それにしても高市さんって、しゃべれば、しゃべるほどドツボに嵌ってゆく感じですね。
 ええ、報道の自由の問題ですよ。
 「(日本は)どこかの国のような検閲があるわけではない」から「報道の自由は確保されている」って。
 あんたなあ。どこと比べているんだい?

 別に中国、いや北朝鮮かな?そんな国に比べて「自由がある」なんて言ったって、つまり彼女の「自由」に対する認識がいかにプアかがわかるよね。
 尊重する気などさらさらない。というより、そのあたりの水準、つまり中国がうらやましくて、中国並み寸前くらいまで、国の関与を強めたいとでも思っている?なんて感じちゃいますね。クワバラクワバラ。

 大体、国連だったかから、やって来たレイさんとの面談を断った理由についても、レイ氏は「国会を理由に断られた」と会見しているのに対して、「国会に出席予定があったからといったので、国会会期中を理由にしたわけでない」なんて言って、反論した気分になっているようだけど、どこが違うんかねえ。
 いい機会なんだから、国連にきちんと反論したらいいやないの? まあ気が強い女やね。 

 メディアは、国の規制よりも、ネットでの大衆の声を気にしている! なんてことも平気でおっしゃる。メディア同士で、批評したり、戦うのと、国、まあ権力という人もいますけどね、そっちからの介入との話をごっちゃごちゃにして例証するというのもねえ。というか、センスが悪すぎる! いやわざとかな?
 日本でも「次は女性首相」なんて待望論があるようだけど、この人だけはちょっとなあ。朴さん、メルケルさん? クリントンさん? 比べる方がオカシイか?

 まあ、今日は土曜日だから許してね、こんな話で。暑苦しい話はウィークディにしましょうよね。

  というんで、あと出発まで二か月を切りました。はい、バルト海クルーズです。楽しみですね。
 で、そろそろ予約内容の点検やら、オプショナルツアーのチェックに入ったんですがね。航空券をチェックしていてびっくり。ストックホルムから船が出ますからね、実はフィンエアで行くことにしていたんですわ。
 「一番近いヨーロッパ」のキャッチで有名なあの飛行機で、ええ、ヘルシンキ経由です。この便だと夕方5時前にストックに着くんで、前泊しないで済むんですよね。
 船がストックホルムに1泊しています。前泊ってお金もかかりますからね。こりゃあ良い便を選んだ! なんて喜んでいたんですが。

 なんとなんと、ヘルシンキ空港での乗り換え時間が45分しかない! んですよ。もちろんフィンエアのオフィシャルサイトから予約していますからね。ちゃんとストックまで行ける行程だろうと、「深く」考えもせず、「不覚」にも予約しちゃったんだけど。
 昨夜から、頭には、そんなに簡単に乗り換えできるの? 飛行機が遅れたら? バッグの乗せ替えは大丈夫なのかな? バゲージロスの不安? 洋服は別々のバッグに入れとこうか? なんて浮かんできて、夜も寝られなくなっちゃたですよ。
 しかもテロで空港の保安検査も強化されているかもしれないし…。

 まあフィンエアのHPを丹念に見ましたよ。そしたらフィンエアの売り物なんですね。これ。日本から欧州への最短便なんだからヘルシンキでの乗り換えも最短! 35分で! だったかな?
 ここまで確信犯的に書かれてしまうと、問い合わせするまでもない、というか「クレーマー」と思われも嫌だしなあ!

 なんかなあ。このところトラブルばっかりの海外旅行なんだから、もっとまじめにチェックしたらいいのにねえ。わざとトラブルの種を捲いている! はいすみません。もし船に行き着けなかったら? 私の所為ですわ。

 うん? 保険? また入っていないよ。カードがあるからいいよね? と思うんですがね。無防備、無防備!
 航空会社はそんな適当なことはしないもんだよ! という、なんかなあ甘えがあるんだよね。
 自己責任!です。 
 そうか、しゃあないなあ。保険、検討しましょうかね?