あらら ブログ5位に落ちちゃったですね。なんてまあいいか、めげずに行きましょうかね。
 って、ネタがないから、こんな時はAIDAさんのホームページ。ドイツ語なんてまったくわからないないのに、いまや愛読サイトですね。いや愛覧サイトかな。
 でもってprimaさんの特設コーナーがあるんですね。「Stephans Prima Time」という連載企画がスタートしています。初め、プライムタイム!なんて読んじゃったですが、そんな訳ないよね。ってんで今日は3回目かな? 
 ステファンさんって、3本線の肩章ですが、線の間は黒い服地ですからね、パーサーかな? いや一等航海士ですかな? まあいいや。

 この人が、出来上がったprimaさんの船内を見せて歩く、というコンセプトです。で、今日はスナック類の調理器具や軽食コーナーを案内していました。
 この間、なんで「サウナから紹介するんだ!」と毒づきましたが、こうやって、出来たところから見せるんですかねえ。確かに、この船出来栄えは素晴らしいですね。多分長崎の街中にあるどのホテルよりもいいんじゃないですか、きっと。レストラン・イーストは思ったよりアジア風じゃないけどね、ってこっちは写真で見せているだけですが。

 にしても、まあまだイスなどの調度品の搬入にしろ、テーブルセッティングにしろされてませんからね。華やかさには、欠けますね。
 こうして出来栄えを紹介しながら、お披露目に向かうというPR手法と、出来上がるまでベールに包んで、一気に! というのと、どちらがいいのか、わかりませんが、まあ先方さまは待ちくたびれているでしょうしね。
 「遅れ、遅れ」ばかりニュースで流れてきて、どうなっているんだい!というのもあるでしょうから。僕もこのコーナー、時々見に行きますからね、連載続けて下さいね。
 って英語でもやってよね。言っていることが全然わからんもの。もう。

 なんてね。
 にしても、昨日もT.Iさんに叱られてしまいましたが、なんだかんだ言ってもドイツはいいですよね。ドイツ人によるドイツ人向けのクルーズがあるんだから。でもって新しい船が続々登場するわけで。
 カーニバルさんのアニュアルレポートによると、去年のクルーズ人口、世界2位ってどこだと思いますか? これがねドイツなんですよね。イギリスを抜いて185万人くらいかな?まあカナダは除きますけどね、アメリカみたいなもんだから 。
 でも1989年に日本でクルーズが始まったころ、日本もドイツもイギリスも、ほぼ20万人でした。
 日本はいまだに20万人ちょい、ですが、イギリスは150万人を超えたらしいし、ドイツは、さらにそれを超えている。これからも難民がどんどん入ってきますからね。船に乗る人は増える! って話が違うか…。

 にしてもいいんですかね。にっぽん! と思いませんか? T.Iさん。なんて、話を振ってもダメか。
 まあ、いいんですが、今日一番頭に来たニュースはですね。我が故郷県の首都、横浜。その横浜駅西口、幸川沿いの屋台が強制代執行によって撤去されたという話ですね。おでん屋とかラーメン屋とか。
 にしても横浜市、大体どんな街づくりがしたいんでしょうかね。都市というのは、確かに近代化された光の部分がある一方で、場末がないとつまらんでしょ。しかもこの町は港町ですからね、野毛とか伊勢佐木町とか。ええええ、黒澤明さんの「天国と地獄」の舞台ですよ。都市(まち)に街がないと、面白くもなんともない!

 釜山だって、ホーチミンだって、香港だって台北だって。いやヨーロッパやニューヨークの街角にだって、売るものは違うけど、屋台はありますよ。でもって、僕がフリーのツアーを選ぶのは、こういう街をふらついて、C級グルメが食べたいからですからね。
 横浜で、赤れんがや桜木町のビルの中にあるバーやレストランで呑むのもいいけど、〆は屋台のラーメンでしょう!

 役人は何考えているんかね。「夜泣き蕎麦」文化を残せよ! チャルメララーメンなら、むしろ保護し、観光化するべきだよね。これで、強制的に店を閉めさせて生活保護? 
 こんな想像力に欠けた木っ端役人が牛耳る国には、クルーズ文化も育たない? って結論が変? かな。