今日は、何をネタにしましょうかね。アメリカの大統領選? ナデシコジャパンさんの苦戦? なんて考えながら、はい。ライブドアのアクセスランキングを覗いたら、あらら! 4位になってるんですね。このブログ。海外旅行部門ですがね。はい、以下のURLをご覧ください。
  http://blog.livedoor.com/category/72/

 やっぱり人は情報を求めているんですね。三菱さんの情報が流れてこない。少なくとも今週中には何かあるだろうと思っていたのに、公式にも非公式にも情報が流れない。
 となれば、私のブログでも、見てみようか! ってなるんですかね。まあ4番目というのは、うれしくもあり、ですが、ちょっと複雑ですね。
 船旅こそ、CLR。はいコンフォタブルで、ラグジャリーで、リーズナブル! って宮永さんにならって英語で攻めれば、さらに読者は増える! なんてことはないだろうけど、そういうクルーズのPR型のブログであれば、お金にもなるんだろうけど、日本造船業の体たらくを嘆くブログじゃあなあ。
 しかも、ここにも新しい情報があるわけでもない…。うたかたの泡のような存在ですもんねえ。
 
 でもって、このブログが目指したことって、三菱さん! AIDAを早く終えて、次の客船建造に向かってくださいね! という願いからなんですね。
 でも、そんな目論見はもはや風前の…ですからね。こうなりゃ、三菱で客船建造に付き合った皆さんが、そうJMUでも、今治さんでも、常石さんとでも組んで、その経験を伝承して行くことをとにかく目指して欲しいと願う、そんな気持ちで書いているんです、はい。
 
 いや、でもね実は、本日は、注目するべき話題がもうひとつあるんですよ。海運株がようやく下げ止まり上昇に転じていることですね。バルチック指数と呼ばれるバルクキャリアの市況指標が連騰に転じている。日本の海運会社の最大の強みはバルクキャリアの運航部門を取り込んでいることです。つまり海運会社の業績が良くならないと、海運企業の一部門であるクルーズにもお金が回ってこない。まだですが一気に戻す可能性だってないわけじゃない。
 そして何よりも現状は、欧州以外の造船所の船価が上がっていませんからね。まさにエアポケットのように、客船建造に進む造船所が出て来てもおかしくない。そんなマーケットが出現しつつあるのかもしれないんですよね。
 もちろん造船所は日本! 今時、欧州は、20年に1隻しか造らないような日本のクルーズ会社を相手にはしませんからね。日本船主が造るとすれば、ニッポン! それもどうせなら2020年春には就航! ええ、オリンピックムードに乗ってね。ということは、まさに今が発注の時なんですよ!

 本当に不幸ですね。もしAIDAさんプロジェクトさえなければ、今頃メディアは新しい飛鳥は! とか、そう飛鳥の発注に触発されてニッポン丸4も、なんて話題で盛り上がり、それこそ、このわがブログは、「新時代の客船の秘密」なんて話で、ライブドアNO1を射止めていたかもしれない。
 でもって、このブログを有料化して、広告で生計を立てて、会社を作り、上場して、柳井さんか、孫さんを目指す!
 そんな訳はないけどねえ。
 でも、そんなメディアになっていれば、2020年の処女航海には、お誘いただいて! 
 って、金払って乗りなさいね。はいーーなんて夢も描けたのにねえ。

 本当に、日本にクルーズって要らないんですかね? プリンセス? コスタ? そっちもいいけど、日本人のための、日本人によるクルーズって要らないんですか? 
 あれ? For the people By the people と、もうひとつなんだけ? ねえトランプさん?