客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

日本型クルーズ

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

日本船クルーズ絶好調みたいですね。問題は新船。クルーズ客船「百合子」から「志桜里」へのシフトは?

    実は、僕もそろそろ選挙ネタに飽きてきているんですがね。かといってクルーズネタで面白い話はないし。突っ込むとちょいとやばそうな話ばかりだし、というんでねえ。
 でも、今日の産経さんは…。って、このところ、産経新聞のPRをやるような羽目にも陥っているし。
 まあいいや、産経さん今度は、マエバラさんのヨイショに動き出したですね。「民進党解体の功労者」という評価ですね。

 維新の橋下さんも、ブログでマエバラさんをどどんと持ち上げていて、つまり「ヌエのような政党・民進党を一発で解体したマエバラさん」というわけで。「安倍政権を倒すためなら、なんでもやる」の中身がこれだったと…。

 まあねえ。僕は民進党という組織のヌエ的な体質の背景には、640万人まで小さくなりましたが労働組合の総本山! 「連合」自体の体質が背景にあったと。
 政党支持の自由とか? 経済闘争主義とか? まあこの労働者組織? の内実はバラバラですからね。原発維持の電力労連から、過激派を内包しているJR労連まで、日本の縮図のような組織であって、これが民進党のヌエさの背景になっていたわけで。

 はい、共産党系は別組織、全労連に分裂していますから、こっちはすっきりしていますが、小さい。
 でもって、連合は、賃上げにしても「生産性向上の範囲内で」みたいな発想で、アベサンに「景気浮揚には賃上げを」なんて励まされちゃって。つまり政治的な牙を完全に抜かれちゃっている。

 日本と言う国のヌエ的な側面は、はしなくも連合が体現してきたようなところもあって、マエバラサンの功績は、それをはっきり明示したところにあるんかな? って。自民党にとっても、農協と同様、「目の上のたん瘤」状態だったんだけど、やっぱり内部から突き動かすしかなかったということですかね。

 でもねえ、日本という国は、そうしたヌエ的な状態を作り出すことで、対立の顕在化、先鋭化を防いでいた面もあるわけでね。このあと「立憲民主党」が一定数を占めないと、オール右派型の政治形態では、何が起きるか? みたいな、そこはかとない不安はありますね。

 利害対立とか、考え方の違いの明確化とか、そうした対立関係をはっきりさせることは、日本には似合わない。まあ、例えば北が暴発しそうな中で、「冷静にモノを見る」という態度は多様性の中でしかできないのではないかと。
 でも、戦前の鳩山一郎じゃないけど、うつうつとしながら、世の中の流れを見続けて行くしかない? のかなあ。

 です。まあいいや。ブログもクルーズの話へとどどんと戻しましょうね。別に読者さんが着いて来なくてもいいや。って、いやいや。クルーズネタの方がアクセスは多いし。

 さてと、この欄が触れないうちに日本船のクルーズは絶好調みたいですよ、の話題から。
 外国船の「安さ宣伝」が行き届いて、しかもちょっと見、高く見えた日本船が、「比べてみると安いじゃん」という感じで見直されているようで。ちょっと前までは、「満員のクルーズもある」状態だったのに、今や「満員にならないクルーズもある」状態ですからね。

 飛鳥Ⅱの世界一周の話題がメディアにまったく載りませんが、これも「少なくなりましたけど、まだキャンセル待ちのお客様いらっしゃる」状態で、宣伝する必要がないということみたいですね。区間クルーズの設定もないし。
 まあ日本船3隻とも、船齢30年を迎える2020年くらいまではこのまま行くんでしょうかね…。

 にしても、新しい客船を造るチャンスがねえーー。はい、日本の造船所の能力が問題になるなんて、考えもしなかったでしょうけど、かといって欧州は請けてくれないしーー。これって日本の衰退を示す象徴的な問題ですよね。

 こうなったら、船齢の若い外国の客船を買ったり、チャーターして来て、リセット!なんていかがですかね?
 アメリカでも、ハリケーンショックを背景にジョーンズ法の見直し論が出ていますが、日本もカボタージュの緩和を含めた海事法制の見直しをして、「海外クルーズが原則だけど、年に60日間程度は国内クルーズを認める」みたいな規制緩和をして、大年増客船から、熟女客船に切り替えるくらいで…。
 ってなんか書き方がいやらしいねえ。

 クルーズ客船「百合子」じゃなくて、クルーズ船「志桜里」ぐらいですかね…。

 あんた、このブログ止めなさいね。もう。
 それにしても、なんかいいアイデアを出さないと…。

飛鳥の世界一周クルーズへの待望論! やっぱり豪華客船は世界を巡らないとね。

  旭化成さんのへーベルハウスの会員誌。最近はどんなパンフ類にも隅々まで、目を通すようになっちゃったんですがね。近着のそれに、飛鳥Ⅱの船内見学ツアーのご案内。同グループの旅行会社さんが主催しているんですが、どれどれ、と!
 「大型豪華客船飛鳥Ⅱ」、フムフム。でもって「世界一周クルーズの合間に横浜大桟橋に寄港します」、ん? 「わずかな停泊日程に乗船見学会を設定しました」って?あらら。
 
 参加費は7200円。昼食付き、限定20名の募集!だそうです。
 そうなんですか?ってホームぺ―ジで飛鳥Ⅱのスケジュールを確認しちゃったですよ。
 世界一周クルーズの合間に? ですか。ウーン3年前に世界一周していますかね。でもねえ、次の世界一周って発表になったのかな?ってね。 それまでの4,5年間の「わずかな停泊日程」?に、「船内を見学できる、めったにないチャンス」なんですか?

 なんて、皮肉っぽく書くのも憚れるほどの、知識のなさに唖然としてしまいましたが、飛鳥クルーズさん側は、このコピーをチェックされたんでしょうかね? 確かに飛鳥って、いまや2泊から5泊くらいが主流、これじゃあ「豪華客船」の名に恥じちゃうんかな?
 時にアジアクルーズや日本一周の「ロングクルーズ」をやるくらいじゃなあ。
 知られていなんですね。グシュン! 寂しくなっちゃったですね。

 まあ、こういう素人旅行会社さんが、目先を変えるイベントとしてクルーズ船を企画されるというのは、悪くはないですがね。にしても、依然として、「豪華客船」=「世界一周クルーズ」でなければいけないというイメージが根強いんですね。ニッポン!

 でもって、このブログリストのアクセス数ランキングを見たら、ピースボートを含めて、ググッと世界一周旅行型のお話が伸してきて…。
 やっぱり日本人にとっての「夢の旅」とは世界一周! 地球一周!なんですね。と改めて知る思いです。

 ソマリアの海賊の影響もあって、もう何年になりますかね? 飛鳥Ⅱがスエズ運河を渡る世界一周クルーズから撤退して。しかも、最近ではピースボートさん以外、世界一周からも撤退しちゃって。日本人に夢の旅がなくなってしまった。

 とはいえ、今更、飛鳥Ⅱさんが、再開! スエズ通過!の旅をアナウンスされたとしても、もう僕には二人で1000万円を覚悟しなけりゃ行けそうにない、この旅の意味はなくなっていますが…。それにしてもこれからリタイアされる後継世代の皆様に、「夢の旅の夢」を残して欲しいですね。
 「ソマリアの海賊め!僕の夢を返せ!」ですか?

 まあいいや。それにしても、そろそろ本気で世界一周クルーズ再開しませんかね? 飛鳥さん。
 やっぱり「夢の旅が、いま夢でなくなる」ですよ。行って見たいなスエズ運河!そして飛鳥で行く地中海。
 確か親会社さんの意見では、「2隻体制も検討する」でしたからね。だとしたら、日本近海を旅する新造船と、この飛鳥Ⅱでの世界一周。毎年3回、あるいは半年かけた旅を2回とかね。そんな風に新しいことに挑戦しなけりゃねえ。飛鳥さん!

 にしてもASKAさんは、大変でしたね。はい。濡れ衣の歌手ASKAさんですよ。
 逮捕されただけで、マスコミは、「再犯!」の大合唱で、ほとんど「精神が病んで幻覚を見ている」みたいな、それこそ幻想? を報道していましたからね。
 23日間も警察の留置場に泊められて、世間の信用はガタ落ち。ASKAさんは全メディアを相手に名誉棄損で告訴したっていいほどの「錯乱」報道の過熱ぶりでしたからね。

 メディアのの劣化が、本当に甚だしいですね。
 飛鳥Ⅱの世界一周クルーズの「合間」論のコピーもひどいけど、ASKAさんの薬物疑惑報道も酷い。本人は初めから否定してたんだから。

 って関係ないか?
 アスカ繋がりで、ブログを一本稼ごうとしたんだろうけど、今日は失敗だね。アンタ。
 はい。すんません。
  
  

次はテニスグランドスラムを訪ねる旅かな? 本当は日本クルーズに頑張って欲しのですが。

   あらら。凄いですね。はいSMAP年内解散! ですか?
 って、全然すごくないですが、オリンピック話ばかり追っかけていると、他のニュースが目に入らなくなる。
 まあ、僕も数日前に「僕の五輪は終わっちゃった」なんて書きましたが、錦織君がメダルを取るとは思っていませんでしたから。凄いです。不明を恥じねばいかんですね。

 というのでーー。
 私のクルーズ放浪って、最近は、クリスタル一本やりみたいになっていますが、先が見えてきて、行きたい船が無くなって来ているんで。これからは、海外のスポーツイベントを追いかける、なんてことをテーマにしようかと。でもって相方さんからのプレッシャーでもあるんですが、テニスのグランドスラム訪ね歩き、なんてどうかと。

 ええええ、錦織さんはこれからピークを迎えますし、若い選手がグランドスラムの本戦に出始めていますからね。先物買い?というか、観戦グランドスラムを実現するのも悪くないかなと。
 いまメルボルン、はい全豪オープン艦船、じゃなかった観戦の計画を立てようかと…。
 なんて無謀な計画? いやいいんです。計画を立案すること自体へのマニアになりつつあるんです。多分行くことになるんだろうけどね。なんてね。

 でもねえ、メルボルン。とか豪州なんてことになると、豪州クルーズをするとすれば、なんてP&Oやプリンセスのスケジュールをチェックしちゃうんだから、病膏肓…。ですね。
 膏肓って、電子辞書を引いても出てこない。当たり前で、コウモウと読むのかと思っていたら、コウコウ って読むんですね。勉強になりますって、どうでもいいか?

 こんな風に暇に任せて、企画作りばかりしていると、いくらお金があっても持たないというか、生活保護路線まっしぐらですけどね。でも、「リタイアしたら世界一周!」なんて考えて備えていたお金も多少あって、結局一周は諦めて、遣っていますからね。もうなくなりつつあるけど、来年くらいまではなんとかなる???

 でもねえ、テニスツアーなんて考えるのも、クルーズへのサプライズが薄れて来ているからなんだと思いますけどね。カリブ海のNCLのプライベートアイランド構想なんかを見ても、ここまで来たのか。世界のクルーズ!なんて、驚きの感覚はあるけど、去年行ったベリーズのクルーズ寄港地リゾートのことなんかを思い出すと、大体イメージは着いてしまうし。行ってもいいけどなあ!程度ですね。
 
 まあ、日本企業が日本型というか、日本人のサプライズ願望を刺激するような、日本でのクルーズの成功モデルを造ってくれないかなあ? なんですよね。やっぱり。
 このままだと、東も南もシナ海はアメリカと中国にやれちゃうよ。きっと、って、リゾート展開の話ですけどね

 オリンピックのあとは、日本クルーズのプラン作り? 2020に向けてそんな話もづらづらと出て来る、はずなんだけど、アベ政権のプランはクルーズでもクルーズ港湾作りの話ばかり。奄美のRCIのプロジェクトだって、本当なら二階さんあたりが旗振りする話なんだろうけど。観光と言えば、カジノとか中国市場ばかりを、振興するような話だもの。
 そんな元気もないんですねえ。希望のない国。ニッポン!

 ところで、どっかのニュースで、ドイツが「世界2位のクルーズ人口」なんて威張っているのを見つけて、確かにそうだけどなあ、いずこの国も発想はオリンピック並みなんですね。と笑ってしまいました。
 多様性よりも、クルーズ人口の多さを誇るしかない? オーストラリアも100万人超えた。つまり先進国だね。

 でも主役はどの国でもアメリカ船社? アメリカの掌の上の話です。

 あっつ。そうなんですか。世界でアメリカに支配されていないクルーズ会社って、日本だけなんかもしれませんね。
 ガンバレ、ニッポン! アメリカ中心の世界秩序をぶち壊せ! って、むなしいなあ

 あ、男子テニスだけはアメリカは弱いね。そういえば。
 次はテニスツアーかな?やっぱり。 反米愛国です。

コスタの日本海周遊クルーズ。これこそゴールデンルートですよ。

   全部のネットニュースをみたわけではないですが、まあ日中韓会談は、成功だったんじゃないでしょうか?
 産経さんは相変わらず、前支局長の裁判問題もあるからか、斜めから見た書き方ですが、とげとげしく対立点を浮き彫りにするんでもなく、まあ3か国のメンツをねちねちと、という感じかな? でも毎日さん辺りが書く「最大の懸案事項」? って慰安婦問題! ですか? つまり日韓にはさしたる問題なんかないということでしょう。
 まあパクさんからは、「こぶしを振り上げちゃったんだから、メンツを立てて頂戴」みたいな。アベソーリは「謝るのは、オレのメンツが立たない」 みたいな。そんなやり取りのような気がして。私なんぞは、どっちでもいいじゃない、の感じですよね。つまり戦前の八紘一宇政権がやったことですからね。謝るというか、今の日本はもう大反省していますよ、と。で、この間アベチャン以外の日本政府はしっかり対応してきたんだから「もういい加減、いいんじゃない」みたいなね。
 まあ私は、意図的無関心!です。この問題に突っ込むと、ハシモト君みたいに火だるまになっちゃうもの。なんて私が吠えても仕方ないかな?
 
 というんで、昨日「web クルーズ」のサイトを見ていたら、久々に面白いニュース。コスタクルーズさんが、「日本海周遊プラス釜山! 5日間」クルーズを来年の夏10本やると出ていましたね。つまりダイヤモンドプリンセスに続いて、ついに! なんて感動するほどのことでもないですが、日本起点のクルーズを外国船社が手掛ける、二例目が登場というわけです。
 実は、このアイテナリー、私も、前々からとりわけ北陸新幹線開業当時から、これが面白い!と、言っていた航路なんですよね。
 つまり「日本クルーズが出来ないから、日本船じゃないとダメ!」とおっしゃる日本のクルーズ会社さんに、パナマ籍とかリベリア籍の便宜置籍船を運航すれば、というと、「必ずどこ走るの」と反論されますからね。これですよ、これ。
 といっても、反応は決まって「ダメだよ そんなの!」と。理由は「客がいない」--やっても見ないで、そんなことばっかりおっしゃるから、日本のクルーズは活力を…。って止めときますがね。これ以上。 

 つまり釜山、博多、境港、舞鶴、金沢を巡る旅ですから、もちろん夏場しかできませんけどね。肝は博多と釜山だけでなく、舞鶴からは関西の、金沢からは新幹線プラス韓国というわけで、関東のお客さまの乗船を見込む。なんか急に敬語になっちゃたけど。
 これこそ日本クルーズのゴールデンルートですよ。しかも地方再生! 日本海新時代!ですわ。ね、イシバさん。
 日本人客にとって中国人と一緒のクルーズというのは、やっぱりやりにくいし。韓国人と? まあ、問題はあるかもしれないですが、以前コスタビクトリアで、3か国人を乗せていたとき、2つのレストランで各2回の食を提供する中で、上手く交わらないようにコスタは運営していましたからね。僕らが乗った時も、韓国人はほとんど気にならなかった。むしろクルーにお願いしたら、日本食の他に、キムチが出て来て大喜びしましたけどね。

 大体、コスタは地中海クルーズで欧州4か国の言葉で船内放送し、どこの港からも乗下船できるクルーズをやっていますからね。こういうアイテナリーでの運航はお手の物でしょう。
 でもって、売れますかね? ウーン。PR次第じゃないかなあ。北陸新幹線で金沢にでかけて、1泊して兼六園でも見て、船に乗って日本海クルーズ。うん行く気しますよ、僕だって。
 でも来年は、すでにクルーズ予定建てちゃったからなあ、しばらくは様子を見てね、はい。
 
 なんとか成功して欲しいですね。ダイヤモンドとビクトリア。どっちもカーニバルか。まあAIDAさんも17年には中国に来るから、その先にはprimaで、日本クルーズをね。なんてね。

 あああ、ところで冬場はどうする? 
 沖縄、台湾航路ですとも。ちょっと寒いけど。本土よりはずっといい。辺野古あたりにクルーズポートを造ってもらってね。
 って、日中韓よりも、辺野古の方が大問題だよなあ。
 うん夏場より冬の方が難しんだよ! ってクルーズの話? それとも東アジアの緊張緩和?

飛鳥2、25周年おめでとうございます。日本型クルーズとは、これだ! を造って下さいね。

   やっぱりね。というか、当たり前かもしれませんが、本屋さんの話をテーマにしたブログへのアクセス数はあんまりふるいません。一番多いの? 三菱重工さんの話題を振った時ですかね、まあ当たり前かな? これはクルーズや船旅のブログですからね。
 でも、このところアメリカ船社の大挙しての中国進出の話題があるくらいで、クルーズにもあんまり目立った動きはない。というか、取り上げ甲斐のある話題が、日本のクルーズにはありませんからね。昨日いただいた旅行会社のクルーズパンフ類をざっと拝見したんですが、なんていうかな、ときめきがなくなってしまったような。まあ日本船ではないですが、この中ではキューバクルーズは行って見たい気もしますが、帆船というのは、ちょっと、疲れそうだし、なんてね。

 言い過ぎかもしれませんがね、日本のクルーズは、去年のパンフをそのまま見せられている既視感ばかりが…。なんてね。あんまり真剣に見ていないからなんでしょうけど。

 といいながら、飛鳥2の16年上期(4月から10月)のスケジュールにはやっぱり目が止まります。 
 来年は、ほぼ今年度内に、ワールドクルーズ、つまり南極クルーズが終わって、いつもは世界に出ている春から初夏にかけて、日本近海にとどまる。つまり例年と違うアイテナリーを造っているんですね。
 それにプリンセス軍団の大攻勢から3年、日本勢もなんとか日本船クルーズの新境地を開拓して、逆転攻勢に出るのかな? と思って眺めてみたんですが、①ゴールデンウィーク3本連続乗船割引②船上のエンターティンメントを、多分彼らが考える団塊世代向けにシフト③25周年アニバーサリーイヤーむけキャンペーンを実施ーーそんな特徴があるんかな? 反応もいいようですし、売れているみたいですね。これ。
 ラインアップも、例年に比べればずっといいし、タレントさんの顔ぶれも親しみ多き人々です。
 ですが、来年のメインイベントかな? アニバーサリークルーズの話題が3人「娘」?? 失礼。伊東ゆかり、園まり、中尾ミエさんの揃い踏みですか? 僕は伊東ゆかりのファンでしたから、そそられないわけではないですが、しかも「娘」なんて銘打たれると、僕らも「若者」気分になるんかな? で、25年間を一気に飛び越えて!ですかね? 

 ウーン。25周年だし、なんか思い切ったことをしたいという気持ちは分かるんですがね。3人ムスメが売りというのは、ちょっと…。まだ時間はありますんで、もう一度クルーズ好きが「是非乗りたい」となるようなクルーズ企画ってありませんかねえ。多分リピーターを意識されてるんでしょうから、この25年を実感できるような、なんてね。

 それって、なに? 難しいですけど、日本自体、失われた25年だったですからね。でも何かショーや映画や講演を聞いたり、見たりだけ、というんでは、大がかりな外国勢には、なかなかね。
 僕はDO!ネタ、だとおもうんですけどね。乗客がどどんと参加出来るような仕掛けがないと、地上でのイベントを鑑賞した以上の感動は覚えないというか? まあカジノなんかは日本船は「お国が禁止しているから」で、話は全く進まないですが、やっぱり、船上でドキドキするような夜の部でのやることがないんですよね。日本の船は。
 こうした船内イベントを楽しみに船に行くというのは、ディナーショー型しかないんでしょうかねえ? 船上雀荘じゃなくて、麻雀選手権とか! NHK将棋対局の船上戦とか! でもって、これを一つだけでなくて、いろいろ、同時開催するというか。
 やっぱり、家で話をしていても、「3人娘のショーを観て、4泊20万円?!」という話になりますわね。「だけじゃないよ!」が欲しい というか。にしても、「ちょっと高い」となるんですけどね。

 1970年代の新宿というかなあ? あの雑駁な雰囲気、大島渚や若松孝二の映画とか、筒井康隆さんプロデュースの船内はちゃめちゃイベントだとか…。東京乾電池のショーだとか…。
 ウエスタンカーニバルもいいけど、もっと日本人の嗜好は多様化しているような感じがするんですけど。
 つまりせっかく日本近海に止まってのクルーズを連続させるわけですからね、日本型クルーズの船内イベントはこれだ!というのを見せて欲しい。未だにミュージカル型のプロダクションショー? 別に悪くはないですが、一体どこの国のクルーズなの、という感じはありますよね。って書きすぎた。

 でも行きたいクルーズがありました。はいサマークルーズ3日間。新島に行ってビーチで遊んで!というやつで、まあ海水浴クルーズみたいな感じですね。これもう少し連続してやればいいのにねえ。10本くらい連続で、とか。
 飛鳥2のプライベートアイランド! みたいな感じでね。これならお孫ちゃんを連れて行ってみようかなあ! の気持ちにさせられますね。郵船の株主優待券があるから10万円くらいで行けるのかな?

 えっつ、でも台風が来たらどうするの? あ、そうか!
 やっぱり日本の船もアラスカか、地中海でクルーズしていて欲しいですね。この時期も…。でもってもう少し安く。お願いしますよ。ほんと。
 
   
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ