昨日書き込みがあった、T.Iさんご紹介のサウスチャイナモーニングポストの記事は、なかなかですね。僕もちょびっと小耳にはさんでいた事実がしっかり報道されている。って、10月20日付だそうだから、この記事を読んだ人からのまた聴きだったのかな?

 それにしても、香港人は大陸の中国人をmainlander と言うんですね。なんか香港と大陸がぎくしゃくしていて、観光にも影響が出ているようですが、宗主国に対するリスペクトというよりも、大陸人! とちょっと突き放した感じの言い方ですね。
 台湾人はアイランダ―とは言わんのかな? 昔1980年代に、年に1,2度香港に取材に出ていましたが、読めもしないのに、south china morning postをホテルでタバコを吸いながら広げていた感じを思い出しますね。 この新聞アメリカの新聞みたいに、ビジネスだとかスポーツだとか、別つづりになっていてて、沢山ニュースが詰め込んでいるように見えて、広告が多いんだけど。懐かしいな。シンガポールではstraight times かな?まあどうでもいいけど。
 にしても華人社会と、彼らは言うのかな? 中国人はどこにでもいるんですよね。でもって、彼らが、いわゆる共産中国というか、mainlander にどんな感情で接しているのかは、僕らにはほとんど理解できない心情のようで。一方で遅れて出て来た人々、と感じる一方で、マザーカントリーである中国に対するシンパシーが底流にある。しかも同じ民族だし…、というような。
 
 僕はちょうど1997年の香港返還のころまで、香港を取材していました。ええ、香港には「香港船主」と呼ばれる世界有数のシップオーナーがいて、資本力のない日本の海運会社に船を貸したりするビジネスをしていましたからね。かれら香港船主さんは、大体上海あたりから戦争のどさくさに香港に流れて来たり、台湾系だったり。でもって、97年当時言われたのは、「次は台湾だ」と。つまり台湾統合がいつ始まるのか?みたいな話でしたね。

 なんて、今日は土曜日ですからね。話が飛んでゆく。
 でもって、今年中台トップの会談がシンガポールでね。この辺の中国人の心情も複雑ですよね。南シナ海問題も、そんな文脈で見てゆくと、何かわかるような気がします。つまり、共産党指導部が、オバマやアベチャンに対して「中国人内部の問題に口出すなよ!」といっているのに、日本ではメディアも「地政学的な話」としてしかとらえていない。彼らは、中国人社会の話なんっだぞ、と言っているのにねえ。このあたりの認識というか、南シナ海問題の論点はもっと整理しないと。
 でもって、最近思うのは、mainlanderからすれば、一党独裁!の政治体制では、東南アジアは統合しきれない? みたいな感覚もあるんじゃないかな? 
 そう国民党と共産党が参加する選挙、議会、みたいな組織に戻らないと、統合は出来ない、というようなね。香港くらいだったら、まだなんとか、って、まだなんともなってないようにね? つまり中国は共産党一党支配の構造を捨ててでも台湾統合へ、と向かう気があるのかどうか? で、東アジアは大分違ってきますね。
 華人、って中華思想から出てている言葉なんでしょうが、アジアの平和を作るのは、そんな「中国革命」なのかもしれません、なんても、思います。中国が議会制をとれば、台湾も香港もシンガポールもインドシナだって、「周辺国」というか「連邦制」みたいな共同体が出来る。これこそ大中華思想というのか、中国人の手によるアジア共同体、みたいなね。

 まあいいやクルーズでしたね。中国市場のアメリカ船社さんの売り方は、旅行会社に丸投げ、つまり自分で中国人のインディビさんに売るんではなくて、旅行会社に全船あるいは部分チャーターさせるような格好で卸して、販売するような手法ですよね。
 日本ではプリンセスさんはインディビ、つまり個人客に売っているように見えますが、これも基本的には、旅行会社経由にして売るようにしていますね。というか、中国市場はまだまだ上海周辺だけみたいですからね。さらに全土に広げて、それだけのロットを売るとなれば、そうせざるを得ない。
 日本では、再販というか価格維持は、なんとかできますが、これだけの船が競争する中国では、それもなかなか。でもって資本主義の原理? 供給が多くなれば価格が下がる。まあ、日本は中国より社会主義的? なんだよね。うん事実上の再販めいた制度が残っていますから。いまだに日本船は半分以上船会社の直接販売だし。なんて、また話が飛んで論旨がわからなくなってきた。
 
 まあ来年以降、中国にはあのAIDAさんもやってくるんですよね? 地中海があんな調子ではアジアシフトは、きっともっと拍車がかかります。
 となるとAIDAの第2船は中国向けかなあ? いやprima さんだってもしかしたら! まあスケジュールは発表済みだから、そんなことはないだろうけど。
 でも、クルーズにも本当にリセッションが来るかも、という、そこはかとない不安を感じるんですけどね。こんな調子じゃね。
 だって世界中見ても中国以外に成長が望めるマーケットってないんだから。