おはようございます! 本日仕事納めですか? こっちはいつまで続けようかなあ、ですね。というのも、先週からアクセスが急増して、今月はすでに記録を更新。これなら31日まで書き続けて新記録を達成してやろうかな? の気分です。なんだか尻上がりだった、来日中国人の記録みたいなことになってきた。
 でも理由は三菱重工さんの話題ということがはっきりしていますからね。喜んでいいのか、残念に思うべきなのか…。

 って、土曜日付の本欄に、さらに確認情報。設計会社さんの人から飛鳥Ⅲの設計が佳境に入っているとの情報。でもまさか、三菱さんでの建造ですよね。AIDA第二船のお話も具体的ですし、こりゃあ間違いない。

 きっと来月中にPrimaの「本当の」引き渡し時期を公表し、経営者が造船部門の体たらくをお詫びし、挽回情報として、飛鳥Ⅲ! ですか?
 まあ第二船の引き渡しが2017年の6月も無理かも、というんですが、その17年起工であれば工程的には、ちょうどいいかもね。
 そうなれば、AIDAのことなんか「あら、まだやってたの?」みたいな話になって、話題は超豪華日本船!飛鳥Ⅲの話にシフトして行く。三菱さんの汚名も返上!というストーリーでしょうか? めでたしめでたし。

 そんな話になったらこのブログ閉鎖、なんて書いちゃいましたけど、私の希望は本当はそんな話なんですよね。郵船クルーズが新造計画を進めないから、つなぎでドイツ船を取って失敗しちゃった、なんて思っていましたから。つまりまず言葉のわかる日本船で現場の体制整備をし、その後輸出船に向かう! そんな流れが望ましい、なんて思っていたんですよ。はい。今なら何でも言えるわ! ですけど。

 いやあ、日本船の方ですけどね。実は業績も集客も随分改善しているようなんですね。今年から来年にかけてね。やっぱりプリンセスさんの日本クルーズが定着してくる中で、日本の客船にも人が流れているんでしょうか? とりわけショートクルーズが多くなる来年は、3社とも黒字になるんじゃないかなあ?
 となれば懸案の新造船ですよね。飛鳥Ⅲは、今年度クリスタルを売却していますから、年度内、つまり3月までに発注、かな? 続いて商船三井客船は2隻体制を目指して、にっぽん丸4の建造へ!
 これですよね。ニッポンのクルーズを正しい道に戻す。来年はリニューアル元年になるんじゃないですか?

 えっつ、エンジニアリング事業? ウーン。固いこと言わずに、誰が造ってもいいじゃない! 長崎で飛鳥Ⅲですよ。「ほぼ同じキャパシティで、なるべく早く造る」と今年春、郵船クルーズさんはおっしゃっていらしたですからね。7万トン1000人乗りくらいは欲しいけど、5万トン800人乗りですか?まあ慎重な会社ですからね。

 でもねえ、希望を言わせてもらえば、2隻体制でお願いしますよ。
 にっぽん丸も、1隻体制になって、効率の悪さを実感しているようですし、飛鳥さんも飛鳥Ⅲじゃなくて、飛鳥Ⅱともう一隻。チャゲですか? って悪い冗談でした。

 まあこういう前向きの話で年が暮れて行くのは、いいことです。はい。来年が楽しみですね。