いや、別にAIDAさんのPRブログを志しているわけではないですがね。今朝もAIDAさんからメールニュースの配信がありましてね。日本でのPRセンターでもやろうかな? なんてね。

 でも、やっぱり何気なく見ますわねえ、aida.de。
   ステファンさんのprimaニュース、NO8まで進んでいるんですね。23日の配信です。これ素晴らしいですよ。洋上のprima。ヘリでも飛ばしているんかな? まさに海の上のprima donna! クリアな映像です。
 スカイウォークと言ったかな? オープンエアでグラス越しに下が見えるシースルーデッキをそぞろ歩くステンファンさん。この人、結構、齢が行ってるのかと思いましたが、若いですね。きっと。茶目っ気たっぷりにデジカメで自撮りしている映像に出会いました。
 このシリーズ第8作目、なんて大袈裟なもんではないですが、ラナイ・バーだとか、スプレイ・バーだとか、バー施設を紹介していまして、まあドイツ語なんであんまりわかりませんが、なかなか素晴らしい出来栄えですね。

 といっても、他のRCLだのプリンセスの客船に比べて、何かサプライズがあるのか? なんて言われても、映像で見る限り、あんまり感じませんが、この船が日本で、つまり長崎で建造されたということだけで、微細に見入ってしまいますね。
 別にわたしゃあ、軍事オタクじゃないけどね、昔々は、メッサ―シュミットやスピットファイヤ、いやグラマンやP-38よりもゼロ戦や紫電改の方が性能はいい。ここが上回ってるんだぞ! なんて、御多分に漏れずに戦闘機マニアになりかけたこともありましたからね。日本製信仰、日本の技術力への確信みたいなものは刷り込まれています。
 となれば、primaさんの出来栄えを世界というか、ドイツ人でしょうけど、どう評価するのかへの関心は意外と強い!

 でもって、先日T.Iさんも流していましたが、写真ですけどシンガポールに浮かぶprimaちゃんの絵。で、シンガポールでコンテナ40個分の雑貨なんかを積み込んで、29日サラーラ着を目指して、今はインド洋上かな、そんなニュースも出ています。
 でも、よく分からんのですが、ステファンさんの、わずか2分半あまりの映像ですがね。これ南シナ海かインド洋上で撮影し、AIDAのサーバーに飛ばして全世界に配信しているのかな? にしても、とてもクリアで奇麗な映像ですね。人里離れた、って変な表現だな? 洋上遥か、何千キロも離れた客船から、隣にいるかのような感じでの映像配信! これも最新技術? なのか、そんなのどこの船でもやっているのか? ちょっと知りたいですね。

 でもって、これを読んでいる方々の中に、旅行会社さんがおられるのなら、是非ツアーを組んで下さいな。
 クルーズスケジュールをみると、ついに来年4月まで全く同じアイテナリーでの7泊クルーズの販売まで進んでいますね。500ユーロから800ユーロ台くらいの値付けですかね。
 ハンブルク発着の飛行機を付けて20万円以内からで商品化できるんでは? 
 でもそんなに沢山はリピートしないだろうから、早い者勝ち!最初に組んだ会社はきっと100人くらいは集められると思いますよ。ええ、30人ぐらいのツアーを3本!という感じでね。
 ギャランティしますよ。まあ売れなくても、どう責任を取るかなんて…。ええ自己責任で願いしますね。
 はい、僕も行きますよ? えっつ、講師で? いいえそんなこと狙ってないです。お金払いますよ!

 クルーズの行き先はロンドン、パリそしてオランダ? ええ、ベルギーには行きませんから。ってそうだね。今時西欧の諸都市を結ぶ旅って難しいかなあ。
 テロの被災地への慰霊の旅? って、なんか観光旅行にはならんわなあ。
 しかもprimaちゃんでは屈託がありすぎる? 

 勝手に行きましょうか? でもドイツ語ですよ。通訳付きのツアーが欲しい! 
 同行希望者募集しちゃいましょうかねえ。もちろん自己責任? いや事故責任!ですよね。