客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

船旅

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

小笠原返還50周年。みんなで行きましょう! 南海の楽園へね。

  今朝は、書きどころ満載のニュースが、たくさん飛んでますね。
 ・三菱重工の株主総会があって、宮永さんが苦しい答弁に追われた
 ・日本郵船さんが、海運市況はまだまだ安定していないが、LNG燃料化を加速する、と。
 ・宮古―室蘭フェリーが開通。乗客満載で第一船が就航
 ・小笠原返還50周年。1967年6月26日に米国から施政権が帰る
 ・6月23日は沖縄慰霊の日。45年地上戦が終結。ですが、69年返還時米国との間で、核持ち込みの密約があったことが発覚(東京新聞)

 どれにしましょうかね。といってもクルーズのブログにふさわしいテーマじゃないでしょ、どれも!と言われてしまいそうですね。
 まあ三菱さんはトルコの原発プロジェクトにも暗雲が漂っていて、伊藤忠が離脱を決めたという情報もあるし、核燃料事業で目指している日立と東芝との事業提携がうまくいかないようだし、三菱航空機の累損対策でなんかヘンな会計処理をして、4000億円を簿外に? ってこの話はよくわからんけど。

 ここにきて、情報が、「なんか変!」から「とってもおかしい?」になって来たですね。この会社。株価低迷で、時価総額が危険水域ですって。これじゃあ、株価はますます上がらないかもねえ。
 でもって株主に怒られて、宮永さん、総会での答弁で「ありがたい」と3回繰り返したとか。
 日経によれば、『「ありがたい」と3度も繰り返した理由は、自らが打ち出した企業風土改革の方向性と一致したからだろう。』だそうですが、ちょいとヨイショのし過ぎ。いや皮肉かな?

 「収益性を上げろ」なんて株主からの発言は、いわば当たり前な話です。それの答弁ですからね。就任4年も過ぎて、こんなことを言われる経営者って?
 つまりはこの人、あと何年やるんのか知らんけど、結局「存在すれど統治できず」。アベサンほどのワンマンにも成り切れなかった、ということかもね。

 香港のメディアが米軍が韓国から撤退したら、「日本と台湾が核武装する」なんて書いているようでが、もし核武装するんなら、製造メーカーは三菱・日立連合でしょうかね? 世界中で原発なんて相手にされていないのに、妙に固執するのは? なんてね。

 ということで、今日は小笠原返還50年の話題ですかね? クルーズにフィットするのはね。
 もういまや日本の客船にとって、「設定すれば売れる」絶好のクルーズエリアになりましたね。小笠原クルーズ。
 なんたって日本国の領土ですからね、カボタージュがあるから外国船が行きたいと思っても行けない! 
 昔カボがあるんで、返還されていなければ、便宜置籍船を就航させて、日本のクルーズ会社も定点クルーズが出来ただろう! なんて、どっかで書いた覚えがあるけど、そんな状態であったら、今となっては、プリンセスやコスタに負けちゃうからこれでいいんでしょうねえ?

 まあ沖縄、南西諸島も同じ話ですけどね。返還されていなければ、カリブ海の島々と同じ絶好のクルーズゾーンになったはず。東京、博多鹿児島あたりから、パナマ籍で、外国人船員がサービスするクルーズ船がバチバチ就航して、日本は一大クルーズ国になっていたかも? つまり「手付かずの自然が残る日本の楽園」なんて名称で、クルーズ船が日本からだけでなく、台湾、中国からも、とね。

 60年代、「沖縄を返せ!」なんて大いに歌われて返還要求運動も起きましたがね。僕は反対だったんですよ。「違うんじゃないって?」
 佐藤栄作さんは、沖縄の平和的な返還実現で、ノーベル賞をもらったけど。
 帰ってきたはずの沖縄に米軍が居座り、核も持ち込まれ、基地反対運動が起きれば、「日本政府が仲介します」。基地負担?「日本が肩代わりします!」ですか。
 救われないよね沖縄。ドルが円に変わっただけ、なんじゃない?なんて暴論かな。

 まあいいや。
 小笠原にはあの小池さんあたりが、「空港を造る」プランを語り始めていますがね。空港が出来ちゃったら、クルーズの寄港地としての魅力は薄れる?かもね。そんなこともない?
 というより、未だに国交省は、3回以上連続して同じコースでクルーズを実施することを規制しているようですね? つまり「東京発の小笠原クルーズ」って3本連続でおしまいですよ、って。

 はい「定期船を保護する」ためだそうです。まあなあ、僕は空港が本当にいるの? 論者だけど。「定期旅客船」と「不定期旅客船」なんて、そんな分類を、勝手にお上が造って、それに適合しないから、3回連続以上はダメよ!って??? 
  
 小笠原も沖縄も帰って来て、日本の領海が広がったやないの! はい、そうですね。すみません。
 でも、基地はいらんでしょ! 沖縄の話でした。

アベノハルカスと通天閣! 洋上に出現する大阪の下町、かな?

   昨日、アベノハルカスに上ろうと、天王寺に行って来ました。 
 はい、大阪まで日帰りでね。ちょいと法事なんてありまして。その帰りに寄ったんですがね。で近鉄ビルの脇のエレベーターの列を見て、すぐに気分がなえてしまって。
「そんなら、いいわ。通天閣があるじゃん」というので、動物園の脇をぐるっと回って、はい。
 でもって、地下のエレベーターへ。そしたら、ここも「入場制限」とかで。しかも、もっとすごくて40分待ち!だと。

 すんごいです、ニッポン。
 仕方がないので、こじんまりとやっていた下町アイドルたちのショーかなんかをボンヤリ眺めて、お土産物を沢山仕込んだ妹や相方さんと、環状線でご帰宅。それだけの話なんですがね。
 あのあたりの大阪というのは、元気ですね。

 まあ通天閣の周辺の街中を、「若い人が多いじゃん」みたいな感じで歩いたんですが、これがねえ。やぱり黒い目と黒髪、時には茶髪の、やっぱり外国人が多いんですね…。
 日本人はと探せば、と言うほどのことでもないですが、通天閣下の小舞台に屯して、アイドルに群がる、なんかなあ、ちょいと側に寄りたくない善男の皆さん、と言う感じでね。
 まあ、最近良く盛り場で見かける風景ですが、ちょいと東京とは違った雰囲気、というかここはアジアですね。でも決して不快ではなく、妙に安心な気分と言うか溶け込める雰囲気でした。

 でもって、帰りの新幹線。夫婦連れや若いカップルが多いせいか、指定席車の五列ある座席シートのうち、二人掛けシートがズッと満員で、三人掛け側はガラガラ。我らは4人で東京に戻ったんですが、結局箱型での指定券は取れず。横並びで、騒ぎながら…。
 ちなみに我が夫婦は、ジパング倶楽部で割引きで乗れるので、のぞみでなく、ひかりに乗ったんですけどね。ひかりは海外販売の割引券が多いのかな、こっちも青い目の外国人さんがデッカイ荷物を持ち込んで…。なかなか多彩な車内風景でした。

 そしてね。後からひとりで乗って来たおっちゃんが、「なんで新幹線は二列側に人を集めるや」なんて乗務員に文句を言っていましたけど、「社長に言っとけ、というほどでもないから、車掌にいっとくんやけど」と。まあなあ、さすが関西人と、微笑みながらの熱海到着でした。

 時に小旅行もいいですわ。JRの割引切符で往復2万円弱。今年初めての旅でしたが、車内でのハイボールとヘレカツサンドのディナーもまた最高でんな!
 今年も、どんどん旅しましょうね。はい。

 というんで、今朝のT.Iさんのニュースサイトでの大論争!、いや小論争かな?
 「クルーズ船の供給過剰」問題ですね。2025年まで90隻の新造船が発注されているわけで、「バブル」と言う説も、というレポートが出て来た。
 未曽有のブームですわね、確かに。そのうち太平洋上を船でつないでハワイに渡れる? なんてことはないだろうけど、以前カリブ海で見た、船上から見える景色が、四囲を取り囲むように、浮かぶ大型客船! なんて光景を思い出して。まあ、きっと賑やかな未来が来るさ、というのが僕の意見。

 カーニバルクルーズの幹部さんのご意見は、「世界の旅行業界の伸びは、クルーズ船供給の伸びを上回っている。燃料油が上がったり、なんかあれば、ファンタジークラスの古い船からリタイアさせるさ」と嘯いていますが。
 確かに、洋上にアベノハルカスが出来ても、通天閣も賑やかに! 状態が続くんじゃないですか? って、今朝は何言ってるんかわからんよ。ごめんなさい。

 ただし、それもこれも地球上が平和でないとね。
 賑やかな未来が、喧騒でなく狂乱ではねえ。だいたいアラブやエジプトや、イスタンブールまで行きづらくなっちゃって。これではねえ。

 客船の供給過剰を阻止するには世界が平和でないと…。って、なんか大袈裟でしたね。 

2泊9800円、パンスターで行く釜山ツアーに行って来ましたよ!

  椿、咲く~、はーるなのに! あなたは帰らないーーじゃなくて、帰ってきました。
  アンニョン、ハシムニカ! ご無沙汰しています。お休みしていてゴメンナサイ。
 というんで、はい2泊3日で釜山へですね、あのパンスタードリームに揺られて行って来ましたです。

 チョーヨンピルの名曲!に歌われし、「椿島」を遠望しながら、広安里、海雲台を巡り、鮮魚市場を冷やかし、デジカルビを堪能する2泊3日! これがね、パンスターの往復船賃を含めて、9800円から、というので、お誘いに応じて、体験航海しちゃいましたよ。
 
 椿が咲いているのは見なかったですがね。釜山の桜はほぼ満開。ガイドしてくれたインバウンド会社の社長さんが良くできた方でね。観光地に行く道筋もわざわざ桜並木を通ってくれまして。今年の僕の花見は、釜山で、済ましてしまったのでした。

 まあ、この話はどこかで書くかもしれませんが、9800円!というのは、嘘じゃないけど、ちょいと宣伝の行き過ぎのところがありましてね。
 これは最低の料金で、船上では5人部屋での雑魚寝。船上の夕食と朝食を食べるには別途2800円×2泊分、ポートチャージ1050円ほどが追加です。もっとも大阪港のターミナル近くにはセブンイレブンが出来ましたから、本当に格安で行くためには弁当持ち込みでもいいいんですがね。カップヌードルでもいいし! でもまあ、韓国料理のバイキング付きで、エート1万6400円ですか! イチロクヨンで、2泊3日、現地4時間観光付きの海外旅行だもの。これは安い!!だよね。

 ま、雑魚寝は嫌だなあ!なんてことであれば、デラックスツイン一人使用は1万円プラスでいいですよ!、それでも2万6400円! どうですか? 皆さん。
 って、あんたが営業してどうするの?
 
 えっつ?現地での昼食代? これがね、とっても感心したところなんですよ。ターミナルにガイドさんが迎えに来てくれて。このターミナル、交通手段があんまりよくないんですが、このツアーだと、観光地へのトランスファーもデジクッパなんかの昼食代も、新世界での免税ショッピングも含めての現地観光代は、全て含まれてのお値段だっていうんですからね。

 でもまあ、私の方、は帰りの便には乗らずに飛行機で成田まで戻っちゃって。片道ですからLCCでも3万円! 空港までの交通費、行きの大阪までの新幹線代なんか入れると、4万円くらいは、必要だったですから、関東圏のお客様には、あんまり心に響かない商品でしょうが、関西圏在住者にとって、こんなに身近に、海外船旅があるなんて、ホンマに幸せでんなあ! ですよね。

 それに、今度の旅での最大の成果はですね、釜山!の観光資源の多彩さに気づいたことですね。
 釜山というと、昔、仕事で度々行っていたせいか、その後も観光も個人ツアー。となると、チャガルチと国際市場!しか頭に浮かばなかったのに、今回は、海雲台、広安里とか美浦とか、ほんとうにきれいなビーチが広がるリゾートがあったんだ、ということに気付いたことでしたね。やっぱり現地ガイド付きでないと、短時間の旅はつまらんわ。
 って、この話は、またいつかどこかで書きましょうかね。

 でもって、もうひとつの我がミッションは、中国からのイジメで、さぞや、釜山の観光地は意気消沈?しているだろう、その実情を探る! なんて感じもあって出かけたんですがね。
 釜山で泊ったクラウンハーバーホテルは、中国人の旅行客で満員! このホテルはビジネスホテルでもあるんで、レストランが狭い。でもって朝食のビュッフェでも、エレベーターホールから列が出来て、同行者によれば、椅子はない、食事もすぐなくなる!の阿鼻叫喚、ほどではないものの、ムチャ込み状態でしたね。
 僕? しょうがないからホテルの裏のコーヒー屋に避難しましたが、釜山の街は、中国人がいなくて閑古鳥!なんて感じではなかったですね。ショッピングセンターも、同じく! ですよ。はい。

 で、観光協会さんに取材してみたら、「来なくなったのはクルーズ船。3月からはまったく来なくなりました。でも飛行機で来るFITさんはへっていません」だって言うじゃないですか。
 我が国のなだたるメディアさんも、もっときっちり取材して書きなさいよ。本当にね。

 でも、だからこそ感じたのは、今まで日本人が釜山に行っては、国際市場を流して、参鶏湯やお粥を食して、これぞ韓国旅行!なんて言っていた旅は、もう中国人に譲って、もっともっとディープに韓国を味わう方に興味を移すべきだと思いましたねえ。はい。

 でもって、同行した旅行のベテラン氏は、「とにかく安い韓国旅行」というイメージでの商品づくりでは、「もうイカンよ!」って怒っていらしたですけど。確かに「チープ」イメージだけで韓国旅行を考える時代は終わりかな? の気分ですね。

 実はこの9800円ツアーは月水金のウィークディ発だけで。金曜日の午後発、月曜日朝大阪帰りの船2泊、釜山1泊の3泊ツアーでも1万9800円(キャビンクラスで3万9800円)からなんです。これだともっとディープに韓国を堪能できる! 釜山でのガイドさんが着いているから安心だし、もちろん瀬戸内クルージング付きだからね、いいんじゃないですか? これ。

 はい、2月に発売開始したところ、3月だけで61人。うち4時間釜山滞在の超弾丸ツアーが半分、3泊が半分で、まずまず結構な売れ行きと、現地のガイド会社の女性社長がおっしゃっていました。

 はい、テレビでは朴大統領の逮捕で、午後、ワイドショーはずっとそれを流していましたがね、
 デモでもあるんかと思っていたら、街は平穏。
 まあ「我々は韓半島に閉じ込められているようなもんですから」とTHRRDや慰安婦、トランプさんなどとの対応で、自信を失いつつある自国の現況を、自虐的に語る人が多かったですが…。
 こんな近くにある韓国のことは、もっと知るべきだと思いますよ。本当に!

 えっつ?三菱さんと川重さんの造船の話ですか? 今までと何にも変わらん話を、さも「事業戦略」のように喧伝するって? 別にフェイクニュース!とは言わんけど、そんな小手先のリストラ策にどんな意味があるというのか、実は、そっちの方には、無茶苦茶、腹を立てているんですがね。
 
 まあいいか!近日中にぶちまけますよ! はい。
 今日のところは、日韓友好!ということでね。 

ps.食事代2,800円で、4食。つまり往復全部で2800円でした。訂正します。 

釜山港に行こう! クルーズロス解消のために、パンスターに乗りましょうかね。

  今日は土曜なんでお休みしようかなんて、思ったんですが、昨日付けに楽しそうな書き込みが沢山? あって、思わず。キーボードに向かってしまいました。
 みんなクルーズに行くなんて、クルーズロス! への喪失感が募ります。て、いうんで、来月韓国に行くという話があって、いま飛びつきつつあります。
 えっつ? プリンセス? 違いますよ。かの大阪―釜山クルーズフェリー。はいパンスタークルーズに乗ろうかと。大分充実したみたいで、そっちも楽しみですが、やっぱり新しい釜山港がどんな風か見てみたいですからね。
 ええ、ええ、この数年の大東亜、じゃなかった東アジアのクルーズポートの充実ぶりは、目覚ましくて、僕も仕事もありましたが、シンガポール、上海、香港港を見ていますからね。やっぱりクルーズポート評論家(そんな、わけはないけど)としては、釜山港も見ておかなけりゃね。
 トラワヨ・プサンハン へ!ですよ。
 そういえば、釜山って、このコンピュータでも「プサン」と打たないと出てこないけど、韓国では「ブサン」。ええ、「B」で、統一することにしたんですよね。数年前。だからプサン港湾局の略称もBPAですからね。PPAだと、なんかフォークソングトリオの名前みたいだし、TPPとも紛れちゃう、なんてことはないか。でもBPAの方がずっといいですね。

 それにしても何で韓国との関係がこんなにぎくしゃくしちゃったんですかね。今、かの国に行くというと、理由を説明しなけりゃいけないみたいで。数年前は、煩いくらいな「韓流」ブームだったですからね。4,5年ほど前にソウルに行ったときに、ソウル駅に日本人のおばちゃんの旅行客ばっかいて、なんか恥ずかしかった、感じがしました。今はいないのかなあ。
 僕? 大体1980年代、ええまだ毎月15日には防空訓練があったころから、毎年、多い時には年に2,3回韓国に行っています。もう20回以上はご訪問させて頂いているかな? 今の日韓の亀裂なんて、上から目線のアベソーリの反韓主義と、それを克服できないパク大統領の狭量さが作ったようなもんで、そのうち霧消するでしょう、なんて思っていますけどね。
 ええ、誤解を恐れずに言えば、僕は韓国が好きなんですよ。造船関係や海運関係の友人も多いし。日韓の政治的指導部が交流しないなら、うん、僕が行きますよ。なんて余計なお世話かな?

 話は変わりますが、T.Iさんが配信した高知新聞の鈴木邦男さんへのインタビュー面白いですね。はい「新右翼」のリーダーですね。
 彼の言っていることは、ほとんど違和感なく受け入れられますよ。僕も「新右翼」に加わろうかなあ。
 アベソーリの集団的自衛権論って「自衛隊をアメリカの傭兵するため」だけだとか、中国や韓国など「近隣諸国と不戦協定を作ればいい」とか、「中国には中国の、韓国には韓国の民族主義がある」とか、
「今の改憲の動きはただ戦前に戻ろうとしているようで、あれだけの犠牲を払った教訓を生かせていない。(自民党改憲
草案にある)天皇を元首にするとか、天皇も迷惑でしょう」ーーなんて素晴らしい発言です。そうだそうだ!
 まったく違和感がないですね。

 僕はアベソーリが出てきて、憲法改正、集団的自衛権を、権謀術数を張り巡らせながら、実現に動いたときに、日本型の新しい右翼、というか保守思想でも出てきたのかと思ったんですよ。でも結果を見ると、アメリカの軍事的な要請になんとか答えようとしていただけなんで、ほんとうにつまらん話になってしまった。官僚の掌の上の孫悟空だよね。まったく。
 最初に、憲法改正を目指して、96条改正を提言したころとは、めちゃくちゃ変わってしまっています。残ったのは手法というか政治技術ばかりが目立つ後味の悪さ…。

 もっと言えば、「憲法改正」論議を仕掛けて、ここで反対論と正面からぶつかることで、戦後体制について、日本人の考え方を整理したいのかと思えば。腰砕け。だったら戦後レジームの変更なんて言うなよな。
 このままではこれからも長期にわたって日本国憲法を神棚に上げたまま、恣意的な政策が行われてゆく。ヌエのような政体が続いてゆくという戦後レジームそのままの体制が続くんでしょう。
 今は東アジアの安定の破壊者は、アベソーリ。あなただ!と言わざるを得ないですね。しかもその意図は、自分の権力基盤の維持という問題意識しか感じられない。僕は右翼が良く黙ってるな?なんて思っていたんです。

 でも、この間、ある先輩から、「あんたは本当に安倍さんが嫌いなんだね」なんて言われちゃったので、これ以上は止めましょう。
 でも、なんかISが、日本の大使館を攻撃対象に加えろ! と指令したと、ニュースしていますね。
 「だから集団的自衛権が必要なんだ」というんでしょうかねえ。こんな政策をを棚に上げてね。ああ、くわばらくわばらです。
 ピースボートや欧州のリバークルーズも気を付けた方がいいですよ。はい。 
 
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ