今日は、トランプさんの話を書きたかったんですがね。

 AIDA問題取材班!あるいはAIDAクルーズ宣伝担当!としては、7日に迫ったハンブルクでのお披露目ショーのことを無視するわけにもね。
 なんか気が入っていますね。近着のAIDAニュースによれば、ってホームページですけど、土曜である当日には朝から晩までというより、日本的に言えば真夜中にハンブルク港のど真ん中でショーターム!みたいですね。HPは、ドイツ語なんで、想像するよりないですけど。

 ハンブルク港というのは、外海から大分内陸に入った湾なのか川なのか? 両岸が観客席になってるような港だったですね。僕も3度ほど現地に行っていますんで、大体土地勘はあるんですが、まさに街中に港がある感じ。その真ん中の海上にprimaさんを浮かべ、港にはAIDAauraさんを停泊させて、花火とか上げるんでしょうかね。
 にしても映像や写真で見る限り、美しいですね。primaさん。まさに、ハンブルク港がオペラの舞台のような感じで、そこでprimaさんが舞う? そんな感じでしょうかね。

 つまりAIDAさんが、この船に賭けた思いが感じられるような、デビューです。
 僕らは7月2日にバルト海クルーズを終えて、ハンブルクに入港するんですが、この調子だと、土曜日ですからね。ハンブルクでこの船が見られるかもしれないですね。
 ハンブルクに後泊するスケジュールを組んどくんだったなあ!

 なんて、この船が三菱さんにもたらした禍をあんたは、忘れたのか?って? ごめんなさい。でもこれだけの船を造っといて、「客船からの撤退を検討」って、検討の方向が間違っていますよ。むしろ「AIDA戦争」で傷ついた将兵やら、残存部隊を再結集して、新しい客船建造体制を造り直して下さい。と切に願うばかりですね。
 この船の船内映像を見ていると、そんな気分がふつふつと湧いてきます。

 えっつ、トランプさんですか?
 私は、サンダース軍曹じゃなかった、社会主義者? サンダースさんでないなら、トランプさんの方を支持しますよ。クリントンちゃんだったら、今まで通りのアメリカ。貧富の富ばかりが温存されるパックスロマーナが継続されるだけでしょう! それにトランプさんの取り巻き女性の方がそそられるよ。クリントン婆さんの顔を見続けるのはなあ!なんてね。
 だいたい、駐留米軍を撤退させるぞ!と言っているんだから、日本の左派は、さっさと「米軍よ、出て行け」の主張の実現に動く政策を打ち上げるべきだよね。
 米軍がいなくなったら核武装? だれに対抗して核を持つの? アメリカとの関係だって、中国との関係だってすべて見直しして、もっとニュートラルな国際関係を作り出すいいチャンスだと思うんですがね。

 でもってメインテーマは、東アジアの軍縮! ですよ。いまのままだったら、アメリカの核の傘の元でのプレゼンス!この選択肢しかないんだよね。我がニッポン! 
 軍事となると、アメリカのフィルターを通してしかものを考えない。

 まさかトランプさんにひざまずいて、米軍にいてください。なんて言うんですかね。前原さんは自民党の小野寺さんあたりと訪米して、「日本は米軍の基地負担をたくさん支援していますよ」なんて話して、「日米安保こそ、生命線」なんて言いかねない?
 なんか変だよね。

 アメリカ国民がトランプを選ぶなら、日本も、ジョーカーを探して、相対的な独立を! ですよね。
 って、トランプに引っ掛けた例えですけど、すみません。
 日本の右翼さんも、何かといえば反中国的民族主義的な論調に引きずりますがね。別に小沢さんや鳩山さん待望論でもないけど。まあジョーカーにもならんか? でももっと親中な自立的政策だってありうる! と思いますけどね。

 なんてね、ゴールデンウイークも終わりますね。来年の今ごろはトランプ大統領。つまり「バック・ツー・ザ・フューチャー」のビフ君が大統領に就いているなんて未来が来るんかな?
 それもまた、よし。

 今日はピースさんの話は封印です。って、ピースの又吉さんの次作はどうなってるんだろうかね?