このところ、日本酒を飲むせいか、宿酔がひどいですね。
 まだ頭がボケボケ。目つきが定まらず、フラフラしている感じで、頭が重いです。
 あさっぱらから申し訳ありません。現役時代ならこんな感じでも会社に出かけて行ったんでしょうけど、こんな日もぼんやりしていればいいわけで、まさにリタイア万歳! ですね。

 もっともこの文章を書くだけでなく、本当はちょっとこなさなければならない仕事があるんですが、そっちに取り組む気にはならないです。しばらく寝なおしますかね。またのちほど…。



  というので、1時間ほど寝ました。って、眠れなかったけど、大分回復しましたですね。
 えっつ? 夕べですか?はい今月初めての上京です。銀座にアポがあって、4時前に銀座通りを通ったんですがね。相変わらず凄いですね。中国人。新橋から銀座7丁目辺りを歩いたんですが、観光バスがドドンと停車し、土橋辺りには、スーツケースを持った中国人が沢山たむろして、ほんとによくしゃべるな、という感じで、談笑していましたし、最近は個人旅行かな、と思うような二人連れの旅行客もちらほらいて、大分多様化していますね。
 
 なんかアベソーリが、訪日外国人客を2000万人とするという方針の前倒しを表明したそうですが、まあこんな調子だったら、クリアできるでしょ。今年はね。
 でもねえ、あんなに中国のことを仮想敵のようにいいながら、観光振興と称して、中国人の招致を国策にするって、こういう神経はあんまり理解できないけどね。

 でもって、銀座を歩いていて思い出したのは、去年の今頃、というかもう少しあとだけど、クリスマスセールが始まったころニューヨークの5番街を歩いたことですね。ティファニーも覗くだけでしたが、覗いて。エンパイアステートビルで延々エレベーター待ちで並んで。なんて、まったくのお上りさんでした、けど。
 なんといっても地下鉄に乗ったら、どこの駅だったかなあ、ビートルズのコピーバンドが出ていて、ちょっと体をゆすりながら、眺めたのがいい思い出になっていますね。
 ああ、セントラルパークのジョンレノンのモニュメントやグランドゼロにも行ったなあ! なんてね。そんな風に思い出して行くと、東京というか銀座なんてまだまだですね。
 中国人が屯しているといったって、銀座は、五番街みたいに「歩けないよ」、というほどではなかったし。あんなにスケールも大きくないし。というか人種が多様じゃないから面白みがない、なんてね。

 というか、僕たちが銀座の中国人を見てウザイ! なんて感じ方をアメリカ人もしているんだろうか? なんて思っちゃったですけどね。つまり僕らの中国人観光客をおもてなしするという精神に問題ありなのかな? 
 いやいや、やっぱりアベソーリの仮想敵政策がいけないよなあ。日中友好、日韓友好! なら銀座の中国人にももう少し愛想よく接することができるんじゃない?

 ああ、まだ頭が重い。