客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

パンスター

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

港整備には町との整合性が必要だよね。日本諸港も釜山に学べ!見学ツアーをやりましょうかね?

image (2)

 また写真の順番が逆になってしまいました。
 もとに戻せないよ。すみません、

 というので、一番下から。この絵は結構有名ですよね。ぼくもなんどか講演用の資料として使わせてもらいましたが、釜山港再開発の未来図ですね。
 真ん中右側にktxの釜山駅、さらにその右上に国際旅客ターミナルがレイアウトされていて、この旅客ターミナルが9月から供用開始になったわけですね。
 でもって、一番下の写真はあんまりよくないですが、釜山の大橋をくぐったあたりから、こんな風にターミナルのビルが迫ってきて、パンスターの船は、右側のピアに停泊するわけですね。

 でもって、大きいですからね、このターミナル。船の乗船口からCIQスペースまでは一番上の写真のような、動く歩道で結ばれている。
 むかし「動く歩道で、駅まで結びます」なんて説明を受けた記憶があったわけですが、このことを言っていたんでしょうかね。もちろん駅からターミナルまで動く歩道で結ぶことは、きっとないですね。かなり遠いですからね。
 でも一番上の写真みたいな風に街並みが形成されたらみんな歩くんじゃないですかね。ピアから駅まで。まあ日本でも主要港のうち東京港以外は、駅からクルーズ港までは歩けますが、もしこんな街並みが出来上がれば、ちょっとした街歩きの気分になれますよ、きっと。

 なんか文章を、下に二枚目の写真のほうにおろしたいんだけどうまく行きません。ごめんなさい。

 釜山港は、すでに日本海側の日本の地方港、ええええ、今度は八戸からもコンテナやRORO船の直行便が走るというように、貨物輸送のハブポート、それも日本の荷物、日本の地方港のハブとしての地位を確立しています。これら貨物の集積地を市街地から追い出して、市街は文字通り、人の集まるハブとして生まれ変える計画の緒についているわけですね。

 もう日本の港が外国のクルーズ船誘致合戦に懸命なのが、おかしいような姿が生まれています。
 だからどうした? はいすみません。中国や香港やシンガポールが次々に新しい客船施設を建設する中で、日本の諸港の計画は、目先対応というか。それでもって気が付けば、中国人が4000人も来て。ガイドが足りない、バスが足りないーー。というより、乗客がみんな雨にぬれたりとか、CIQで長い列を造らされているのに、それらへの対応は「仕方ない!」みたいな話で済ませている。まあいいですけどね。
 僕は博多や長崎あたりにどどんと投資してCIQ専用のポートを造って、あとは観光用の乗下船港に特化するとか、港湾政策も地方分権!ばかりでない視点がいるとおもうんですけどね。ええ、各地方にひとつ、例えば関西なら神戸、関東なら横浜とか…。なんて書いているだけでもすでに地方港のクレームが聞こえてきそうで、くわばらクワバラ!ですけどね。まあいいや、写真と格闘、コンピュータも不調のさんざんなレポートになっていますが、当面の韓国旅行レポートは終わり。えっつ? ビビンバは? チジミと焼酎? 他のレポートに任せておきますよ。わたしゃあ、あんまり得意じゃない。
imageimage (1)

南京事件ですか?UNESCO批判より日中韓友好!船に乗ろうよ

夕べはさすがに起きていられなくて。ですが勝ったみたいですね。これから早めにジムに行って、帰ってからJスポーツで、再放送を見ましょうかね。まあ日本ラクビー最後の栄光ですよ、きっと。やっぱりサモアに頑張ってもらって、スコットランドにせめて引き分けてもらったらなあ。逃した魚は大きい。だいたいチャンスって、そんなに多くないですよ。去年錦織さんが、全米決勝でチリッチに、負けた時、しばらくこんなチャンスはこないで!と思ったんですが、やっぱり今年はイバラの、でしたからね。グランプリファイナルまで行けるんかな?
日本ラグビーも、2019年にこんな成績を あげられる可能性は少ないよ。監督に清宮さんが名乗りをあげているけど。日本人監督にして、玉砕覚悟で、なんてね。
  今日は釜山のターミナルの写真を用意して、その話を書こうと思っていたんですが、デスクトップコンピューターの 具合が悪くて、ウインドウズを取り込まない。しかたないので、ipadで発信しているんです。そのせいもあって、文章は乗らないし、話題も進みませんね。すみません。

   でもって、南京大虐殺?って、なんか無茶振りで、すみませんが、なんかなあ、日本政府の対応は評価できないよなあ。
  事実かどうかよりも、気に入らないから、UNESCOへの分担金を出さんぞ?って?なんか国際連盟脱退時の、松岡洋右を見ているような気がしたですね。それで、中国が分担金を穴埋めするなんて言い出したら、ゲンコツの振り下ろし先がなくなって、意地の張り合いがまた進むんじゃないですか?東シナ海の緊張はますます進む。取り返しのつかないとこまで進んじゃうような、いやな気もします。僕も南京の記念館に行ったことはあります。あんまり覚えてないけど、なんか悲惨な展示だったですね。韓国の抗日の記念館にも行きましたが、まあ、彼らの日帝憎しは、国内引き締め。つまり内政の話だよ!なんてタカを括っていたんですがね。政権が変わると、より過激になるというのは為政者からすれば、ひとつの思考でもあるでしょう。あんまり直対応するべきでない、と言うのが穏当な立場なんだろけど、アベソーリは、逆に対立の傷口を広げたがっているから、危うい。

  えっつ?僕らが出来ることですか?そりゃあパンスターの船上で、日韓の普通の人たちが交流し、話し合い、蘇州号の上で、日中の民間人が話し合う。これですよね。はい政府抜きで。まあそんなイベントをセットするまでもなく、乗ればいいんですよ 。船上には韓国人や中国人が待っている!
まあクルーズ船では鬱陶した気分になるかも知れないけどフェリーだったら気にならないもんですよ。
    船は平和を導く!なんてね。平和の船みたいになっちゃたけど。とにかく現場で交わることです。石焼ビビンバだって、日本のそれと味はちがうもん、って関係ないか! 

チャガルチ直送? 船上のお寿司と海鮮バーベキューです


   なんか、写真のアップは、なんとかうまく行ったのはいいんですが。順不同! 直すとまたややこしくなるんで、このまんま行きますので、許してください。
 はいお寿司屋さんです。白身の魚が旨かったですね。どこで仕入れたのか? なんて聞きたかったんですが、もちろん韓国の人なんで、あんまりお話はできませんでしたけど。というかもう、すっかり出来上がっていたんですけどね。こっちが。つまり現役取材記者のような心構えなし。
 二つ目は花火。なんとなんと船の後部デッキからあげちゃうんですよ。これ。日本では…、なんて野暮はいいませんよ。この人たちは凄いことをする!
 次ははい、ワンナイトクルーズ船上のバーベキュー。うん、チャガルチが近いですからね。寿司ネタと一緒に魚河岸直送じゃないですかね?
 そしてそして、パンスタードリームの雄姿。大阪港停泊中です。釜山港の写真と並べてみようかと思ったんですが、あまりにも…。
 
 まあこんな「クルーズ」というよりクルーズフェリーが展開されているんですね。玄海灘を渡るとね。むかし北欧のシリヤラインに乗った時も驚きました。あの船で眺めたストックホルムの景観は素晴らしかったけど、スモーガスボードはあんまり美味しくなかったですからね。東アジア文化を全面開花させるようなフェリーの方が今は好きですね、というわけですわ。

 まあ韓国が馴染めない!という方にはお勧めできないけど、こうして和食だけはありますからね。一味違った韓国旅行にはなりますよ。
 ええ釜山リピーターさん向けですね。また行こうっと。ってトリップアドバイザーみたいになっちゃったですね。はい。



image (2)imageimage - コピーpansta

凄いぞ! 釜山国際旅客ターミナル。日本が寂しくなってきました

 もうあきらめの心境ですわ。
 画像がアップできない。まあ大していい画像じゃないけど、これじゃあ折角持って行ったipadが意味ないよ。やっぱりアップルじゃだめ。シャープのガラホがいいよ。うん。ガラケーじゃなくて、スマホじゃなくて、ガラホに変えたんですけどね。
 実はね。ガラホの写真だったら、このあいだの雑誌CRUISEの表紙みたいに、アップできるんですが。でも、あんまり撮ってないし、まあいいか。
 
  ですんで、今日は釜山にオープンした新しい国際旅客ターミナルについて書こうと思ったんですがね。すんごいですね。まるで空港。しかも釜山大橋を超えて港内に進んで行くと、ズンズンと大きくなっていって、本当にスロ―モーションで空港に着陸して行くような気分になれます。接岸も一発!だし。
 なんかしら、昔、海外旅行にやってきた時に感じた、高揚感を思い出したですね。

 でもって、広いですからね。船を下りてから、イミグレージョンや通関まで延々歩かなきゃなりませんが、まあ毎日行ってるならともかく、とても近代的で、新しいですからね。気分はさらに上がってきますよ。
 税関を通過したら、でっかいロビーが待っています。待合室だけじゃなくてセブンイレブンや銀行、レストラン。もっとも現地の方によれば、ここのレストランは「まずくて値段が高い」そうだから、止めた方がいいそうですけどね。何故? どうやらテナント料が高くて、自然と料金は高めになるから、以前の旅客ターミナルなどに出店していた店がまだ出てきていないみたいですね。

 もちろん船会社のカウンターもずらり。パンスター、ビートル、ニューカメリア、関釜、釜関。それに対馬に渡る船は何便も出ていますからね。まあそんなに混雑はしていませんが、まったく人影も…、なんて感じでもない。
 このターミナルの周りは、まだ更地が多くて、いろいろショッピングモールだの、大規模公園だの構想はあるようですけど、これだけの土地があるのは、いいことですね。
 でも、以前聞いたKTXのプサン駅と動く歩道でつなぐ! といった構想は難しそうですね。ターミナルの玄関からプサン駅までは歩いて10分ぐらいの距離がありますから。ここをつなぐショッピングセンターだとか、ホテルだとか、カジノ? なんてできれば、まさに駅前=港前!なんて感じでつながるんでしょう。素晴らしい未来図が画けますよ。
 
 ということで、出発地のわが大阪港さんですがね。確かに埋め立てによって南港地区に巨大な土地が出来て、国際ターミナルにしても、WTCのあるエリアにしても、フェリーターミナルにしても、なんとか「町」というか「施設」として稼働はしていますがね。ダダ広い土地にいろいろ点在しているだけで、心温まるとか、未来都市というか、新都心ーーなんて感じは全くないですね。
 むしろ港開発構想の焼け跡みたいな感じで、新しく建設されたビル群が孤立したままという感じです。
 これにさらに夢洲? カジノ? ウーン。という風で…。
 つまりいろんな構想はあるんだろうけど、動かない。逆に既存施設にお金を入れないから、ますますシャビーな風情になってゆく。
 まあ大混乱の大阪をこれ以上責めても仕方ないかもしれませんが、大阪でパンスターに乗った時の、落ち込む気持ちで釜山港につくと、高揚した気分とともに、日本に対する失望感がふつふつとね。
 クルーズ船誘致で盛り上げるのもいいけど、もっと直すところは直せば、人は自然に湧いてくる。高齢者を旅に誘うというなら、そのくらいしてほしいですね。

 とにかくここ数年、東アジアのクルーズ諸港を見て回りましたがね、そのたびにわがマザーカントリーの実情にハラハラと涙する。
 何とかせいよ、ホンマに! 

 でも、ここだけの話ですがね、昔の国際ターミナル、ええ釜山のですけどね。通関の前にいくつかあったお土産物屋の
おばちゃんたちも懐かしいですね。「わかった。いいよ。これ、持ってきな」なんて韓国のりをお土産につけてくれたりしてね。やりとりしているうちに、最後は荷物がどんどんかさばったのを覚えています。しかも船ですからね持ち込み放題? 
 今回は飛行機帰りだったから、どうなんでしょうね、あの免税ショップ。
 それに、大韓航空ではキムチの機内持ち込みを制止されて、飛行機に預けさせられましたからね。はい。ナッツだったらよかったのかな? なんてずっと言われそうですね。ナッツ。

 次は帰りも船にしましょうね。まだまだ体験するべきところは多い。
 
  

船上の寿司バーをメインに考えてもいいかも。美味かった。マシッタ!

 ダメなんですよね。iPADをもって行って、写真を撮ってきたんですがね。この欄にアップすることができない。というかアップロードするファイルの中に落とし込めないから、どうにもならなない。今日はちょいとやらねばならないこともあるんで、この後しばらくしてから格闘してみますが、やっぱり写真がないと、どうにも…。

 ということで、昨日も舟しゅうさんから、沢山書き込みがありましたが、そうなんですねえ。週末のワンナイト花火クルーズ。日本のホームページでは予約出来ないんですね。舟しゅうさんがおっしゃる通り、3万円くらいのお支払いで、上級キャビンに泊まれて、船上から打ち上げる花火の見物や、夜のイベントを鑑賞する。まさにワンナイトの夢(ドリーム)なわけです。
 もちろん食事は含まれていますが、夜も更けてから始まる船上屋台での食事やお酒は別会計のようです。僕は呑んだくれていたんで、よく分かりませんが、なんか生け簀もあったようで、生の魚を選んで、調理してくれるみたいですね。
 僕は海鮮バーベキュー一本槍、それにソージュです。はい焼酎に溺れていた。って、こんなこと写真で見れは一発なんで、そのうちにね。って、随分引っ張りますね。すみません。

 ほかにも有料メニューはありましてね。もちろんビールに始まるお酒は有料で、缶ビールの自販機もありますから、有料呑み放題。500ミリ缶が300円だから、まあお安いですよね。もちろんラウンジに行けば生ビールもあります。
 それより、出来たばかりという寿司バーがいいですね。オープンはビュッフェの夕食が終わったあとなんで、ここで食べ過ぎると、行く気にならないかもしれませんが、寿司はまさに江戸前。シャリも地上で食べるのとそん色ないし…。
 まあクルーズゾーンと呼ばれるキャビンクラスに泊まる場合、食事代が含まれていますから「モッタイナイ!」となるかも知れませんが、ジュニアスィート・食事なしで予約して、ラウンジで食前酒で盛り上げ、9時半からだったかな、刺身とかお寿司のヘルシーディナーなんていう奥の手もありますよ。まあお刺身や寿司も3000円とか5000円とかしますけど…、ジュニアスィートの宿代は1人20800円!ですからね。休暇の夜としてはまずまずじゃないですか?
 ああ、週末ワンナイトのビュッフェはお寿司がメインだったから、二日連続になったらごめんなさいね。
 でも、寿司バーの背中では、カラオケ大会とか、ショーをやっていますんで、気分も盛り上がるし。デラックスキャビンなら、ビュッフェ&寿司バーとか、ラウンジ&ビュッフェでもいか。
 それにしてもクルーのお姉さんの歌は、うまい! 本当に素人さんなんだろうかね?

 まあ表技より前に裏技を紹介してしまいましたが、これも写真があれば、簡単だったのにねえ。

 韓国旅行というと、なんかいろいろ屈託があったり、頭から拒否反応を示す人もいますがね、まあそういう人たちはほおっておいて、どんどん行ったらいいですよ。日韓関係をごちゃごちゃにしているのは、アベチャンとパクさんでしょ? そんなの行って見たら関係ないですよ。我々庶民は日韓友好! これで、なけりゃ。焼酎はうまいし、キムチーはいろいろあって目移りするほど迷います。
 でもねえ、最近若い韓国人の中に、キムチを受け付けない人が増えてきているらしいし、家庭でキムチを漬けない家も出てきているんだとか。
 そう韓国社会も変わりつつありますからね。古い韓国が残っている今のうちに、ね。

 そうそう土曜のワンナイトクルーズに参加するパンスターの旅。ゆたか倶楽部さんが、ツアー募集していたようですね。今月23日発かな?慶州などに足を延ばす往復パンスターで行く5泊くらいの旅で、13万円くらいかな? 釜山市の花火大会も見られるそうで…。
 また行ってみたくなりましたねえ。はい。はまりやすくてすみません。私!
 
 
 
  

大阪発、釜山花火・船上屋台付きクルーズ2泊3日の旅はいかが?

  なんか急に寒くなりましたね。久しぶりの我が家からの発信です。
 素晴らしい天気に恵まれた、パンスタードリームの旅。プサンからさらにソウルへ足を延ばして、最後はナッツリターン航空、はい大韓航空で羽田へ、でした。いやあ驚きましたね。大韓さんのスチュワーデスさんの、りりしくもお美しいお姿。私は人生の道筋を誤ったかな? なんて世迷言ですみません。はい。

 で、まずは苦言というか、やぱり飛行機代が問題ですね。片道でも往復値段が取られる。となると幾ら安くても片道飛行機、片道フェリーというのが、安いと感じられないんですね。渡るだけなら、飛行機でいいじゃない!となっちゃうんですよ。
 大阪からなら、パンスターで往復、博多ならJR九州のジェットホイールだと片道8900円かな? こういう旅を東京族が選ぶとなると、やっぱり船旅属くらいしかないよねえ。つまり、東京というファーイーストの町から出かけるとなると、どうしても比較交通費学の権威あたりのコメントに勝てない。
 飛行機で羽田ー釜山往復だと3万円でありますからね。新幹線で大阪へ行くのと、あまり変わりません。

 そう日本で船旅が、普及しないのはやっぱり地政学的な問題ですよ! なんて、そんな難しい問題じゃなくて、首都東京人からすれば、船より飛行機の方が安いから…。
 この辺り韓国航路の船会社さんに、お願いしたいですね。日本型フライ&クルーズ、というかビートルやカメリア、関釜フェリー、そしてパンスターにも乗れる一括チケット。それに新幹線・青春切符みたいな感じで,鹿児島あたりまで、JRで行きつつ、もちろん韓国を組み合わせた立体旅行なんてアイデアの旅が造れるチケットシステムが欲しいですね。
 例えば7日間使えて、東京から5万円くらい。新幹線はこだま限定でもいいですよ。で、西日本と韓半島を周遊できる旅行クーポン! これですね。 

 でもって、韓国ですか? なんたって「美味し国」ですよ。とりわけ収穫の秋、ハーベストオータムのこれからは旅行には絶好の季節ですよね。
 言っちゃ悪いですが、外国のクルーズ船で釜山ワンタッチが人気がないと聞きますが、やっぱり韓国は街中を歩いてナンボの世界ですからね。いくらカボタージュ対策と言ったって、まさにワンタッチでは、この国と町の魅力は半減です。釜山の国際市場あたりで、ディープに夜の部を楽しんで、ソウルなら明洞あたりの喧騒に包まれて…。
 ですがねえ。何度も書きますが、飛行機で往復するだけでは、なんとも味気ない。
 やっぱり韓国に行くなら、韓国人とディープに交われるフェリーの旅なんじゃないですかね。この船なら大風呂もあるし、日本語だけでもほとんど問題ないし、有料だけど、すし屋もオープンしていましたよ。

 でもって、パンスターですが、今回は土曜日に釜山港内をクルージング、デッキ上でのショーやダンスをしながら、なんと船上のデッキから打ち上げる花火!見物 ってすごいイベントですよ。これ。しかも花火が終わればデッキ上で屋台。はい、あの昔海雲台あたりにどどんとオープンしたと同じ雰囲気で、屋台風の料理をオーダーして、その場でバーベキューしてくれる。もちろんお酒は、チョミスル? ソージュを酌み交わす。目の前にはブサン大橋や、巨大なビルが建ち並ぶ美しい街並みが広がる。
 日本にはない雰囲気に、はまれますよ。
 このワンナイトクルーズは、まだ日本ではあんまり知られていなくて、船内新聞って、スケジュール表ですが、まだハングルしか用意していない、というように日本からのフェリーほど、日本人対応はしていませんがね。若者やファミリーが多くて、ダンスや車座での宴会が始まったり。日本だと、そうだな? 東海汽船の納涼船かな? あれより大がかりですがね。
 まあ、これからは寒くなるんじゃ? と聞いたら、デッキをビニールのカーテンで仕切るそうで、それに船は泊めてありますからね。まだまだ大丈夫! とのことです。が夏には最高だよね、きっと。
 
 パンスターは、金曜だけは午後5時発ですね、大阪を発って、翌日の昼には釜山。そうなあチャガルチ辺りを冷やかして、また船に戻って週末ワンナイト。翌朝再び釜山港へ。その日は市内観光して午後発で大阪に戻れば、月曜日の朝10時。そのまま会社へ。つまり2泊3日大阪―釜山クルーズの完成!です。関西人はいいよなあ。

 でもねえ、せっかくの韓国なのにホテル泊なし、というのは寂しいですよね。
 だから片道チケットが欲しいんです。何とかしましょうかね? 大阪、博多、下関、JR、飛行機会社、そして日韓を結ぶ定期船会社さん辺りを集めてね。
 って誰がやるんじゃい! だよなあ。 

韓国人が、うらやましい! 身近にクルーズ。これですよね。


おはようございます。天気良いですね。天気晴朗なれど、別に波高し!でもなくて波もないんですよ。玄界灘!もうすぐ日本海海戦の舞台なのかなあ。
   日本人の乗客は、クルーズチケットを買った人が3組7人。フェリーチケットの人も何組かいらしたですね。でも、この船は、クルーズチケットを買うべきですね。乗船も別ルートだし、食事もビュフェだけど別部屋。別に独占的に使える訳ではないけど、前方が見えるラウンジもほぼ専用で使えますからね。
快適ですよ。wifiも使えるはずだし。やってみなけりゃわからんけど。 やっぱり船は良いよね。でもって、こういう船で良いんですよ。おしゃれなんかいらないし、ノンビリして。夜はちゃんとショウもあって。それにしても韓国人は歌上手いねえ。意味はわからんけどね。

関西人は、幸せだよなあ、思い立ったら。すぐに船に乗って海外に出られるんだから。と思っていたら、いや韓国人の方が幸せだと思い直したですね。こんな楽しい船旅にすぐ出られますからねえ。 
 日本人に取ってクルーズなんて言うと、一生に一度 の旅なんて感じになっちゃうし、贅沢‼︎とかお金持ち❗️なんて反応がすぐに帰ってくるけど、こういう船があると、そんなこともないだろうし、週末エスケープ!クルーズもそんな感じでとらえるようになるんでは。
 今日は週末クルーズなんで釜山到着は12時過ぎ。まだまだノンビリとね。サウナでも入ってくるかなあ! まだまだ陸地は見えません。
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ