客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

リスクマネジメント

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

旧ふじ丸の災害派遣。今週中には決まるみたいですよ。

 まあ、ですね。昨日は別に「臨時ニュース」じゃなくて、土曜日に共同通信が流した記事でしたが、私は、「日曜はダメよ」。つまりお休みと決めていたので、ええ、思い余って…。なんて大袈裟な話でもないですがね。

 消息筋によれば、今週中には実際に活用するかどうかが決まるみたいですよ。
 はい、mira1。昔のふじ丸さんの去就です。

 西日本豪雨の被災地への派遣です。まあいろいろあるみたいですが、本船係船中の常石と玉島って、そんなに遠くないですからね。
 もし、実現しなかったとしても、その理由は「船舶関連の規制」の所為ではなく!ということだけはお願いしたいですね。

 まあ物理的に使えるのかどうか?ですが、この船、一定期間ごとにエンジンをかけたりしてメンテナンスをしていたはずですし、側聞するところによれば、今年に入ってもホテルシップとしての活用を目指した売却で、いくつか有力商談もあったみたいですから。
 こんどの災害派遣が決まったとしても、使えないという話ではないと思いますよ。

 私も、「齢」69歳にして、すでに身体も「弱い」ですから、ボランティアで現地に行くこと能わず。となれば、船に活躍してもらいたいと、切にお願いするばかりです。
 そういえば、大した事ないけど、義援金はこのプロジェクトに向けて送れば、よかったね。
 それとも、クラウドファンディングなんて感じで、資金募集していないかな?

 まあmira1さんがどこまで活躍できるかは、分かりませんがね。これから日本でも客船の新造がどんどん進みます(本当かいな?)。だけでなく長距離フェリーの新造によって、代替されるフェリーも出てきますわね。

 まあこれまで中古船は、エーゲ海やインドネシアだのに転売されるケースが多かったんですが、日本のフェリーも、昔と比べると20年選手というのか、あんまり新しい船が出て来なくなっちゃって、第二の人生もそう輝かしいものでもなくなって来つつあります。

 SEABIRDさんがおっしゃるように、タダとはいいませんが、地域・海域ごとにこれらの船を観光船やら、若者向けの簡易宿泊施設だとかとして確保しておく。
 地方政府の資金、いや、ふるさと納税でも、クラウドファンディングでもいいから資金を集めてもいいか? なんて形で災害に備えて行くことを考えてもいいんじゃないですかね。

 「史上最大の大災害」なんてのが、毎年起きて、来年はどうなるんだろ。みたいな気候変動や地震、いや富士山の大噴火だってあるかもしれない。
 なんてことがフツーに言われているのに、備えといえば、避難所にもなる小学校の体育館にも冷房を付けましょう!ではねえ。
 
 もちろん船は港に浮遊物資が浮かぶと使えない?なんてネガティブな話も聞こえて来るけど、フローティングホテルや、フローティングお風呂、フロ風呂やね。として使うなら、一度入港してしまえば、あんまり問題にならないでしょ。
 フェリーは災害用物資の輸送とホテル。客船は風呂風呂&宿泊用ですよね。

 うちは飛鳥がいい!とかやっぱりにっぽん丸が欲しいね!なんて、地方自治体間の誘致競争が始まる前に、自治体さん。船会社と災害時活用契約とか、リタイア時の活用について合意しておくべき?じゃないんですかね。カジノもいいけど、災害対応! これですよね。
 なんて災害のたんびに言うだけ? ですからね。

 そろそろ本気で、有言実行を! ですよね。

 
 

三菱重工にとって最大のリスクは、「経営陣の責任問題!」 ですか? 本当かいな?へーですね。  

おはようございます。
 iPADの不調もあって、ついにweekdayブログ連続更新の記録が破れてしまいましたが。でもねえ、なんというか、書かないことによるBLOG・LOSSへの喪失感というか、葛藤がこんなにあるものとは思いませんでしたね。
 別に新聞社じゃないんだから、休刊日が突然あっても、apologizeする必要はないんしょうけど。

 なんてね。これからは私の文章にも沢山、英語を入れて、ミヤナガルなBLOGにして、リニューアルいやrenewalしようかと思ったんですが。面倒だね。これ。

 今朝は少々早起きして、たまったメールやニュースを読んだんですが、かのindustrial peper って、もうやめましょうか?
 はい、日刊工業新聞に面白いフレーズを見つけたですね。
 
 ーー三菱重工にとって最大のリスクは、業績悪化が経営陣の責任問題に発展
し、変革の旗振り役が不在になることだ。グローバル化への挑戦から目を背け
るようになってしまっては、同社ばかりでなく日本の産業界にとっても大きな
損失となる。

 どんだけ鼻薬を効かせれば、ここまで書いてもらえるんでしょうか? 
 月曜日付け。つまり決算発表が行われる日に機先を制して…。なんてことはないか? こんなことで機先なんて制することは出来ないけどね。
 にしても、というかクーデターじゃないけど、逆に、首筋が寒くなっているんじゃないですか?この人!と疑ってしまうような文章ですよね! 川重の例はまだ記憶に新しいですからね。これって危機感の投影? まさか、そんなこともないでしょうけど。

 でもねえ、宮永さんが失脚したら、三菱さんは、グローバル化の挑戦から目を背けることになって、日本の産業界にとっても大きな損失!ーーなんですか?

 フーン! 責任問題になる兆候でも掴んでるんですかね? 日刊さん?

 あのねえ、かの相川さん、はいパパブッシュじゃなかった、パパアイカワさんの時ですけどね、リタイアされるときに、絶賛していたメディアがありましたけど。結局蓋を開けたら、経費操作の地獄だった…。なんて話もありましたよね。まあいいや。

 それで、ミヤナガルにはどうすれば? うんうん、英語を使おう。僕だって、単語くらい知っていますよ。宮永さんがいなくたって、ミヤナガルことは出来るぞ! って、書いて見たのが今日付けですが、いやだね。こんな文章は書けないよ。

 というんで本論。15年事計のレビューについてです。「中の人さん」が指摘されている、2番船の建造に向けた訳のわけのわからん反省文も面白いですがね。
 リスクマネージメントって(危機管理じゃいけないのかな)、に異常な力点を置いたレビューの後半戦の書き込みの方に、彼の危機意識の強さというか、心象風景を見る思いがしますね。
 CEO、CFO、CTOの3人の取締役にすべての権限を集中し、経営を管理監督する。ドメイン長は、かれらの管理の下で、執行だけを担う。
 失敗したらあんたたちの責任だからね! はい。3人じゃクーデターも起こせないしね。三菱さんは、金正恩体制への移行を目指しているのか、なんてね。

 いやあ、例えば国の軍事力強化って、対外的な備えよりも、治安!つまり内部への統制を意図していることが多いんですよね。
 重要と彼らが思う決定事項は、3人で決める! 何十人もいるようなかっての役員会って、確かに機能不全を起こしていましたからね。彼らには、現場からの報告と決定事項の伝達だけを行う! 権力の仕組みの変更って、往々にして、そういうことなんだよね。

 推測でものを言ってはいけません! はい。 
 にしても、ついに「リスクマネージメント」の筆頭にSONGS! 歌じゃないですよ。そうアメリカの原発訴訟への対応が掲げられて、客船、MRJと並べて3大リスクになっちゃった、ですけど。いよいよこの15事計が、きわめて防衛的、つまり政権維持、責任回避のための事計、であることがはっきりして来たような…。

 いや事業計画の進捗状況について、こんなに防衛的な文章を並べるなんて、ちょっと、錯乱とまではいいませんが、おかしいと思わないんですかね? というか、むしろ。資金繰り悪化に備えよなんて、読めるフレーズもあるし。この会社の危機管理能力を疑っちゃうよね。こんなとこ見ると。

 まあいいや、このブログは船がテーマですからね。
 商船の継続に関する社内委員会のトップは、機械設備システム・ドメイン(ってこの事業部の製品ってなんだろ? はどうでもいいけど)、木村ドメイン長さんが努められるんですってね。
 この人たちが立案する船舶部門の事業方針って? 内部管理の強化という風景しか見えてこない。というかこの人たちって、将来に渡って、数千人の雇用を守りながら…。なんて責任を取れるんですかね? まさか長崎が焼け野原になる…。なんて、止めましょうね。こんな話。
 「世界の(同業他社の)動向を掴む」という、事業方針というか、リスクマネジメントの一丁目一番地から、すでにして逸脱してるんじゃない? としか思えないですけどね。

 それにしても、日刊工業新聞さんに言いたいですね。本当にあの記事のように思っているのかってね?

 私なら、
 現経営陣の「責任問題」に発展させない限り、同社と日本の産業界にとって「大きな損失になる」んでは、と書きたい。
 って、あんたの意見なんか聞いてないよ、ですね。はい。apologizeです。

 
  


 
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ギリシャのカボタージュを調べてみました。外国船上でも税金がかかるんですね。
  • ギリシャに中国を見た。看板が中国語って、何故?
  • ギリシャ船主の結末に、我が日本船社のそれを見る?
  • MSCが、2000円で横浜~上海クルーズだって。いや、980円というのも出たぜ!なんだかすごいことになって来たですね。
  • 船上にカップヌードル! 日本風味はこうして守られた?
  • GSAが変わった? クリスタルの日本での総代理店から郵船が下りたんだって。
  • 旅の終わりは東横イン羽田でした。
  • 今日は岡留さんの訃報に思うことを書きたかったんですがね。PBは本当のことを言って下さいね!
  • 2019年1月が終わる。大過なくね。「平成クルーズ時代」も幕を引きつつある?
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ