やっぱり政治ネタの反応は、悪いですね。

 クルーズのブログだものしゃあないわ。ですけどね。というんで、一生懸命軌道修正しましょうと、考えていたら、わが愛読紙、今日付の産経新聞に、どどんと客船の写真付き記事が2本。ふむふむ。
 というんで見ちゃいましたがね。一本は、「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」がフランスのサンナザレで就航したという記事。世界最大22万トン! です。

 でもねえ、世界最大!??? 別に反論するわけじゃないけど、5,6年前に就航したオアシスとアリュールといわば同型ですからね。あんまり正確には調べてないというか、調べる元気がないですが、チビットだけ大きくしているんですかね。チビット・オブ・ザ・シーズですね。これ。
 もちろんキャッチフレーズは「世界最大」。それで産経新聞まで書いてくれるわけですからね。この何トン?かの違いはプロモーション用としても賢いですね。

 クルーズエリアは、バルセロナ発の地中海。黄金コースですね。RCLさんは、地中海やカリブ海のゴールデンコースに22万トン級を並べ、アジア、はいもちろん中国さんですがね、こちらには16万トン級という振り分け。船隊戦略では分かりやすいですし、業績もまずますみたいですね。って、いつもなら、RCLの決算数字でも並べるんですが、今年は、忙しくて調べていない。ごめんなさい。でもRCLさんに続いてMSCもスタークルーズも20万トン新造! だから、大型化路線も大成功?
 
 にしてもJTBさんのホームページに行って、びっくり。この船のツアー、はい往復飛行機を入れた10日間だかのパックツアーが、な、なんと、55万8000円から! だというじゃないですか? これもちろんインサイドですからね。「豪華客船」を夢見て行って見たら、窓のない部屋での地中海旅行? なんだかなあ?

 クルーズ評論家さんたちが、この20年かけて指摘して来た、「クルーズは高くない。1泊1万円ぐらいからありますよ」論は崩れてますからね。ツアーの新造船代替による値上げムーブメントが起きていて、エア付きながら、インサイドでも1泊5万円 !なんてことになっているのに、これどう説明するんですかね。
 それにチップだの酒代だの、エステだの、カジノだの! ってどんどん積みあがって行くんですから、「クルーズは安いんだよ」神話は、そろそろ取り下げた方がよさそうですね。

 えっつ? もう一本の記事ですか? はいピースボートさんと自衛艦「ゆうぎり」が並走している写真。でもって見出しは「ちゃっかりピースボート」です。
 ええええ、ソマリアの海域で、地球一周中のピースボートさんを護衛する自衛艦というわけですが、乗客は退屈でしょうから、手でも振って自衛隊員さんとの交流を楽しんだんじゃないですかね。まあ産経新聞さんの、勝ち誇ったような書きぶりは気になりますがね。ピースさんは「コメントする立場にない」というコメント! です。なんだろうね。
 大体、もうソマリアには海賊なんていないですからね。ピースさんだったら、「任務は終わったんだから、早く帰って来い。税金の無駄である」くらいのコメントすればいいのにねえ。
 だから派遣に反対してるのに、「危ない時には守ってくれなんて、ムシが良すぎる」なんて書かれて、反論すら出来ない。

 自衛隊は、ジプチに恒久基地を造って、海自らを常駐させています。つまり海外の軍事基地を海賊問題をきっかけに造っちゃった、わけですからね。
 もうそんなこと、口が裂けても反対できませんからねえ。
 というか、こんなことしているから、社民党崩壊!を早めているんじゃないですか?

 じゃあどうすれば! ①危険があっても、護衛を拒否する⓶軍事任務ではなくて、自衛隊の海上警察行動だから認める⓷勝手に着いてきているだけだ、と居直るーーどうしますかね? これ。
 社民党jは、憲法改正論議でも勝てないんだろうね。これじゃ。

 なんてね。最近のクルーズ雑感を書いてはみたいんですがね。こんな結論ですみませんね。では、また。