客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

陰謀史観

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

錦織君、惨敗したみたいですね。アメリカ人が勝っちゃうなんて、先見性ないな、私も。

  あらら。いま背中では錦織君がソック君と戦っていますが、やばいですね。負けそう。というか書き終わるまでに負けちゃいますね。きっと。

 インディアンウエルスのことを書いたときに、アメリカ選手は勝てない、なんて書きましたがね。ソック君はアメリカ人。いくら素人ブログとしてもあかんわなあ。これじゃ。フェイクニュースですかね。すみません。
 このまま行くと、スイス人同士の決勝? フェデラー対ワウリンカなんてね。 
 ああ、あんまり即断してはいけないですね。

 今日は土曜日。5月のクルーズは結局8人さまの団体になっちゃったんで、今日の午後は東京で打ち合わせ!といっても飲み会ですけどね。
 まあオプショナルツアーの話とか、ロスへの入り方、ホテルから船への入り方みたいなことの確認です。個人旅行って結構大変です。

 添乗さんでもないのに、ここまで世話を焼かねば…。まあ、それ自体も旅の楽しみかな?
 今度のクルーズは西海岸の都市巡りみたいなもんですからね、ワイナリーツアーは決めましたがね。サンフランシスコや、サンディエゴ、エンセナダなんかは、ツアーはいらないと思っているんですけど、「初めてのクルーズ」さんたちは、どう思われるかな? 

 後ろのテレビが気になって集中できませんわ。今年の錦織君はなんか気持ちが崩れている? というか1000の大会で勝つ! グランドスラムで勝つ? なんて目標を掲げたのに、全豪でつまずいてから、心がシュリンクしているのかなあ?
 試合でも消極的ですよね。負けてもランキングは4位になれるんで、まあいいかなの感じでなんですかね。

 まあいいや。

 にしても、籠池さん事件? どうやらアベチャンというより、アッキード・昭恵さんの「タニマチ体質」事件みたいな感じですね。
 このひと、酒を飲まないアベチャンが早くお家にお帰りになるのに、深酒を楽しまれて、深夜帰宅!なんてことがしょっちゅうらしいですね。

 そりゃあ、旦那は忙くて構ってくれない? でも周りはもてはやしますからね。籠池さんに「安倍晋三記念小学校」だの「名誉校長」だのと持ち上げられ、しかも籠池さんは、日本会議の有力メンバーという肩書でしたからね。
 「100万円くらいあげちゃおうかな?」なんてね。
 自民党さんはそんな風な話に仕立てて、話を幕引くつもりなんでしょうか。

 でもねえ。この事件の本当のところは、自民党内のアベ反対派が動き出した! と見た方がいいかもですよ。盤石政権アベサンの弱点は? なんて探して行くと、アッキーナ? いろいろスキャンダル風の話題も漏れていましたし。つまりは、これって、党内の権力闘争ですわね。

 まあ9年間も総理に留まりたい、なんて盤石体制を造りあげちゃったアベチャンですからね。民進党も封じ込めちゃたし、内部には、どっかで足を引っ張ってやろうなんて動きはずっと底流にありますよね。
 盤石に見える中国共産党だって一皮むけばね。というか中共と変わらんよね。その体質は。

 反対派が蠢めきだした。自民党の議員さんて思想信条を貫くよりも、そんなに長く人事が停滞したら! みたいな方に関心がある。いい加減焦れてますし。
 党内の利害関係も煮詰まって来ていると見るべき? なんてね。

 イシバサン? いやそんなんではなくて、結構、安倍支持を表明している有力者あたりの陰謀かな?
 って、相変わらず物事を素直に見ることができない、船知でした。 
  
 あらら。負けちゃった、錦織君! こっちには陰謀なんてないだろうけど、ランキング4位で、全仏へ、というのが錦織君がインディアンウエルスに掛けた、最低限の目標でしたからね。はい全仏制覇のためにね。

 錦織の全仏制覇が先か? 安倍政権打倒が先か? まあ今年は無理かな?両方ともなんてね。
 今日は、土曜日だから許して下さいね。
  

ピースボートの新造船、まだ半信半疑? でも本当に実現しちゃっうみたいですね。

 17日付の書き込み欄に、Ohbuneさんが、投稿されていますが、どうやらピースボートの新造話は本当なんですね。
 いまだに世間には全く伝わってきませんが、なんでですかねえ。 
 今日電話してみますよ。こうなったら。だって、2020年就航で、ドイツで建造するというんですよね。これって、クルーズというか旅行業界にとっては大ニュースですし、AIDA話で苦しんでいる三菱重工さんの話と対比して考えてみると、かなり示唆的というか、日独の関係が透けて見えてくる。
 
 いやあ、つい2,3日前に飲んだ事情通さんの話では、ドイツの、それも製造業さんは、「日本が大嫌いだ」というんですね。確かに戦後日本は造船業で欧州、もちろんドイツのHDWとか、有数の造船所をこっぴどく痛めつけで、商船建造から撤退させましたし。自動車では世界の覇権を争い、フォルクスワーゲンがトヨタの牙城を崩すところまで来たのに、ってディーゼル車問題は後付けの話ですが、とにかく最大のライバルですからね。ここで客船なんかで、得体のしれない三菱や日本の造船所がのして来たら、折角持ち直してきた造船がまたやれてしまう、なんて感覚を持っても可笑しくない。
 三菱さんがAIDAを受注した時は、ドイツ、イタリアの造船リーダーたちが、声をそろえて、ダンピング受注を非難していましたからね。

 なんてね。つまり、はい。例の「陰謀史観」ですけどね。
 でも、まあそんな風に考えると、三菱さんの客船建造は、確かにドイツ船社によって潰された…。仕返しされた? と言いたい人もいるでしょねえ。なんか、三菱さんは、新しいSOLASへの対応もできていなかった。みたいな説も流れていますが、どうなんでしょうかね。まったく言われ放題です。

 でも、ピースボートさんの話をこんな風に展開するなんていうのも、なんかへそ曲がりな話でしたね。
 もろ手を挙げて賞賛するべき話です。
 苦節数年(って大したことないか?むしろ思っていたより、意外に早いですね、実現するのが)! 資金調達が出来ないんじゃ! なんて説も有力で、どうせ出来やしないよという冷ややかな受け止めがなされていたピースボートさんが新造に漕ぎつけたのなら、こんなにいい話はないわけで。しかも2020年就航だというのに、すでに1000人のリピーターが興味を示し、お金を払い込んだ人も多いというんですからね。これは凄い!
 
 まあ処女航海は満員という雰囲気ですがね。それにしても、疑問がひとつ! マイヤーベルフトがあるパッペンブルクから世界一周、というか半周を始めるんでしょうかね。
 いや日本から、というなら、ドイツから船を日本に運んでくる旅もあるはずなんで、わたしはどうせなら、そっちの横持ちクルーズに応募したいですね。
 マイヤーにももう一度行って見たいし、スエズやアラブを経由して通常の逆コースで日本に戻るのもいいだろうし。
 というより、どんな船になるのか、早く見たいというのが本当のところ。興味津々ですわね。
 ピースボート・テイスト? 1人部屋の配置の仕方は? パブリックスペースはどんなふうに? レストランはいくつ? 
 まさか、ピースボートさんが数年前に発表した、しまい込める帆をたくさん立てて、太陽光発電パネルを敷き詰めたエコタイプの客船が本当に実現したわけじゃないんでしょうけど…。

 まあ発表していないんだから、それなりの理由はあるんでしょうけど、その理由も知りたいしねえ。
 高田馬場に行ってみましょうかね。交通費がもったいないけど。ああ、横浜辺りで本船の見学会もあるんかな? ちょっとチェックしてみましょうかね。

  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ