毎朝のゴミ捨てが僕の仕事です。
 今朝は、燃えないゴミ。つまり不燃物ということで、要らなくなった陶器類が紙袋一杯ありました。まあリタイアしてからは、家にため込んだ無駄なものを減らして行くこと。つまり彼岸へと持ってゆくことが出来ないものを整理するのも仕事ですからね。というので、中身をチラッとみたら、なんとなんと、商船三井客船のイヤープレートが混ざっているじゃないですか。
 2001年と大書してあって、3隻の船が並んでいるデザインのブルーのお皿です。
 「なんでこれ?」と、慌てて尋ねると、「だってもうこれ使わないでしょ!」と相方さん。「ハッツ? これ使うもんじゃなくて、並べておくもんだけど…」と弱弱しく呟いて、この皿だけは自分の部屋に隠して、残りの陶器を捨てに行きましたです。
 この皿、よくみると3隻のにっぽん丸。初代、第二代、そして現在のにっぽん丸がデザインされた貴重なお皿で、「なんでも鑑定団」に出しても… 、ダメだろうなあ?、きっと。ですけどねえ。
でも懐かしいですよ。ほんとうに。
 僕もいろんな記念品。新造船就航記念品を含めていろいろ貰いましたし、もちろん買い求めもしましたけど…。でも、かなり、人にあげたり、捨ててしまいましたからね。
 いまわが寝室にあるのは、柳原良平さんの「横浜港のQE2」と、この皿だけになっちゃったですね。そう言えば「ふじ丸」のリトグラフもTさんにあげちゃったけど、返してくれないだろうねえ。なんてね。

 にしてもこのままではにっぽん丸イヤープレートも、またそのうち捨てられてしまうかもしれない。だれか引き取ってくれませんかね? 対価? いえいえ大切にしてくれるなら、対価なんていりませんよ。はい。確か買った時はいい値段したんですけどねえ。

 なんて、今日は随分前フリが長くて、申し訳なしですね。って本題?、別にないんですけどね。
  
 政府がフェリーの乗組員を予備自衛官補に登用するって。海員組合が「絶対反対」と息まいていますが、果たして。
 アベチャンが国会で「憲法9条の改正」に言及したそうで、ついに本丸?に踏み込む。「憲法学者の70%が自衛隊は憲法に反している」とアベチャン。違憲状態を認めちゃった。だったら改正が認められなかったら、自衛隊を解散するんでしょうか? 
 去年の安保法で、憲法学者が「違憲」とこぞって表明したことを逆手に取って…。ですかね。
 まったくわかりやすいし、自分の論理矛盾なんか振り返りもしない人なんですね。この人。
 結果が良ければ、論理なんてどうでもいい? 僕は憲法改正に頭から反対ではないですよ。でもアベソーリにだけはやらせたくないですね。彼のは軍事力強化のための改正ですからね。危なくて。

 結局、「マイナス金利」は早くも市場に押しまくられて、発表前の株価まで下落。株価を上げて、参議院選挙に勝利して、憲法九条改正へ! の戦略は、早くも崩れつつありますが、最後は一気に乗り切るつもりなんでしょうか。

 でもって、フェリーの乗組員を補助自衛官補へ! つまり自衛隊のサポート部隊を作り出して行くためのステップを踏む。補助自衛官って、召集令状が来たら応じる義務を課せられた、まさに予備兵ですからね。徴兵制への布石? くわばらくわばら。

 でも、今は、もうフェリー以外にあんまり日本人船員っていないですからね。
 ここは一番、日本籍の客船を造って、はい。日本人船員を育成し…。
 そうなりゃ、にっぽん丸4だって、夢ではなくなる。
 なんてね冗談ではないですよ。
 
 あああ、にっぽん丸のイヤープレートが造られたころ。つまり2001年が懐かしいですね。
 クルーズこそ平和産業! と疑いもしませんでしたけどね。はい。

 三菱さんの話ですか? 今日決算発表があるんですか? 情報待ちですね。たんたんと、たんたんと。