アメリカも韓国も大変ですね。トランプさんには、カリフォルニアやニューヨークで反対運動が起き、ネットの書き込みに、「暗殺」みたいな言葉まで載る。朴さんには100万人の抗議デモですか?
 別に為政者の方を持つつもりもないけど、どんな風に収まってゆくんだろうか? なんて、ここまで来ると考えてしまいますね。昨夜もニュース解説のテレビ番組を次から次へとハシゴしたんですが、なんかなあ。

 これって、tregretですかね。にしても「後悔先に立たず」ですね。
 pakregretはちょっと違うかな? いや韓国は政権末期になると、必ず現職が追い詰められますからね。
 朴さんは少しは学んでいたのかと思ってみていたんですが、大統領に上り詰めちゃって、その負担の重さに? 心が持たずに? だったのかもしれませんね。

 その意味で韓国の民主主義制度というか、選挙制度自体への後悔が起きて来るかも知れませんね。
 サムソンにしろヒュンデにしろ財閥への富の集中って何も自然にそうなったわけでもない。
 現代重工の蔚山の造船所の前には、朴大統領。つまり今の朴さんのお父さんの書いた碑が立っていて、その言葉は、「造船立国」です。

 「日本に追いつき追い越せ」というのが、朝鮮戦争後の彼らのスローガンでしたからね。
 重化学工業化に必要な資本を確保するために、政府が財閥にお金を集めるーーまだ、そんな産業構造から脱皮していないというか、引きずってここまで来た、というか。

 韓国民のリグレットは、かなり深いかも知れんですね。自分が自分の票で選んじゃったわけですし。
 それなのに裏切られた、というか。
 太平洋を挟んで、直接選挙という政治の「劇場性」に、人々が右往左往しているような感じがして…。
 デモ、デモ、でも、日本では考えられないエネルギーに、むしろうらやましさすら感じます。

 なんて、こんな話ばかり書いているから、アクセス数は激減。ランキングも8位まで落ちちゃったのかな? まあ良いわ。

 こんなブログを始めてしまったことに、後悔先に立たず? 
 じゃないですよ、「航海は、先に行くべし!」ですね。はい。

 でもって、やっぱり産経新聞の話で恐縮ですが、昨日付けにドドンと一面ブチ抜きで、「ダイヤモンドプリンセス」の広告。それも、あの「ジャパネットたかた」さんが来年の7月13日からの「知床クルージング・サハリン9日間」バルコニー付きを26万4500円!で販売するというんですねえ。
 ご丁寧にも、一泊あたり2万9400円、50ドルのオンボークレジット付き、とあります。

 うん、安い? あの安売り家電がクルーズにも? なんて思いますよね。
 でもって、調べてみたら、プリンセスさんのホームページでは、なんと25万2000円からで売っている商品じゃないの。
 まあいいですよ。僕も今年春だったかに、電動シェーバーをジャパネットさんで買いましたが、近くのヤマダ電機さんより高くて、頭に来たんですから。でも、なんだろうねえ。

 羊頭狗肉? じゃなくて、誇大広告? なんて他にサービスでもついているのかと広告をじっくり見てみたんですがね。あったあった。1万2500円の政府諸税込み。だそうで。つまりプリンセスさんの公式価格に比べて、1万2500円高い。

 いや、というか、まったく同じなんですね。価格で勝負するんじゃない。ジャパネットがおススメするから…。というわけでしょうか?
 それに、タカタさんは、旅行業の免許を持っていないはず、と思って見直したら。やっぱりJTBの商品をリテールされているようで。まあ、なんてことはない旅行商品の販売だったわけですわ。

 まあねえ、トランプさんの選挙戦術の話とアナロジーって(日本語では「類比」か?) するつもりはないですよ。 
 でもねえ選挙に勝ったら、クリントンちゃんと同じだった、あの話は選挙の時だけ! というのも、頭にくるだろうし、そうじゃなくて選挙中に言った通りのことをされても、頭に来る、か?

 救われないのは、没落する一方のプアホワイト? はい、明日は我が身ですって。

 って今日は何書いてるんだい? わけが分からんね。またアクセス数は減るかもよ。
 まあね。選挙じゃないからいいわ。