どうやら凄いことになっているみたいですね、九州の港湾。昨日日本の船社さんと談笑していて、「来年は九州の港が取れない」んだそうで、また別の方からのメールでも九州各地の港は、どうすんべー! というか「どげんしたら、よかんべ」と悩んでいると聞きました。
 
 それもこれも中国から大挙して押し寄せるクルーズ客船への対応に押されてのことのようで、とりわけ博多港はどうにも…、とか。というんで飛鳥2の来年のパンフをもういちどしげしげと眺めたみたんですが、ホンマでんなあ! 九州の港に寄るクルーズがほとんどない。種子島、まあこれは九州というよりも…。あとは中津、日南、日向、佐世保、そして最後のアニバーサリークルーズに長崎に寄港するだけで、それ以外はどこにあるのか俄かには思い浮かばないような、本当にローカルポートばかりなんですね。
 僕は、九州あたりでも、主要港に行くクルーズは、日本船は飽きちゃったから、珍しい港を回っているんだろう、くらいに勝手に解釈していたんですがね、そうじゃなくて、入れないんだというんだから!
 それだけ中国からくる客船に早々と港を抑えられているようで。というかやっぱり外国船の方が、航路決定の出足が早いんでしょうね。外国クルーズでも日本人が予約を入れ始めるころには、外国船の予約はほとんど終わっている、なんてこともあるようで。

 まあ、ほんの2,3年前までは、ポートセールスと称して、港湾管理者さんが、せっせと船会社を回っていましたが、こんなになるとはねえ。
 でもって、やっぱり公共さんは、需要が膨らめば、港湾計画を変えて、新しいバースなりターミナルの建設に動き出す。まあねえ、カーニバルクルーズさんあたりの目論見では、中国市場は数年のうちに1000万人! なんてプラフともつかないアドバルーンを上げていますけど、今の10倍客船が走り出したら、日本の港湾は確かに足りなくなるというか、マイアミというかフォートローダデル化して行かないと…。つまり5.6隻が一度に入れるバースを造らないと間に合わないでしょうね。
 って、ホンマかいな? ですよね。
 中国市場1000万人説が話半分だとしても500万人? でも凄いよこれ。って、イメージをあんまり具体的に書けないけど、でもねえそれが全部東シナ海?でクルーズするんですか? というのも、ありますけどね。
 そんなこともないでしょう、と思う一方、それより一つの港にバースが5本も6本も造ったって、CIQはどうするんだよ! だよねえ。今だって急増する中国人への対応に大わらわ、というんだから。こりゃあ日本も出入国管理の仕組みを基本的に考え直さないと、再びパニクるよ。きっと。

 つまり膨張し、流出してくるチャイナパワーは、クルーズだけじゃないけど、とても押しとどめられない。こうなりゃ国境を関門海峡くらいにして、九州まではフリーに入国させるとか? つまり九州全部を出島にするとかね? ってつまらん冗談でした。すみません。
  
 なんかなあ?  にしても日本人は、結局この「クルーズ」という素晴らしいレジャーの魅力を知ることなく、中国人のみなさんに奉仕して行くことになるんでしょうか? なんてね。
 まあいいや、僕たちはフェリーで我慢しましょうよ。阪九フェリーにしても名門大洋フェリーにても、さんふらわあにしても、新しい船は素晴らしいみたいですからね。中国人にはクルーズ。日本人はフェリーだぜ!
 はいはい、僕はフライ&クルーズにしますよーだ。狭い日本を飛び出してね。