あああ、天気晴朗なれど、心は欝々。
 株価も底打ったし、円高も止まったし、気分は晴れてもいいはずなんですけどねえ。
 でもねえ、いつの間にか円安を喜ぶ気分になっている自分を発見して驚きますね。
 趣味は海外旅行かな? 円高になれば旅行料金も、輸入品も、いや燃油サーチャージだって安くなるので、円高万歳!だったんですよね、かつては。
 
 僕が買っていたクルーズはドル建てでしたからね。しかもニューヨークに行ってもアジアに行っても物価の安さを、なんかとても気分よく体験できたんですよ。日本は先進国だ!みたいな感じでね。
 今は円高イコール株価下落、不況? 国際経済の荒い動きに翻弄される僕たち! な感じです。

 企業さんも円安の魅力を、相当に実感したようですが、僕なんかも、この一月ほどで手ひどい脅しを受けちゃいましたからね、日銀さんに。「迫りくる老後破産」なんて言葉が頭の中でチラチラ。
 今はとにかく20000円台に株価を上げて戴いて。そしたら、僕は全持ち株と投資信託を売却させていただき、あとは深く静かに、ほんまの隠遁生活に移りますから、とにかくよろしくお願いしますよ。

 そう心は欝々、の気分は、三菱さんの話じゃなくって、アベクロミクスの動向なんだよね。僕だってリタイアするにあたっては、それなりに人生計算をして、まあつつましやかに! なんて思っていたし、去年のちょうど今頃までは、いろいろ文句を言っていても、「我が世の春」状態だったんですけどね。

 でも、「遊び金、欲しさ」に目がくらんで…。今やぐうの音も出ない。参った!
 今度の選挙ではアベチャンたちに投票するからさあ、なるべく早く。贅沢は言わない、19000円でいいから、戻してよね。ですよ。
 と反自民気分で生きて来た僕も、いまやアベノミクス、つまり官製相場に雁字搦め(オッツこんな風に書くのか!)。どっぷりとはまってしまっているんですね。あなたたちにお任せするよりないんで、パニックだけは避けてね! なんて感じでね。
 でもって「相場的人生」から決別したら、一気に批判? いやいやそんな気分はありませんから。

 にしても一昨年来のアベノミクスの悪業ぶりがだんだん見えてきましたね。これまでは経済は経済で、それなりに独立した論理で動いているのかと思っていたら、経済も政権の意のまま? にされちゃった感じで。乾杯じゃなかった完敗ですわ。

 でもねえ。僕のご機嫌が悪いのは、そればかりでもなくて。昨日知ったんですがね、6月に行くクルーズのアイテナリー・チェンジ、いや、どうも悪い癖が着いちゃって、はい、日程変更があってポーランドのグダニスクが抜港になっちゃったんですね。サンクトぺテルブルク2泊に変わった。
 理由は分かりませんが、ポーランドというか、東ヨーロッパにも足だけは記して置きたかったんですけどねえ。2,3年前から「これから行くところは、どこも最後のご訪問地」と思っていますから、ポーランドも、そんな気分だったんです。
 ケベックにも行きそこなったし、NYへの入港シーンも、多分二度と体験できないだろうし。
 まあ船会社さんにもそれなりの理由はあるんでしょうけど、あんまり簡単にアイテナリー、いや行程を変えないで下さいね?
 政情不安でサンクトも…。なんてなったら、本当にキャンセルしちゃいますからね。って、ここで吠えても、脅かしにもならんけどね。
 
 たまに三菱物語から離れてグローバルな視点で書いてみました。って、どこがグローバルなんや、まったく!