客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

北朝鮮

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

大谷君、ダニエル太郎、アベ政権? 連休が終わったですね。 

  後ろのテレビ放送が気になって、ブログどころやないわ。
 大谷君が投げていて、5回まで無失点? 2対0で勝っていますが、いま内野手のエラーで出塁! やばいねえ。私が見ると、ピンチになるからなあ。テレビは消して、ブログに集中!と。

 ですがね。トルコでは、ダニエル太郎君が、優勝したみたいですね。トルコでは去年も杉田君が優勝しているし、そういえばサッカーのアモーレ・長友君も、ガラタサライに在籍しているのかな?
 僕はイスタンブールに行った時に、日本語のわかるガイド譲にお願いして、一日市内観光したんですが、この娘がいい娘でね。感動の旅になったことを思い出しますね。
 港で食べたサバサンド。日本に戻ってからもサバの干物風、文化干というんかな? を フランスパンにはさんで食べたりしています。

 そういえば、この町にはスパゲッティナポリタンというのがあってね。まさに日本風のナポリタンなんだよね。テレビの食事番組辺りで取り上げてくれないかな? アジアの東と西でナポリタンといえばトマト味スパ!ってね。

 その後ナポリに行った時に、やっぱりナポリタンってなかったけど、街中で食べたトマト味のスパゲッティはさすがにうまかったですね。はい。
 だけど、イスタンブールって治安が悪いのかな? クルーズ船も寄港しなくなっちゃって。アンカラでは、洪水もあったみたいだし。
 こういう時現地で一番困っているのは、日本語ガイドさんなんだよね。というか旅行ガイドさんも、国別に分かれていますからね。日本人はあんまり行かなくなってくると、失業?状態になりかねない

 ニューヨークあたりの磨れたドライバー&ガイド君は、あんまり馴染めなかったし。日本政府は、地球儀を俯瞰しながら、各地各地に、しっかり日本語の分かるガイドさんを整備できるように補助金でもあげて、養成しなさいね! なんてね。

 そうそう、いま飛鳥2が世界一周していますがね、オプショナルツアーが高い!なんてクレームを時々聞きますが、こういう日本語の分かるガイドを、すべてのバスに乗せるとなるとねえ。やっぱり数も足りないし、コストもかかる! 大きな都市から連れて来なけりゃならないなんて話にもなる。
 やっぱり世界は「ゴッド・ブレス・アメリカ!」が支配している。って、この歌、今テレビから流れて来ただけなんだけどね。リードを広げて、大谷君7回まで行く! みたいですね。

 まあな、若い人なら「旅は、英語でやれや」でいいけど、僕たちみたいな、老人はアカンよね。英語を勉強する気もなれずで、この齢になるとまあ、引きこもりがイチバン? かな。僕もだんだん飛行機からして、JALやANAを選んじゃいますからね。
 本当は、飛鳥やにっぽん丸やせめて、ピースさんで、世界を巡りたいという夢は捨てていないんですけどね。
 財力が足りない! で多分死ぬまでにこの夢は達成しないかな?
 
 そうか! ガイドに雇ってくれないかな? 世界一周する行き先の港町のうち半分以上は行ったことがありますからね。ボランティアで良いから!って。タダで乗ろうというんだからボランティアじゃないだろ! ですね。はい。

 まあいいや。
 北朝鮮が、「圧力、圧力」と未だに一つ覚え、で語るアベ政権に対して、そんな態度を取っていると「一億年も北朝鮮の神聖な地に足を踏み入れることはできないぞ」。「反省しなさい」と労働新聞が明らかにしたようだけど、そのニュースへの反応が面白いね。

 アベシンパの政治ジャーナリストさんは「北は日本にとって存在が何のメリットもない国」「友好ムードを作って援助を引っ張りたいなら、それなりの礼儀があるでしょ」(安藤明子さん)だってさ!
 何だかな?北の話になると、どこまで行っても上から目線なんだよね、シンパさんって。
 だけどメリットあったじゃない。脅威、脅威と言い続けて、政権を維持するのに大きなメリットがあったんだからねえ、アベチャン。

 でもって、上智大学の前嶋和弘先生は、その意味ではしっかりしていて、「労働新聞は、国内締め付けにかかっているようで、日本に対する本音は逆で「早く会いたい」というメッセージに取れる」(時事通信)って。多分そっちの方が本当にところでしょ。
 
 自分の気持ちだけで評論しちゃだめですよ。若い(のかな)評論家さんね。
 もっと世界を巡って、交流し、本当のところを見て評論しないと。「北は日本にとって何のメリットもない」って国際関係をメリットのある国とない国!だけで論じるのかい? 
 北には、レアメタルもあるんだぞ!なんてね。あんたもメリット論に嵌っているのかよ。すみません。

 あらら大谷君、打たれちゃったね。7回にツーランホームラン!でノックアウト。
 このブログもここで締めますかね。続けるメリットがない? 
 NHKのアナウンサーさんも声のトーンは落ち、ガッカリ感が漂っています。

 今日は完封ぐらい期待していたんかね? いくら何でも…。自分の都合だけで話すのは止めなさいね。
 

日本メーカーの命脈が尽きるような? 嫌な夏ですね。今年は。

 パチンコ屋の前じゃないのに、「チャンチャン、チャンチャカチャン」なんて軍艦マーチが聞こえて来そうで、なんかやんなっちゃいますね。
 今度はグアムまでミサイルを飛ばすぞ! って。これにアメリカも日本も過剰に対応していますが、まあ今月22日からの米韓軍事演習を控えて、一触即発状態が形成されようとしているのかな。

 もちろん悪いのは金さんでしょうが、
 にしても、ーーー日本の支配層は北の脅威を騒いで政権の危機から脱出し、自衛隊を合法的に派遣できる口実を設け、アジア諸国への再侵略の野望を実現しようとしているーー。

 なんていう、金さんちの宣伝放送も、それなりに的を得ているような気もします。反日かな、オレって! 
 でも、戦争って相手がいないとできませんからね。内政の失敗を海外の敵に転嫁して乗り切る! これって常套手段ですからね。追い詰められた政権のね。北ですか? いやニッポンもです。やっぱり反日ですね。あんた。

 緊張緩和に向かいましょうよね。だいたい撃つぞ、撃つぞと脅かして、防衛体制を作らせてから攻撃に出る? なんて戦術としては、あんまり上等じゃないしね。 
 えっつ? それが民主主義?ですか。

 確かに、夏ともなると先の大戦の歴史ドラマやドキュメントが放送されますが、最近では、アメリカ国内の反戦ムードの高まりを乗り越えるのに、ルーズベルトさんは苦労し、真珠湾を誘発させた…、みたいな話が前提になっているようで、なんだかなあ!ですけどね。

 いや別にね。米朝戦争の話を書きたかったわけじゃなくて、ええ、緊張の高まりが「株安」となってね。昨日の東証は250円くらい下落したのかな? 錦織君がみすぼらしい試合をしたことに加えての株安で、わが相方さんのご機嫌が悪い、悪い。

 夏ぐらい大人しくしていろよな! って、はい、金さんやトランプさんへのご提言ですけどね。えっつ、トンデモナイ!わが相方さんへのクレーム?なんかじゃないですよ。
 でもって、少しまじめな話もね。

 どうやら自動車業界は、大きな戦略の転換点に差し掛っちゃったみたいですね。王国の栄華を謳歌して来たトヨタさんに戦略転換を迫っているような。
 はい、そろそろハイブリッド車の命脈が尽きそうなんですか? 
 でもってハイブリッドで君臨したトヨタさんは、どうも自動運転や電気自動車の技術では、業界をリードする斬新さを示せないでいるようで。日産・三菱グループに生産台数トップの座を明け渡す可能性もあるとか。マツダとの提携に動いているようで。

 最近、テレビコマーシャルでもトヨタがPRしたい内容がどうも伝わって来なくて、「やっちゃえ日産」という日産グループの技術面での果敢さのPRの方が目立ったりして。
 でもって、一昨日だったかな、マツダの技術戦略を語る記事を読んだんですが、欧州が脱ガソリンにシフトしはじめ、中国が追いかけている中で、「アジアの主力は、まだまだガソリン車が続く」って、電気自動車だけでなく、ガソリン車の技術開発を続けて行く、みたいな話をされている。

 なんかなあ? 欧州が脱ガソリンを標榜しているのは、環境対策にシフトしようとしているからなんで、アジアがまだまだ、ガソリン主体の? って、なあ。
 なんかよくわからんけど技術開発の目的というか? 儲けりゃいいのかい? なんて感じでね。
 よく記事の中身を吟味もせず、そんな感想を持っちゃったですけど。トヨタ帝国もやばいかもしれんですねえ。

 日本の造船を巡るニュースでも相変わらず、SOXに対するソリューションはこれだ! という話が出て来ませんね。LNG専焼はおろか、デュアルフュエルを採用するという話も聞かないし、このまま石油会社がオイル精製の純度をあげて戴くのを待つ、だけなんですかね。

 なんか今年は、日本企業の「劣化」を感じるような嫌な夏ですね。
 東芝の命脈も尽きつつあるようだし…。

このブログは「クルーズ」大統領支持? トランプさん? クリントンちゃん? 面白いねアメリカ。

 なんかひどいことになってきたですね。って昨日と同じ出だしですがね。テーマは何でもいいんですが、トランプさんとクリントンちゃんの一騎打ちになるんですかねーーはいアメリカ国の大統領選ですよ。

 アメリカって面白いよね。というか大統領の直接選挙、といってもちょっと変則だけど、ほぼ2年近く掛けての長期レースで、候補者の絞り込みを行いつつ、「直接」選挙に持ち込むというのは、金は掛かるけど、「民主主義」という名の政治ショーとしては面白いですよね。
 でもって、日本だったら絶対に選ばれないであろうトランプさんが勝っちゃって、世襲制ではないけれど利権ファミリー系のブッシュやクリントンが追い詰められる。もしかしたらアメリカ初の社会民主主義者を自称するサンダース氏が勝つかもしれない! なんて展開ですからね。

 僕だったら、オッズをつけて大統領レースのブックメーカーをやるけどね。トランプ1.5倍、クリントン2倍、 サンダース10倍、ブッシュ120倍、くらいの感じですかね。
 日本の政治は、全然面白くないけど、アメリカの大統領選はとっても面白いし、同時に「この人が大統領になったら、世界は !」みたいな未来論だってできる。このブログ的にはクルーズ大統領かな?毎日、新聞に「クルーズ」の活字が踊るんだから。

 でもってトランプが大統領になったら、北の核弾頭が出来る前に爆撃? じゃないのかなあ?
 にしてもアベチャンはついてるよねえ。北が暴発しそうだもの。
 安保法制反対?なに寝ぼけてるの! --みたいな反論に民主党は勝てないでしょ。 世論もね。というか、これでアベノミクスの失敗は後景化、このままでも選挙に勝てるかもしれんものねえ。

 ウーン。北ですか? 金さんはちょっともうダメですよね。
 物理的に葬られる? カダフィみたいに? かもしれんですね。でもって日本には難民船が大量に押し寄せる。凄い近未来が待っていますね。

 なんてね。なんとも心穏やかならずの、えっつ今日は建国記念日だっけ? 国民のお休みだった、なんて知りませんでしたよ、はい。
 国を思う気持ち! もちろん僕は愛国者ですよ。ただねえ国という共同意思みたいなものには従いたくないし、信じたくないし、踊らされたくないですね。
 去年亡くなった野坂昭如さんは、「国家非武装! だけど敵が日本に上陸して来たら銃を持って戦う」みたいなことをおっしゃってましたが、そんな風にならない国際環境を造って行くしかないんだろうけど。なんだか危ういですね。
 これで、経済も破たんするとなると…。

 えっつクルーズの話じゃないの? はい、そうか。ここ、政治ブログじゃないもんねえ。
 こうなりゃノアの箱舟みたいなのを造って、ボートピープルのように世界をさまようボヘミアンにでもなりたいですね。寄港地でボランティアとか、難民救出船とかに変貌させてね。
 そうそう、そういえばピースボートはどうしちゃたんですかね。すっかりメディアに出て来なくなっちゃった。つまりはCOP21目当ての政治的プロパガンダだったのかも? って、今日は散漫、散漫。休日ですからね。すみません。
 それにしても、なんでもいいからさあ。株価、元に戻してよね、アベチャン。責任とれよ。
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ