なんかひどいことになってきたですね。って昨日と同じ出だしですがね。テーマは何でもいいんですが、トランプさんとクリントンちゃんの一騎打ちになるんですかねーーはいアメリカ国の大統領選ですよ。

 アメリカって面白いよね。というか大統領の直接選挙、といってもちょっと変則だけど、ほぼ2年近く掛けての長期レースで、候補者の絞り込みを行いつつ、「直接」選挙に持ち込むというのは、金は掛かるけど、「民主主義」という名の政治ショーとしては面白いですよね。
 でもって、日本だったら絶対に選ばれないであろうトランプさんが勝っちゃって、世襲制ではないけれど利権ファミリー系のブッシュやクリントンが追い詰められる。もしかしたらアメリカ初の社会民主主義者を自称するサンダース氏が勝つかもしれない! なんて展開ですからね。

 僕だったら、オッズをつけて大統領レースのブックメーカーをやるけどね。トランプ1.5倍、クリントン2倍、 サンダース10倍、ブッシュ120倍、くらいの感じですかね。
 日本の政治は、全然面白くないけど、アメリカの大統領選はとっても面白いし、同時に「この人が大統領になったら、世界は !」みたいな未来論だってできる。このブログ的にはクルーズ大統領かな?毎日、新聞に「クルーズ」の活字が踊るんだから。

 でもってトランプが大統領になったら、北の核弾頭が出来る前に爆撃? じゃないのかなあ?
 にしてもアベチャンはついてるよねえ。北が暴発しそうだもの。
 安保法制反対?なに寝ぼけてるの! --みたいな反論に民主党は勝てないでしょ。 世論もね。というか、これでアベノミクスの失敗は後景化、このままでも選挙に勝てるかもしれんものねえ。

 ウーン。北ですか? 金さんはちょっともうダメですよね。
 物理的に葬られる? カダフィみたいに? かもしれんですね。でもって日本には難民船が大量に押し寄せる。凄い近未来が待っていますね。

 なんてね。なんとも心穏やかならずの、えっつ今日は建国記念日だっけ? 国民のお休みだった、なんて知りませんでしたよ、はい。
 国を思う気持ち! もちろん僕は愛国者ですよ。ただねえ国という共同意思みたいなものには従いたくないし、信じたくないし、踊らされたくないですね。
 去年亡くなった野坂昭如さんは、「国家非武装! だけど敵が日本に上陸して来たら銃を持って戦う」みたいなことをおっしゃってましたが、そんな風にならない国際環境を造って行くしかないんだろうけど。なんだか危ういですね。
 これで、経済も破たんするとなると…。

 えっつクルーズの話じゃないの? はい、そうか。ここ、政治ブログじゃないもんねえ。
 こうなりゃノアの箱舟みたいなのを造って、ボートピープルのように世界をさまようボヘミアンにでもなりたいですね。寄港地でボランティアとか、難民救出船とかに変貌させてね。
 そうそう、そういえばピースボートはどうしちゃたんですかね。すっかりメディアに出て来なくなっちゃった。つまりはCOP21目当ての政治的プロパガンダだったのかも? って、今日は散漫、散漫。休日ですからね。すみません。
 それにしても、なんでもいいからさあ。株価、元に戻してよね、アベチャン。責任とれよ。