客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

日本郵船

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

客船は、全社の総力を挙げての盛り上がりの中からの話だったですねえ。

  今日は、午後に中間決算の発表があるはずですからね。三菱さんの話は、ここでは止めておきましょう。いくら無責任ブログでも、書いた傍から覆ってしまったら、まずいですし、今年は、春の本決算の発表から3か月で引き渡し延期を公表したわけで、なんか、今回も何も言及せずに流してしまうかもしれない、と思い始めています。なんてね、これも覆ったりしますからね。

 で、昨日書いたことで、また思い出したんですがね。飯田庸太郎氏と日本郵船の宮岡公夫氏がクリスタルハーモニーの建造で合意したところから、三菱重工の客船建造の歴史が再スタートしたわけですが、まあその決定までの経緯を見ても、当時はいわば全社的プロジェクトだったんですよね。
 実は郵船の中にも、客船に進出することに、かなり強硬な反対意見があって、それらを飲み込んで宮岡さんが決断したエピソードは、未だに語られているし、郵船が引き続き飛鳥Ⅲの夢を追い続けていることの、ルーツになっているような…。
 三菱さんも船舶海洋事業部だけでなく、調達を含めて「総力を上げて」というほどではないけど、かなり力が入った話だった。つまり祖業である造船の未来を切り開く! ことに全社的なベクトルは向いていたように思うんですがね。

 なんて書いて、郵船さんや三菱さんが客船事業から撤収しないよう、牽制している? 
 いやあ、実はそうなんですけどね。

 もちろん当時クリハモや飛鳥の建造に携わった方は、もう郵船の中にも、ほとんどいないでしょうけど、こうしたエピソードについては、聞かされていると思いますし、まだ船を建造する技術部門がしっかりしているうちに、ええ「Ⅲ」に向かってほしいですよね。
 多分、AIDAで失敗していなければ、今頃は三菱さんで、飛鳥Ⅲの設計が終わって、さあ建造に!みたいな話になっていたんだと思いますね。
 もちろん、船会社はドイツで造ることも可能だし、ピースボートがマイヤーに発注したという情報も流れています。つまり三菱なくとも…。
 ですが、なんとしても寂しいですよね。

 いやあ、これも確たる情報じゃないですけど、日本クルーズ客船も郵船の動向を注目しているみたいですよ。このままⅢが実現しないと、日本のクルーズは…。なんてね。

 でも、この話は今週だけで終わりにしたいですね。11月からは新しい前向きな話にね。はい。 
 とりあえず。午後にでもまた。 

飛鳥3の建造、動き出しますかね。ゲンティンがドイツの造船所買ったし…。

 9月8日付に、通りすがりさんからの書き込みがありました。三菱さんの話です。
 実は夕べも2日ぶりの上京で、船会社のOBさんと呑んだのですが、やっぱり話題は三菱重工さんの話でした。
 AIDA! の話ではなくて、当たり前ですが、重工さんの未来についての話。というより、重工さんの客船建造がどうなるかについてです。客船建造への不安、というより絶望! みたいな話ですね。でも、この20数年日本では客船建造が行われていないですからね。初めからなかったと思えば…。
 まあ、だれもがこれで日本における客船建造の事業は閉ざされる! みたいな話になりますね。
 調子に乗った僕は、「飛鳥3も無理でしょう」と述べたわけですが、お相手さんは、「あれだけやると言ってしまった以上、やるでしょう」と確信的におっしゃっていたですね。郵船さんの株主総会といえば、必ずクルーズの話題で盛り上がりますし、海運株と大衆投資家を結ぶ線って、やっぱりね。
 もっとも、彼にも何か、確たる裏付けの情報があるというわけではないようですがね。

 となれば、欧州で造る! まあ三菱以外の日本のヤード、韓国、中国? と候補を考えて行っても、なんかなあ! ですよね。まあ在来型のクルーズ船ならば、出来ないことはないと思うんですが、やっぱり夢を売る商売ですからね。しかもまだ客船を造ったことのない造船所に発注するリスクを、郵船さんが引き受けるだろうか?ともね。

 その一方で、郵船はクリスタルで外国建造の経験をしていますからね。しかもフィンランド、フランスと経験している。いまやクルーズ船分野で世界一を争うドイツでの建造だって問題なくできると、彼は言います。
 まあ日本一の船会社です。それだけの工務関連のスタッフを持っていますし、内装のデザイン会社なんかは、欧州にいくつもある、わけで。

 問題はやっぱり為替? ですかね。今、1ユーロ=136円くらいですか? まあドルに比べてユーロは安定していますね。でもって、これから円レートはどう動いてゆくんでしょうかね? 対ドルでは強含み。つまりは円高に動く気配ですか?ユーロも引きずられて? かな。まあドイツというのはユーロの恩恵をひとりで享受しているようなところもある、って関係ないか。

 なんかT.Iさんのニュースを読むと、ゲンティン・ホンコン。ええ、クリスタルクルーズを買ったマレーシア資本ですが、ドイツのロイドベルフトを買収したようですね。この造船所は、クリスタル向けに乗客1000人、乗組員1000人、10万総トンの世界最高のクルーズシップを造ると! となれば、郵船さんに飛鳥2の後続船の建造を働きかけて来る可能性はあるでしょう。

 郵船からすれば、クリスタルの売却益が200数十億円あるわけで、まあ本業に金がかかるのは事実ですが、これ以上新造をほおっておくと、日本のクルーズも…。
 年度内には発注、かな? まあ、この話にもまったく根拠はない話ですけど…。

 あああ、話題が欲しいですね。
 秋の夜にちょっとした夢を描いてもいいでしょ? 土曜日だし、許してくださいな。
 
 

  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ