おはようございます。
 気分? 最悪ですね。夕べ飲みすぎたのがひとつ。しかも、勢いに任せて日本酒なんかやってしまい、頭がじゅくじゅくなことです。本日は午前中多分だめですね。
 そして二番目は、昨日出かける前に携帯を変えたんですよ。しかもSB社からA社にね。ガラケーだったんですが、スマホにしようかとも思ったのですが、以前一度スマホを使ったときに、面倒くさくて放棄したこともあって、なんかなあ。というんで店員さんのおすすめもあってガラホ、つまりメールと電話だけしか使わないなら! なんて訳の分からない携帯にしたわけです。
 実はそのガラケーの契約期間が今月中に2年の拘束期間を超えるために、待っていたんです、今月まで。それにiphon6は25日から切り替えが始まるんで、店が混まないうちにと思ってね。昨日行ったんですよ。
 でもって、店頭でSB社さんに電話させられて、切り替えを宣言し、予約番号をもらうのですが、なんていうか、電話先のお姉さんが、メールアドレスが変わちゃいますよ! とか、2600円かかりますよとか、切り替え手数料は3600円!とか、入った時に比べて、本当に意地悪なんですね。
 でも、なんで2600円?割賦は終わるはずでしょ! と優しくお尋ねしたんですがね。契約は9月30日までだから、だそうで、しょうがない。てんでなんとか予約番号だけいただいて、電話を切ったんです。同時に相方さんの携帯も切り替えたいとオッファーしていたんですが、こちらは先に契約していたのに、契約解除期間過ぎちゃっているそうで、7月。つまり来年7月までに解約すると、13000円だか、かかるというので、そろそろ頭に来つつ、いいよ、こちらは断念するよ。と、これ以上話していたら切れちゃいそうなんで、まあここで電話を切ったんです。で、a社のお姉さんには、10月に入ったらまた来ます!なんて帰りかけたら。
 ええええ! なんとa社の御姉さん。急に小声になって、「上司に相談したんですよ」なんて言いながら、今契約してくれたら、ポイントバック2万円! なんてささやくではないですか! つまり切り替えに伴うコストはほぼ負担してくれる、みたいなね。一も二もなくでしたね。はいはい。
 でもねえ、あとで考えたら、こんな競争的な営業をやっていいんですかねと思いましたね。あなただけですよ!みたいなね。
 そして今朝。昨日は、私は、そのまま出かける用事があって、私の携帯の切り替えてだけやって、相方さんをお店に残してね…。そしたら、今朝聞いてみたら、WIFIのルーターまで買わされたらしくててね! 聞けばショートメールだけでなく長めメールが出来ますよ! 月1000円!って。相方さんは、IPADもやっていますからね。携帯はショートだけで間に合うのに、いたいけな婆さんをたぶらかす。店が開いたらどなり込んじゃいましょうかねえ。
 だいたい、携帯って料金体系なんていくら聞いてもわかりませんからね。毎月1万円!のところだけみてサインしちゃったんですが、後で聞くとこの料金が3年間! だって。
 かの独裁的英雄アベソーリが、携帯料金を下げよ!なんて演説したようですが、料金だけじゃなくて、まったくわかりにくい価格の中身をすっきりせよ!と演説して頂戴な、と思いますよ。だいたい、S社やa社はぼろもうけしているもんねえ。
 それにしても、電話料金と機器の分割料金を混ぜるシステムは誰が始めたのかしらんけど、あったまいいーよ。
 でもね、一番凄いのは「割引」だよね。割引期間を区切るから、その解約期間なるものが設定される。それを過ぎると、新たな割引をする一方で、また1年間縛る理由にする。これって独禁法だか不当廉売禁止法(そんなのあったかな)だか、不当表示法だか、なんでもいいけど、なんとかしろよだよね。まったく。
 でもねえ。私も消費から遠ざかっていますからね。なんか買いたい衝動が働くんですよね。
 でもって、さらに買っちゃんたんですよ。ええ、IPADなるもの。相方さんがとても快適に使っているし、携帯と一緒であれば、さらに「割引」とかいうので、ついつい出来心でね。 
 でもねえ、一番頭に来ているのはねえ、今朝、IPADの設定をしようとしたら、こっちもまったくわからんのですよ。IPADで自宅のメールを読めるようにしたいんですがね、なんだかまったくわからない。
 だれか助けてよ。もう。二日酔いに加えてコンピューター酔い。泣きたくなっちゃったよ。今日一日は格闘ですかな。
 まあ雨だからいいか! と気を取り直しているところです。

へへへ。ここからは新しいipadで打ち込みました。これで韓国旅行中も書き込めるぞ。写真もね。はい!