートくらいしか人気がないんで、テレビ観戦で、十分かな? 五輪だからと言って、あんまり韓国旅行も盛り上がらんでしょうがね。

 でもって、北との部分共催ですか? 聖火リレーを北でもやる? 文さん、なかなかアイデアマンですね。金正恩さんが造った北のスキー場でも一部の競技を! だなんてね?
 
 そりゃあ、実現すればいいですよ。極寒の地にどんな地獄があるのか、ちょっと見てみたい気もするし…。ってなんか、さすがに、これって悪い冗談にしか思えないけどね。

 文さん、南北友好の答えを、早く出したいという気分はわかるけど、これはアドバルーンに留めておきましょうね。金君が乗ってくるとも思えないけど。ミサイルで背伸びして国威発揚に務める北に、五輪&観光という平和戦略でイメージアップする文さん! それで悪くないと思いますがね。
 それに、北のスキー場でもテレビで実況放送してくれれば、人気のない冬季五輪にも注目は集まるかもね?

 でもねえ、観光気分で平壌を訪れたアメリカ人学生が、拷問されて、殺されちゃってますし。まあ日本人ほど北への警戒感なり、嫌悪感はないとはいえ、ノコノコ観光旅行に出かけて行く学生さんもなんかなあ!ですがね。
 それにしても政治的背景なんか感じられない学生を捕まえて、拘禁し、拷問し、でもって殺しますかね? スパイやそれなりに覚悟を聞めているジャーナリストさんなら、ある程度の覚悟もあるだろし、なんとか生き残るかもしれんけどねえ。普通の人間に拷問なんかしたら、壊れちゃうでしょ。
 にしても、あんなところに年間5000人もの観光客が訪れていたという方が驚きですけどね。

 北ですか? 実は僕も昔、現代商船の船で、はい金剛山観光のスタディツアーにね、参加したことがあるんですよ。バスで行く観光コースの道の傍らには100mごとに軍人さんが立っていてね。何していたんでしょうかね、この歩哨さん。

 道路沿いの民家では、小さな煙突から煙が出ていて、夕餉のしたく? 木炭か薪を燃やしている感じでしたね。 電線は電信柱に、だらんと針金が繋がっているようだったし、貧しい服装をした人々は道を延々と歩いていたですね。

 なんてね。こんなこと書いちゃって、今度、北の観光旅行にでもフラフラと行ったら、どうなるかわからんね。きっと。
 って、何を書いていたんでしたっけ、ね、今日は。

 そうそう、でももし北で五輪を開くならクルーズ船で!ですよ。元山、金剛山あたりに停泊させて…。ホテルはないし、何を食べさせられるか分からんもの?
 そう、冬季五輪を北と共催するなら、客船旅行の設定もお願いしますよ、ですよね。
 
 って、今日の話は、相当無理がありますね。
 はい。ではまた明日。

 

クルーズ振興派は、日韓、日中、日台友好派でなけりゃねえ。

ーーそういう議論が出て来るとは思っていましたよ。
「反日」ですか? あんまりにも大雑把な議論なんだよね。
 日本の何が嫌い? 何に「反」なのか? ですよね。
 「親北」もね。そりゃあ日本人に比べれば、文政権は、「親北」なんでしょう。でも、例えば北海道に新ロシア政権があったとして、僕たちは、「反北海道」になるかなあ?

 とここまで書いて、この欄ではモッタイナイと思えますんで、本文へね!
  
  というんで、以上は、昨日付けのT.Iさんの書き込みに対して、僕が書きこんだ「反」論でした! まだ「半論」かな?
 でもって長くなりそうなんで、今日付けの本文に戻すことにしました。

 そう、戦後の世界体制が造られるときに、日本がソ連とアメリカに分割されて、作家さんは誰だったかな。で、本州の真ん中に国境線が引かれて、でもって、田中角栄が北の首領さまになる、みたいな小説がありましたよね。 
 思い出した! 矢作俊彦さんだ。で、小説は、「あ・じゃ・ぱん」だったよね。
 まあ伴順三郎、はいバンジュンさんのアジャパーにもかけてるんですかね? また横道、ゴメン。
 
 小説の結末は忘れましたが、読んだときに、いろいろ想像したのは覚えていますね。
 もし北海道あたりがスターリンさんの支配下にはいっていたら、沖縄は多分、未だに米軍政というかグアムのような属州のような政権になっていたかな?

 で、本州を中心とする3島に天皇を中心とする日本国? いやそんな力学じゃなくて、アメリカの州のひとつか、さらには韓国と合わさって東アジア合衆国にでもなっていたかもね。
 そうなれば長州を軸とした明治維新の伝統を重んじる「維新」対関東を主体にした「幕府」存続派? ーー なんて止めましょうか?

 つまり、日本国は万世一系!なんて威張っていますけど、敗戦によってアメリカによって生殺与奪状態に置かれて、ソ連に対抗するために、4島独立体制が造られただけで…。
 つまり「万世一系」は、とっくに途絶えていた!と未来の歴史家はそう語る!なんてね。

 まあどうでもいいか? 話は、「反日」でしたね。なんかそういう概念って、つまりは戦前的というか、懐古的というかな。
 戦後って、わずか70年間しか続いていないけど、今は立派な日本国! 民主主義を重んじ、共産主義と対峙するG7の一国だなんて。
 そんな政治体制になっていることを、後付けて評価しているだけで。
 ましてや日本と朝鮮半島は、反日とか親日とかというレベルで国民性は語れないし、これも為政者の演出のひとつというか…と思うんですがね。

 今、僕は古市憲寿さんが書いた、世界の戦争博物館を巡るという「誰も戦争を教えられない」(講談社文庫)を手元に置いているんですがね。なんたって読む本がたくさんあって、時々しかめくれないなんだけど、
 韓国の項では、「竹島なんかあげちゃえばいいのに」というKポップ好きの女の子のため息から章を起こしています。
 まあ、つまりはこれだけなんですけどね。僕も天安の「戦争博物館」。古市さんが「世界最大の」と絶賛している博物館には行ったことがあります。でも、その時一緒に行った民俗村で、韓国の民族舞踊なんかを見たことしか覚えていないけど、別に韓国人たちは、ここで「反日」の意を、眦を決するかのように! なんてことは全くなくてね。淡々と。

 当たり前ですよね。毎日のように、あの大戦の歴史を学校で教えられて、それがまあ、ジオラマのように再現されているだけですからね。いわば日常性の中にいるようなもんで…。
 これらを評して「反日」と言うなら、反論はしませんけどね。というか民族とか国家と同じような意味と言葉で、日本を対置しているような、ね。

 ちょっと書き込み過ぎかな? ごめんなさい。T.Iさんの書き込みも、論旨を曲げて。これって「印象操作」かな?。

 まあ、ここまで来たから続けましょうか? 慰安婦像ですがね。まあ一部の煽情的な活動家は、どこにもいるけど、僕から言わせれば、これっていわば「お地蔵さん」みたいなもんで、まあ「国を守る心」みたいな感覚というか、韓国と言う国のアイデンティティを懸命にね。
 戦争で侵略し、しかも徹底的に敗北させられたのに、頑張ってもなかなか追いつけない! そんな風に日本が見えるのかもしれません、って上から目線だね。まったく。

 あああ。このブログもこれで、「親韓派」のレッテルが張られるのかなあ。

 まあいいや。でも僕は「親韓派」でもなければ、「反日派」でもない。
 しいて言えば、「反戦前回帰派」ですよ。日本でことさらに慰安婦像を取り上げて論を張ろうとする人たちの、「反日」という論調の背後にある、理想形とは戦前の政体だよね。それには反対です!

 慰安婦にしろ、南京事件にしろ、そんなことをやった日本の戦前の政治権力、これを拒否するか、これに憧れるか? その差に過ぎないと思うんですがね。

 何を書いているのかって? はいごめんなさい。
 いやねえ。もっと韓国や台湾に行きましょうよ。それには船で行くのがイチバン!ってね。
 クルーズ振興派は、日韓・日中・日台友好派でなきゃねえ。 
 

 

 

アウフヘーベンですよね。韓半島の平和に、動くときが来ていますって、

   もっと早くお知らせしとけば、良かったんですがね。6月16日付だったかのわがブログに、「金太まけるな2」さんから、以下の書き込みがあったんですね。 
 ここ数年というか、まさに今、強化されようとしている船舶に対する環境規制の詳細をまとめたリストです。
 以下ーー。
 http://www.classnk.or.jp/hp/pdf/reseach/seminar/2016/3_dvd2016.pdf

 まあ読むのに、というか見るだけで手間取ってしまいましたけど、EEDIだのモニタリングだの、そしてNOX、SOXって、靴下じゃないよな、と頭がごちゃごちゃになりますが、こんな素晴らしいご指摘を戴けるだけでも、このブログをやっていてよかったと思いますね。
 
 でもって、「ピースボート愛する者」さんと「金太2」さんが、おっしゃるように、ピースボートのエコシップのフィギア。ええあの帆ですがね。あれで本当に環境対策になるんかいな? つまりは省エネになるの? 建造コストは? 操船性は? という議論! 

 つまり無駄なんじゃないの? という視点には僕も賛成です。
 こうした技術的な論争はもっともっとやって行きたいですね。って、私みたいな老人の出る幕ではないですが。まあ許して下さいや。

 というんで、時事放談!に移りましょうか? 
 韓国の文大統領、いいんじゃないですか。今日は原発廃止・脱原発を明言されて、韓半島の非核化を想定した平和政策に動き出す、としています。

 また、訪米中の側近に、米空母の日本海への派遣を批判し、「米韓軍事演習は、縮小できる」と、語らせて、北との緊張緩和をはっきり、政策として打ち出しています。
 4,5月の北の暴発!を伺わせるような挑発行為にも、それなりの理由はあるわけで、米韓の訓練という「正」と、北の反発という「反」に対して、日本は「反」を助長するかように、トランプさんへの尻馬に乗ってキツネ、はい、トラの威を借りる! のではなくて、「アウフヘーベン」(この例えには無理があったね)しなけりゃいけないのに。

 なんだろうか?産経新聞は「文政権」の枕詞に、かならず「反日政権」と書いて韓国の新政権への敵意をむき出しにしていますがね。
 そんなに韓国が嫌いなの? 大体紙面を見ていても、有名記者が多いソウルの支局員さん達だって、韓国人とあんなに楽しそうに交流しているのにねえ。

 僕は、文さんも、「反日」というより、反アベ! 反トランプなだけだと思うんですけどね。
 って、あんまり韓国のことをほめると、「おめえさんは…」なんて言われちゃうので、ちょっと躊躇しますが。でも、僕は文さんの政策を支持しますよ。

 だいたい、米韓合同訓練をしたところで、いまやミサイルや核を持つまでに、強化じゃなかった凶化、いや狂化した金さんへの対抗手段として、そんな戦術は意味がないと僕は思うんですよ。
 でもって、北と南の統一! そんな韓国の人々の民族的な悲願に、日本としては「アウフヘーベン」つまり、正・反・「合」を図ってゆくべきだと思うんですがね。
 ヘーゲルさん?じゃなくて小池百合子さんもそう思うでしょ?

 アベサンの政策は間違いだと思います。
 世論調査で内閣支持率が落ちたのに、自民党支持率はあまり落ちない。つまり野党勢力に信頼感がない?なんてメディアは解説していますがね。逆に言えば、自民党内の反アベ勢力への期待が大きんじゃないですか? 小池百合子さんが勝てば、そうした流れはより進むのかと。

 反トランプ、反金、反アベチャン! の旗に結集できる人は、集まりましょう! って、まだ共謀罪は施行されてないから、こんなこと書いても摘発されないよね。このブログ。
 にしても伊豆半島沖で亡くなった米軍の若者も、こんな東アジアでなければ、わざわざ西太平洋の果てまでやってきて、命を落とすことなんてなかったのにねえ。
 本当に、悲しいことです。

 軍事オタクのアベチャンやイシバさんの出発点はそんなところからでもいいんだと思うんですけどね。とにかく日本だけが時代に取り残されてゆく! 最近はそんな気がして仕方がないんですけどね。

 PS.このところ朝目覚める時に口をついて出て来るメロディーは、「きんた、負けるな」なんだよね。なんだかなあ! 
 でもまあ、私への応援歌だと思ってね。はい、私も負けないぞ! 

2泊9800円、パンスターで行く釜山ツアーに行って来ましたよ!

  椿、咲く~、はーるなのに! あなたは帰らないーーじゃなくて、帰ってきました。
  アンニョン、ハシムニカ! ご無沙汰しています。お休みしていてゴメンナサイ。
 というんで、はい2泊3日で釜山へですね、あのパンスタードリームに揺られて行って来ましたです。

 チョーヨンピルの名曲!に歌われし、「椿島」を遠望しながら、広安里、海雲台を巡り、鮮魚市場を冷やかし、デジカルビを堪能する2泊3日! これがね、パンスターの往復船賃を含めて、9800円から、というので、お誘いに応じて、体験航海しちゃいましたよ。
 
 椿が咲いているのは見なかったですがね。釜山の桜はほぼ満開。ガイドしてくれたインバウンド会社の社長さんが良くできた方でね。観光地に行く道筋もわざわざ桜並木を通ってくれまして。今年の僕の花見は、釜山で、済ましてしまったのでした。

 まあ、この話はどこかで書くかもしれませんが、9800円!というのは、嘘じゃないけど、ちょいと宣伝の行き過ぎのところがありましてね。
 これは最低の料金で、船上では5人部屋での雑魚寝。船上の夕食と朝食を食べるには別途2800円×2泊分、ポートチャージ1050円ほどが追加です。もっとも大阪港のターミナル近くにはセブンイレブンが出来ましたから、本当に格安で行くためには弁当持ち込みでもいいいんですがね。カップヌードルでもいいし! でもまあ、韓国料理のバイキング付きで、エート1万6400円ですか! イチロクヨンで、2泊3日、現地4時間観光付きの海外旅行だもの。これは安い!!だよね。

 ま、雑魚寝は嫌だなあ!なんてことであれば、デラックスツイン一人使用は1万円プラスでいいですよ!、それでも2万6400円! どうですか? 皆さん。
 って、あんたが営業してどうするの?
 
 えっつ?現地での昼食代? これがね、とっても感心したところなんですよ。ターミナルにガイドさんが迎えに来てくれて。このターミナル、交通手段があんまりよくないんですが、このツアーだと、観光地へのトランスファーもデジクッパなんかの昼食代も、新世界での免税ショッピングも含めての現地観光代は、全て含まれてのお値段だっていうんですからね。

 でもまあ、私の方、は帰りの便には乗らずに飛行機で成田まで戻っちゃって。片道ですからLCCでも3万円! 空港までの交通費、行きの大阪までの新幹線代なんか入れると、4万円くらいは、必要だったですから、関東圏のお客様には、あんまり心に響かない商品でしょうが、関西圏在住者にとって、こんなに身近に、海外船旅があるなんて、ホンマに幸せでんなあ! ですよね。

 それに、今度の旅での最大の成果はですね、釜山!の観光資源の多彩さに気づいたことですね。
 釜山というと、昔、仕事で度々行っていたせいか、その後も観光も個人ツアー。となると、チャガルチと国際市場!しか頭に浮かばなかったのに、今回は、海雲台、広安里とか美浦とか、ほんとうにきれいなビーチが広がるリゾートがあったんだ、ということに気付いたことでしたね。やっぱり現地ガイド付きでないと、短時間の旅はつまらんわ。
 って、この話は、またいつかどこかで書きましょうかね。

 でもって、もうひとつの我がミッションは、中国からのイジメで、さぞや、釜山の観光地は意気消沈?しているだろう、その実情を探る! なんて感じもあって出かけたんですがね。
 釜山で泊ったクラウンハーバーホテルは、中国人の旅行客で満員! このホテルはビジネスホテルでもあるんで、レストランが狭い。でもって朝食のビュッフェでも、エレベーターホールから列が出来て、同行者によれば、椅子はない、食事もすぐなくなる!の阿鼻叫喚、ほどではないものの、ムチャ込み状態でしたね。
 僕? しょうがないからホテルの裏のコーヒー屋に避難しましたが、釜山の街は、中国人がいなくて閑古鳥!なんて感じではなかったですね。ショッピングセンターも、同じく! ですよ。はい。

 で、観光協会さんに取材してみたら、「来なくなったのはクルーズ船。3月からはまったく来なくなりました。でも飛行機で来るFITさんはへっていません」だって言うじゃないですか。
 我が国のなだたるメディアさんも、もっときっちり取材して書きなさいよ。本当にね。

 でも、だからこそ感じたのは、今まで日本人が釜山に行っては、国際市場を流して、参鶏湯やお粥を食して、これぞ韓国旅行!なんて言っていた旅は、もう中国人に譲って、もっともっとディープに韓国を味わう方に興味を移すべきだと思いましたねえ。はい。

 でもって、同行した旅行のベテラン氏は、「とにかく安い韓国旅行」というイメージでの商品づくりでは、「もうイカンよ!」って怒っていらしたですけど。確かに「チープ」イメージだけで韓国旅行を考える時代は終わりかな? の気分ですね。

 実はこの9800円ツアーは月水金のウィークディ発だけで。金曜日の午後発、月曜日朝大阪帰りの船2泊、釜山1泊の3泊ツアーでも1万9800円(キャビンクラスで3万9800円)からなんです。これだともっとディープに韓国を堪能できる! 釜山でのガイドさんが着いているから安心だし、もちろん瀬戸内クルージング付きだからね、いいんじゃないですか? これ。

 はい、2月に発売開始したところ、3月だけで61人。うち4時間釜山滞在の超弾丸ツアーが半分、3泊が半分で、まずまず結構な売れ行きと、現地のガイド会社の女性社長がおっしゃっていました。

 はい、テレビでは朴大統領の逮捕で、午後、ワイドショーはずっとそれを流していましたがね、
 デモでもあるんかと思っていたら、街は平穏。
 まあ「我々は韓半島に閉じ込められているようなもんですから」とTHRRDや慰安婦、トランプさんなどとの対応で、自信を失いつつある自国の現況を、自虐的に語る人が多かったですが…。
 こんな近くにある韓国のことは、もっと知るべきだと思いますよ。本当に!

 えっつ?三菱さんと川重さんの造船の話ですか? 今までと何にも変わらん話を、さも「事業戦略」のように喧伝するって? 別にフェイクニュース!とは言わんけど、そんな小手先のリストラ策にどんな意味があるというのか、実は、そっちの方には、無茶苦茶、腹を立てているんですがね。
 
 まあいいか!近日中にぶちまけますよ! はい。
 今日のところは、日韓友好!ということでね。 

ps.食事代2,800円で、4食。つまり往復全部で2800円でした。訂正します。 

釜山港に行こう! クルーズロス解消のために、パンスターに乗りましょうかね。

  今日は土曜なんでお休みしようかなんて、思ったんですが、昨日付けに楽しそうな書き込みが沢山? あって、思わず。キーボードに向かってしまいました。
 みんなクルーズに行くなんて、クルーズロス! への喪失感が募ります。て、いうんで、来月韓国に行くという話があって、いま飛びつきつつあります。
 えっつ? プリンセス? 違いますよ。かの大阪―釜山クルーズフェリー。はいパンスタークルーズに乗ろうかと。大分充実したみたいで、そっちも楽しみですが、やっぱり新しい釜山港がどんな風か見てみたいですからね。
 ええ、ええ、この数年の大東亜、じゃなかった東アジアのクルーズポートの充実ぶりは、目覚ましくて、僕も仕事もありましたが、シンガポール、上海、香港港を見ていますからね。やっぱりクルーズポート評論家(そんな、わけはないけど)としては、釜山港も見ておかなけりゃね。
 トラワヨ・プサンハン へ!ですよ。
 そういえば、釜山って、このコンピュータでも「プサン」と打たないと出てこないけど、韓国では「ブサン」。ええ、「B」で、統一することにしたんですよね。数年前。だからプサン港湾局の略称もBPAですからね。PPAだと、なんかフォークソングトリオの名前みたいだし、TPPとも紛れちゃう、なんてことはないか。でもBPAの方がずっといいですね。

 それにしても何で韓国との関係がこんなにぎくしゃくしちゃったんですかね。今、かの国に行くというと、理由を説明しなけりゃいけないみたいで。数年前は、煩いくらいな「韓流」ブームだったですからね。4,5年ほど前にソウルに行ったときに、ソウル駅に日本人のおばちゃんの旅行客ばっかいて、なんか恥ずかしかった、感じがしました。今はいないのかなあ。
 僕? 大体1980年代、ええまだ毎月15日には防空訓練があったころから、毎年、多い時には年に2,3回韓国に行っています。もう20回以上はご訪問させて頂いているかな? 今の日韓の亀裂なんて、上から目線のアベソーリの反韓主義と、それを克服できないパク大統領の狭量さが作ったようなもんで、そのうち霧消するでしょう、なんて思っていますけどね。
 ええ、誤解を恐れずに言えば、僕は韓国が好きなんですよ。造船関係や海運関係の友人も多いし。日韓の政治的指導部が交流しないなら、うん、僕が行きますよ。なんて余計なお世話かな?

 話は変わりますが、T.Iさんが配信した高知新聞の鈴木邦男さんへのインタビュー面白いですね。はい「新右翼」のリーダーですね。
 彼の言っていることは、ほとんど違和感なく受け入れられますよ。僕も「新右翼」に加わろうかなあ。
 アベソーリの集団的自衛権論って「自衛隊をアメリカの傭兵するため」だけだとか、中国や韓国など「近隣諸国と不戦協定を作ればいい」とか、「中国には中国の、韓国には韓国の民族主義がある」とか、
「今の改憲の動きはただ戦前に戻ろうとしているようで、あれだけの犠牲を払った教訓を生かせていない。(自民党改憲
草案にある)天皇を元首にするとか、天皇も迷惑でしょう」ーーなんて素晴らしい発言です。そうだそうだ!
 まったく違和感がないですね。

 僕はアベソーリが出てきて、憲法改正、集団的自衛権を、権謀術数を張り巡らせながら、実現に動いたときに、日本型の新しい右翼、というか保守思想でも出てきたのかと思ったんですよ。でも結果を見ると、アメリカの軍事的な要請になんとか答えようとしていただけなんで、ほんとうにつまらん話になってしまった。官僚の掌の上の孫悟空だよね。まったく。
 最初に、憲法改正を目指して、96条改正を提言したころとは、めちゃくちゃ変わってしまっています。残ったのは手法というか政治技術ばかりが目立つ後味の悪さ…。

 もっと言えば、「憲法改正」論議を仕掛けて、ここで反対論と正面からぶつかることで、戦後体制について、日本人の考え方を整理したいのかと思えば。腰砕け。だったら戦後レジームの変更なんて言うなよな。
 このままではこれからも長期にわたって日本国憲法を神棚に上げたまま、恣意的な政策が行われてゆく。ヌエのような政体が続いてゆくという戦後レジームそのままの体制が続くんでしょう。
 今は東アジアの安定の破壊者は、アベソーリ。あなただ!と言わざるを得ないですね。しかもその意図は、自分の権力基盤の維持という問題意識しか感じられない。僕は右翼が良く黙ってるな?なんて思っていたんです。

 でも、この間、ある先輩から、「あんたは本当に安倍さんが嫌いなんだね」なんて言われちゃったので、これ以上は止めましょう。
 でも、なんかISが、日本の大使館を攻撃対象に加えろ! と指令したと、ニュースしていますね。
 「だから集団的自衛権が必要なんだ」というんでしょうかねえ。こんな政策をを棚に上げてね。ああ、くわばらくわばらです。
 ピースボートや欧州のリバークルーズも気を付けた方がいいですよ。はい。 
 
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ