なんかひどいことになってきたですねーーってここまで書いてから、どの話題にするべいか? と考えてもいいくらい、いろんなことが噴出してきたですね。

 というんで、北朝鮮も大変だけど、今日はアベクロミクスですよ。余剰となった資金が市場に出なくて、国債に向かっているんですか? NHKの株番組を見ていると、株価が下がると必ず「比較的安全な通貨である円に資金が集まって」という解説。まさに判で押したように同じことを言うんですが。
 でもマイナス金利にまでなっている日本国債!なのに。バーゲンでも始まっているかのように、機関投資家さんは、国債を買う。金利はマイナスなのに? ここに行く以外に利ザヤを稼げる場がない? 金利はマイナスでも、国債は、価格上昇が見込めるからだって? なんだろうねえ。

 オラに、お金回してくれたら、日本国民用にクルーズ客船を10隻造って日本クルーズの起爆剤にして上げますって。大体ここが投資先としていい!となるとドドンと金が集まって供給過多にしてしまうのが日本ですが、クルーズならいくら供給過多になってもこなせるでしょ。
 船が増えれば価格を下げるーーマイナス船価にはならんだろうけど、ゼロくらいの金利で船を造り、クルーズ料金は、そうなあ1日3000円? 大丈夫商売になりますよ。やらせろよ!なんてね。
 
 それにしても、マイナスでもプラスでも金利って0.1%とか0.001%とかの水準の話をしているんだよね。100億円くらい動かす大投資家ならともかく、僕らみたいなゴミ投資家? は、どうなろうと無関係。でもって、じゃあ国債に投資する? たって、MMFは売ってやんない! だからね。
 でもってあれよあれよと、株は下がり。僕らのなけなしの退職金はどどんと目減りし、もしかしたら年金も棄損して、路頭に迷いなさい! とでもいうんですかね。

 クロダバズーガはどうやら打つ方向を間違えちゃったみたいで。資本主義が行き詰まる寸前に現れた中国の出現で、なんとか戻したように見えたけど、あらら、もう崖っぷちかよ、ですからね。
 まだ中国からはドドンとクルーズ船が来ているみたいですけどね、今年。
 いつまで続く…。となればこのブログだって無用の介! って古すぎるかな?
 
 あんたも、クルーズになんか行ってる場合じゃないないだろ! ですよ。
 あああ。6月に行く予定のクリスタル、キャンセルしちゃおうかねえ。キャンセルデートは90日前ですからね。まだ時間はある。今のシステムって飛行機のキャンセルだとほとんど、お金が帰ってきませんから、その分はロスですけど、なんか遊びに行く気になれんし、欧州も政情不安だし。
 ロシアなんてこの原油安を乗り切れるんだろうか? なんて気もするし。気分は落ち込みますね。

 にしても、今年に入っておかしくなっているのは、アメリカの利下げと、中国経済の減速にともなう原油安なんて、海外要因ばかり解説がされているけど、ここまで長期化させ、谷を深くしたのは、「金利を下げれば投資に回る」なんて呪文のように信じ切っている公式から抜け出せない黒田さん!あんたの責任だろ! って、どっかの客船建造会社の様子に似てますけどね。
 
 なんかなあ、2年前には、ああ、これでこれからは責任もなくなり、「年に2回の海外旅行、うち1回はクルーズか!」 なんてほくそ笑んでいた僕ですが、早くも崩壊へ! だいたい20年前だったら、貯金金利だって5%くらいは着いていたのにねえ。
  僕らは騙され続けているよ。まったく。退職したとたんにこれじゃなあああ。
 
 なんてね。虫のいいブログですね。団塊さんのは。若い人にはもっと夢がないんだから。
 あんたは、しばらくおとなしくしてなさいね。
 はい!