客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

草分け

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

ワールドシリーズと日本シリーズと「アメリカひじき」のこと。

    昨日も、多分今日も、朝は大リーグ。夜は日本シリーズ。ついでに昼間はワイドショー? つまり一日中テレビで過ごすのだろうと思います。

 そうそう、一日中と書くと、すぐに旧中山道を「一日中、山道」と読んじゃったアナウンサーのことを思い出しますが。まあ凄い想像力だと思いましたが、ってああ横道にそれたね。はい野球ですがね、幾ら張本さんが、大リーグを馬鹿にしようと彼我の差、というか、ダイナミズムというか、迫力というか、真剣さというか、「違いが分かる」ってまたコマーシャルの言葉が出て来ちゃうけど。
 似て非なるスポーツやねえ、と思いますね。日本のはイミテーションというより、フェイクというより、まねっこ? なのかな?なんてね。

 ダルビッシュが今日投げるけど、まあなあ。昨日前田さんが投げたけど、まあねえ。だもんねえ。日本人選手のことばかり気になりますが、別にここに出ているのは、アメリカ人ばかりじゃなくて、欧州はともかく中南米の有力選手が集まって、世界一を決めている。やっぱりワールドシリーズでいいんだよね。これ。WBCよりも全然迫力があるもの。

 キューバのグリエル君が、ダルビッシュからホームランを打って、細い眼のアジア人の真似と蔑視する発言をして、それがテレビに映し出されて、懲罰を受けたけど。まあ世界中から選手を集め、世界中を市場として行こうとする大リーグですからね、人種差別にセンシティブに反応するのは、当たり前かもね?

 実は、あんまり報道されていないけど、ダルビッシュもヒューストンで会見した時に、水害で被害を受けたテキサスに「ド―ネーションしたので、その分有利に…」なんてアホな話をして、ひんしゅくをかったんですよね。もちろんジョークのつもりだったんだろうけど!

 あんた何が書きたいの? ええ、実は、そうした緊張の中でやっているアメリカと日本の差ってあるよね。という話なんですけどね。
 ええええ。僕はアメリカは嫌いじゃないですよ。というか好き? というより。思い浮かべる言葉は、「アメリカひじき」。野坂昭如の小説の題名です。
 
 >1945年(昭和20年)9月25日に初めてアメリカ軍が上陸し、ジープに乗ってきた大男の兵士がチューインガムを道にばら撒き、みんなで豆に群がる鳩のようにガムを拾った時、俊夫は近くで見たアメリカ兵の体格の逞しさに驚いた。その頃、新在家の焼跡の防空壕舎に母と妹と住んでいた俊夫は、8月15日の玉音放送後、夕暮れの空から落下傘が沢山降ってくるのを見た。それはアメリカ軍が脇浜にいる捕虜用に落とした物資だったが、多量のために日本兵によって各町内に秘密裡に分配されて食料品は貰えることになった。中身は、日用品の他、チョコレート、ガム、固パン、チーズ、豆の缶詰、ジャム、ベーコン、ハム、砂糖などがびっしり入っていた。町内の人々は溜息でそれを見た。(ウイキペディアより)

 この時拾った黒い縮れた糸くずみたいなものが、何か分からず、近所のおばはんが呟いた「アメリカひじきやないの」。腹が減っていたから、とにかく食べた。あとでそれはブラックティ。つまり紅茶だったという話なんだけど、戦争で戦った「アメリカ」なるものへの拗ねた出会いというか、憧憬ととまどいが漂っている話で、僕のアメリカ人への第一印象は、未だにそれなんですよね
 って、別に、僕が戦争直後を実体験したわけじゃないけどね。
 
 僕らは、そんなアメリカを遠くの空に目指して、懸命に働いて来たわけだけど、そして現実のアメリカを目の前にみることが出来るようになって、憧れみたいなものはとうに萎んでいるんだけど。
 でも、大リーグに見るように、彼我の差からどうしても抜け出ることが出来ない、ような気分。
 
 はい、クルーズのブログでしたね。このところ、アメリカ船社と日本のクルーズの差について論じることが多いんですがね。どうしたって日本のクルーズにはイミテーション感が拭えないんですよね。
 初めから世界を目指して、世界で勝負しようと志すアメちゃん。このレジャーなるものが正しく合理的であると信じて疑わない人たちだよね。それと、日本のことしか頭に描けない、従ってあまり緊張感なく過ごしていくことは出来るけど、地球というか世界に対する他者感を感じざるを得ない日本人、という感じかな?

 まったく上手く書けないけど。
 クルーズなんて、なんでやるの? 日本人! かな?
 うん、アメリカのやることなら、何でもやってみたくてね…。
 アメリカひじきは、まったく美味しくなかったと野坂さんは書いているけど、アメリカ産クルーズは、どうなんだろか? 
 どこで間違えているんだろうね。ニッポン!

日本クルーズの草分け、続々リタイア。重鎮たちのロングインタビューが欲しいですね。

  さて昨日は上京したんですが、古いお友達、なんていったら叱られるかもしれませんが、懐かしい人々に次から次へと出会いました。ひとりはアポを取っての面会でしたが、ほかの方は多少の偶然もあり、昔の世界にどんどん浸って行きましたですね。

 でもって、面白かったのはM・M氏。マリリンモンローじゃないないですよ、って古いね。
 日本のクルーズ新時代の草分けというか、1989年に始まる前から今日までクルーズ一筋。でもって、一番の成功者というか、恩恵を受けた人じゃないですかねえ? クルーズ販売専業で都心にビルまで建てちゃったんですからね。

 その伝説の巨人! というほどでもないけど、伝説の親父殿もついに、今年息子さんに表向きの仕事を譲って、第一線から退いた? わけですが、なんと今は、旅行三昧だというんですね。奥様に「老後離婚されないように」なんて、おっしゃりながら、まあ「罪滅ぼし?」かもしれませんが、ミャンマーだのアメリカ内陸部だの、現役時代、あんまり行かなかった、つまりクルーズでは出かけて行けないような場所を次々と…。
 それも、いろんな旅行会社のパッケージツアーに参加されて行かれているそうだから、「各旅行会社のパックツアーの格付けをしてくださいな」と申し上げたら、「いやだよ。旅行中でも絶対文句はいわないようにしているんだ」と、「特に名を秘す」みたいな、水戸黄門さんならぬ、お忍びさんを装っているようで。
 
 ですがね。やっぱり日本のクルーズ事業の行方には相当な危機感を持っていらして、「今年の日本のクルーズ人口は25万人を切るよ。きっと、一万人くらい減るんじゃない」と中国人の爆買いクルーズばかりが話題になり、盛り上がっているように見える日本人のクルーズの冴えない動きを嘆いておられましたねえ。
 確かに今年は、飛鳥2のロングクルーズが不調で、しかも年度内に2回もロングがあるから、そもそもクルーズ人口という意味での供給量が減っているうえ、外国船のクルーズも、日本の港への入港は爆発的に増えてはいるものの、日本人むけのアロケーションは満たせず。つまりかなり空きが目立っている。
 「来年? 日本船は今年よりは良さそうだけど、外国船は旅行会社のチャーターも減っているし…」と嘆いていましたね。

 もちろんその日本船も、「今年よりは…」というだけですからね。クルーズブームの再来? なんてもてはやしているのは、来日する中国人への対応に追いまくられている、地方港だけで。僕が現役をリタイアしたころと変わっていませんね、話の流れが。

 というか、話していて、クルーズ関連のメディアは、この人にまとめてロングインタビューでもして、「日本クルーズ30年の苦闘」とか、まとめてみたらどうですかね。もしかしたら、今現役の人たちは、同じ間違いを繰り返しているのかもしれんし…。
 あああ、そういえば、クルーズ業界の元アイドル女性経営者E・Kさんも今年中にリタイアされるとかで、挨拶回りをされているようですね。
 ならば、ここは一番、K vs.Mさんの、どかんと対論!なんて企画をしたら面白いと思いますね。「あの時はよかった」じゃなくて。そろそろ日本のクルーズも中間総括するべき時が来ている。

 でもって、Mさんからの逆取材、「三菱はどうなるんだい? 郵船は(三菱が受けなくても)飛鳥3を造れるんだろうか?」という問いかけです。そんなこと私が知るわけもなし。つまり自問自答なんですね。
 やっぱり誰もが心配しているんです、このこと。

 それにしても、何で日本のクルーズは盛りあがらないんでしょうか? との問いに関しては、ノーリプライ!
 日本はクルーズのソースマーケットではなく、単なるデスティネーション・アイランズになってゆくんでしょうか?

 って、今日は見栄を張って、知ってる英単語をどどんと並べてみたんですが、昨日の反省に立ってね。
  間違いを指摘せよ! て、話はそっちじゃないんですが…。

 
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ