ダメなんですよね。iPADをもって行って、写真を撮ってきたんですがね。この欄にアップすることができない。というかアップロードするファイルの中に落とし込めないから、どうにもならなない。今日はちょいとやらねばならないこともあるんで、この後しばらくしてから格闘してみますが、やっぱり写真がないと、どうにも…。

 ということで、昨日も舟しゅうさんから、沢山書き込みがありましたが、そうなんですねえ。週末のワンナイト花火クルーズ。日本のホームページでは予約出来ないんですね。舟しゅうさんがおっしゃる通り、3万円くらいのお支払いで、上級キャビンに泊まれて、船上から打ち上げる花火の見物や、夜のイベントを鑑賞する。まさにワンナイトの夢(ドリーム)なわけです。
 もちろん食事は含まれていますが、夜も更けてから始まる船上屋台での食事やお酒は別会計のようです。僕は呑んだくれていたんで、よく分かりませんが、なんか生け簀もあったようで、生の魚を選んで、調理してくれるみたいですね。
 僕は海鮮バーベキュー一本槍、それにソージュです。はい焼酎に溺れていた。って、こんなこと写真で見れは一発なんで、そのうちにね。って、随分引っ張りますね。すみません。

 ほかにも有料メニューはありましてね。もちろんビールに始まるお酒は有料で、缶ビールの自販機もありますから、有料呑み放題。500ミリ缶が300円だから、まあお安いですよね。もちろんラウンジに行けば生ビールもあります。
 それより、出来たばかりという寿司バーがいいですね。オープンはビュッフェの夕食が終わったあとなんで、ここで食べ過ぎると、行く気にならないかもしれませんが、寿司はまさに江戸前。シャリも地上で食べるのとそん色ないし…。
 まあクルーズゾーンと呼ばれるキャビンクラスに泊まる場合、食事代が含まれていますから「モッタイナイ!」となるかも知れませんが、ジュニアスィート・食事なしで予約して、ラウンジで食前酒で盛り上げ、9時半からだったかな、刺身とかお寿司のヘルシーディナーなんていう奥の手もありますよ。まあお刺身や寿司も3000円とか5000円とかしますけど…、ジュニアスィートの宿代は1人20800円!ですからね。休暇の夜としてはまずまずじゃないですか?
 ああ、週末ワンナイトのビュッフェはお寿司がメインだったから、二日連続になったらごめんなさいね。
 でも、寿司バーの背中では、カラオケ大会とか、ショーをやっていますんで、気分も盛り上がるし。デラックスキャビンなら、ビュッフェ&寿司バーとか、ラウンジ&ビュッフェでもいか。
 それにしてもクルーのお姉さんの歌は、うまい! 本当に素人さんなんだろうかね?

 まあ表技より前に裏技を紹介してしまいましたが、これも写真があれば、簡単だったのにねえ。

 韓国旅行というと、なんかいろいろ屈託があったり、頭から拒否反応を示す人もいますがね、まあそういう人たちはほおっておいて、どんどん行ったらいいですよ。日韓関係をごちゃごちゃにしているのは、アベチャンとパクさんでしょ? そんなの行って見たら関係ないですよ。我々庶民は日韓友好! これで、なけりゃ。焼酎はうまいし、キムチーはいろいろあって目移りするほど迷います。
 でもねえ、最近若い韓国人の中に、キムチを受け付けない人が増えてきているらしいし、家庭でキムチを漬けない家も出てきているんだとか。
 そう韓国社会も変わりつつありますからね。古い韓国が残っている今のうちに、ね。

 そうそう土曜のワンナイトクルーズに参加するパンスターの旅。ゆたか倶楽部さんが、ツアー募集していたようですね。今月23日発かな?慶州などに足を延ばす往復パンスターで行く5泊くらいの旅で、13万円くらいかな? 釜山市の花火大会も見られるそうで…。
 また行ってみたくなりましたねえ。はい。はまりやすくてすみません。私!