それにしても、やばいですね。えっつ? 三菱さんの話? じゃないですよ。
 北東アジアでは、北朝鮮の「なんちゃって水爆」。中東では、なんだかサウジ空軍がイエメンのイラン大使館を爆撃したとか! でもってアメリカも中国も、そして日本も、ほぼ暴落状態の株価。こんな風に連日200円だ、300円だと落ちて行くというのは、「恐慌」と言ってさえいいような状況じゃないですか?
 世界はどうなっちゃったんでしょうかね。もう慰安婦問題なんて、遠い遠い過去の話になってしまった。激動の時代が始まっちゃったんですかね。NHKは「激動の21世紀」の撮影を開始してるんじゃないでしょうかね?

 でもって、あんたは何が一番やばいと思うかって? そりゃあ、世界の平和が脅かされる! なんてことじゃなくて株価ですよ。えっつ、三菱重工、日本郵船? はいはい。株主総会を覗いてやろうかと、持ってはいますがね、始末しますよ。これじゃあ持ち続ける気概はないですね。たった1000株づつですけどね。投資より趣味みたいな発想でしたが。

 いやあ現役を退いて、まあいろいろありましたが、今回の、あえて言わせてもらいますが、「暴落」は初めてのことですね。これまではかなり下げても、3,4日でリカバリーしてきましたが、今はどこまで続くぬかるみぞ、というか「底値を探る展開」なんて感じじゃなくて、奈落の底へ! だもの。
 でもって、現役時代なら、「まあいいわ、忘れよ」みたいな感じで、仕事に腐心すればすんじゃったんですがね。年金生活者としてはそうもゆかない。毎日減り続ける老後の蓄えをにらみながら、はい。

 いや僕らみたいな貧乏リタイア者の話をしても、仕方ないんですがね。やっぱり資産で食っている人たちの意識は落ち込むでしょうね。
 日本のクルーズはかなり大衆化してきたとはいえ、CLIAじゃないけど「平均年齢60歳」と言われるように「世界最高齢」の需要層。つまり老人の楽しみ、みたいな受け止めがされている。
 今思えば、日本でクルーズがスタートした1990年代、最初いろんな人々に船上で出会いましたが、数年もしないうちに、一人減り、二人減りみたいな感じで。旅行会社さんの話も、「株がうまく行かなくいようで」とか「急に連絡が取れなくなっちゃった」という感じだったことを思い出しますね。
 
 まあそのうち「昔、『船知』という人がいたんだけど、最近ブログも閉鎖したみたいだし、どうしちゃったのかな?」なんて話題になるかもねえ。
 2016年は希望に満ちた年! 東京オリンピックに向けて内需は拡大し。アベノミクスのリニューアルが…。なんてはずだったのにねえ。
 なんか仕事でも探しましょうかね? 新聞配達? 寒いし眠いしなあ。コンビニのバイト? 立ちっぱなしじゃあなあ。
 長崎で弁当でも売りましょうかね。いえ「あれに見えますのがドイツの客船で…」なんてガイド付きで、松ヶ枝の客船ターミナルの芝生あたりでね。入港している船を前に「この船はサファイアプリンセスといって、そうあの奇跡の焼けた船ですよ」なんてのもいいかな? まあお金にはならんだろうなあ!
 でも、長崎か? ちょっと行ってみたいですね。
 でもなあ、今は無駄遣い厳禁! 
 誰かルポの原稿でも、買ってくれんかねえ。って誰が読むのそんな不景気な話、ねえ。