客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

自衛艦

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

護衛艦よりクルーズ客船を! 東アジアの平和と安定はこれですよね。

 これぞ、日本型民主主義の実態だ! 国民投票では、絶対勝っているという流れだったし、紅組司会の有村架純ちゃんまで、信じられない結果で、紅組勝利って?

 その後のメディアの解説によれば、票の配分はーー 
  ・視聴者投票の勝利で2票

  ・会場投票の勝利で2票
  ・ゲスト審査員10人は1人1票
  ・ふるさと審査員は全員で1票

 国民の声を代表する視聴者の票数は、紅組200万票台に対して、白組400万票台。つまトランプさんとクリントンさんの差ぐらいの票差がついたし、会場の一般大衆の投票も白勝ち!だったのに???
 ゲスト審査員、つまり玄人さんの投票だけで勝敗が決まる、なんて。
 大衆は投票に参加させてやるよ! でも結果は専門家に任せておきさいね。という話なんですかね。

 なんかなあ、英国がECから離脱して、トランプさんが勝っちゃったーーこりゃあ大衆に任せておくと、トンデモナイ結果が出るかもしれないよ。
 つまりこんな風に、権威主義者たちからの反乱が起きていたのかも。なんてね。
 どうでもいいか。でも、お正月の話題はやっぱり紅白でしょう。ニッポンは平和ですから。

 にしても、選挙とか投票ってなんなんですかね。
 正月からきな臭い話題にはしたくないけど、沖縄ではついに辺野古の本体工事を開始するみたいですが、これこそ、国防の専門家が判断するんだから黙ってなさいね、ですかね。

 辺野古の是非を問う国民投票をしたわけでもないし、地元が反対したって、中国が攻めて来るかもしれないんだから、あんたたち黙ってなさいね。 
 公安調査庁のレポートでも、沖縄独立運動には、中国からの支援、というかコントロールが入っているーーんだから。危ないよ。アメリカ海兵隊のためにも、辺野古に滑走路を造らんといかんでしょ! ですか。

 まあ沖縄住民の反対? より東アジアの平和と安定が大切! なんですかね?
 天皇の譲位問題だって、国民は認めているのに、専門家はが正しい結論を出す! 日本は衆愚政治にはならない! んですか?

 なんてね。紅白の投票配分に見え隠れする大衆蔑視、大衆ないがしろ主義的NHK官僚の発想こそ糾弾されるべきだし、それは、沖縄の基地問題に繋がるんだぞ。
 まあそんなこともないんだろうけどね。

 さあ、これから箱根駅伝の街頭応援に行かなきゃ。
 街頭に人が集まるって、韓国じゃ市庁舎前だけど、日本じゃ湘南の道路沿いか?
 いや皇居前も、今年は凄いんだろうねえ。いや明治神宮だって凄いみたいだし。いい国です。
 僕も、国賊!なんて言われないよう、今年も大人しくしましょうかね。

 にしても、沖縄にクルーズ基地を! 
 欧州で造ったアメリカのクルーズ船で、中国や台湾のお客さまを沖縄にお迎えすることこそ、国際協調。これこそ、東アジアの平和の実現です! というスローガンにはどうして票があつまらないのかねえ。

 平和主義で行こうよ! が、今年のテーマです。
 護衛艦よりクルーズ客船!!! これで行きましょうね。今年は。
  

川崎重工さんよ。お前もか、ですか?でも潜水艦はどうするんですかねえ

  マカヒキだめだったみたいですね。ルメールさんだったかな? 騎手に、故郷に錦を!みたいな気負いがあるんと違いますかね。こりゃあ村上春樹さんもだめかな? なんてね。
 
 さて、今度は、川崎重工さんですか。ブラジル、ノルウェー向けオフショア、LNG船の設計・見積もりミスですか? いずこも同じ3点セットみたいな話ですが、これをきっかけで、造船事業について、「聖域を設けず、事業撤退を含めて議論する」 (神戸新聞)んだそうですね。

 まあ造船需要は、客船を除いて、「しばらく」というよりも、「少なくとも10年は回復しない」と言われている分野ですからね。いや、もしかしたら永遠に? かもしれないし、おやめになるというんならやめたらいいと思うんですよね。
 でもねえ、同社の発表文を見た限りでは、造船のリソース。つまり川重の造船部門をここまで成り立たせてきた事業について、全く触れずに、このところのミステークだけを挙げて撤退も!としていますが、どうなんでしょうかね? これ。
  
 川重さんはとっくに日本国内での商船建造では競争力を失っていて、利益は出たとしても会社経営に寄与するような規模でもなければ、発展性も見込めない事業だったんですよね。
 とはいえ、この会社が、日本の造船業の中で異彩を放っていたのは、中国のCOSCO、つまり国営の海運会社との折半出資で立ち上げた南通造船所。それに南通の子会社である大連造船所。この2社から上がる配当益で、表には出てこない「造船部門の利益」を確保していたことです。
 さらには、神戸の潜水艦ですよね。三菱重工さんと2社による独占体制を築いていて、いまや日本の海上防衛の主力装備工場になっています。

 つまり「聖域のない構造改革」で、もし撤退を志向するんだとしたら、これらの2つの事業をどうするつもりなのか、そんな旗幟を明示して、構造改革論を発表するべきでしょ。もちろん株主さん、つまり市場に対してね。で、ないと、今日の株価で大損する人もいるでしょう。いや株は下がらんかな?それも寂しい限りだけど、でも下げたら、どう責任とるつもりなんがろうかね? 経営陣。

 この会社の20年というのは、「造船大手」と言われた会社群の業界再編の主役。つまりお嫁さんだったりお婿さんだったりした。つまり売れっ子だった時代が長いんですよね。
 まずは、同じメインバンクである第一勧銀の仲立ちでIHIの造船部門との分社―合併の合意。そのために造船部門を分社して川崎造船を成立させ、IHIも分社した訳ですが、IHIはJMUに合流したのに、川崎造船はちゃっかりご本社に出戻り。「IHIは好きじゃない。だから分社の意味がない」との総括でしたね。

 でもって次は三井造船との会社ごとの合併合意。まあねえ、川重にとってすでにちっちゃな事業部門である造船の都合での会社合併って、どうなんだろ? とみていましたが、当時の長谷川社長を更迭するといういわば、クーデターを経て、これも破談。ここでも船舶事業部自体が反乱を起こしたわけですが、その力の背景になっていたのが、中国と潜水艦。それに祖業へのノスタルジア?だったわけで。
 
 今回のはなんなんでしょうかね?
 現社長の金花さんて、どんな方なのかまったく知りませんが、会長の村山さんは現在の造船工業会の会長ですよね。造工会長会社自ら「撤退を含めて聖域なし」の社内議論をするんですか?
 まあいいですよ。何度も書きますが、おやめになるんならおやめになればいい。供給者が減れば、それだけ早く市況回復する。海運市況にも好影響を与えるだろうし、残存者利得も大きくなるでしょう。
 
 にしてもねえ、潜水艦は単独で残す? 中国の造船所は放り出し? 坂出工場は中手に売却? 「聖域なしに」というのは、 そんなイメージなんですかね。

 もう一度川重さん自らが主導した、再編追求の歴史を振り返ってみたらいかがですかね?
 三井造船との合弁? JMUへの合流? いや同じく造船を持て余している三菱重工との協業。つまり潜水艦やLNG船を軸にした再編だってないわけじゃないでしょう。

 昨日付けのこのブログには、三菱長崎の現場で、客船建造の人員の配転が始まり、ガスキャリア部門でも、何か起きているようで。という書き込みが…。
 日本造船業は、再編の時代から淘汰の時代へと。それも当事者である事業主体が集中心を失い、バラバラに崩れて行くという展開で、ですか?
 もういちど自らが蓄積してきた力とは何なのかを確認するところから、事業再編論を始めて欲しい。
 それも川重さん単独にでなく…。なんて思いますね。

 なんてね。関係者への取材を始めましょうかね? 
 そんなの客船と関係ないじゃない?いやジェットフォイルを造るところが無くなっちゃいますからね。なんてどうでもいいけどね!
  

クルーズ記事2本。世界最大とピースボートさんですか?なんかなあ。

  やっぱり政治ネタの反応は、悪いですね。

 クルーズのブログだものしゃあないわ。ですけどね。というんで、一生懸命軌道修正しましょうと、考えていたら、わが愛読紙、今日付の産経新聞に、どどんと客船の写真付き記事が2本。ふむふむ。
 というんで見ちゃいましたがね。一本は、「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」がフランスのサンナザレで就航したという記事。世界最大22万トン! です。

 でもねえ、世界最大!??? 別に反論するわけじゃないけど、5,6年前に就航したオアシスとアリュールといわば同型ですからね。あんまり正確には調べてないというか、調べる元気がないですが、チビットだけ大きくしているんですかね。チビット・オブ・ザ・シーズですね。これ。
 もちろんキャッチフレーズは「世界最大」。それで産経新聞まで書いてくれるわけですからね。この何トン?かの違いはプロモーション用としても賢いですね。

 クルーズエリアは、バルセロナ発の地中海。黄金コースですね。RCLさんは、地中海やカリブ海のゴールデンコースに22万トン級を並べ、アジア、はいもちろん中国さんですがね、こちらには16万トン級という振り分け。船隊戦略では分かりやすいですし、業績もまずますみたいですね。って、いつもなら、RCLの決算数字でも並べるんですが、今年は、忙しくて調べていない。ごめんなさい。でもRCLさんに続いてMSCもスタークルーズも20万トン新造! だから、大型化路線も大成功?
 
 にしてもJTBさんのホームページに行って、びっくり。この船のツアー、はい往復飛行機を入れた10日間だかのパックツアーが、な、なんと、55万8000円から! だというじゃないですか? これもちろんインサイドですからね。「豪華客船」を夢見て行って見たら、窓のない部屋での地中海旅行? なんだかなあ?

 クルーズ評論家さんたちが、この20年かけて指摘して来た、「クルーズは高くない。1泊1万円ぐらいからありますよ」論は崩れてますからね。ツアーの新造船代替による値上げムーブメントが起きていて、エア付きながら、インサイドでも1泊5万円 !なんてことになっているのに、これどう説明するんですかね。
 それにチップだの酒代だの、エステだの、カジノだの! ってどんどん積みあがって行くんですから、「クルーズは安いんだよ」神話は、そろそろ取り下げた方がよさそうですね。

 えっつ? もう一本の記事ですか? はいピースボートさんと自衛艦「ゆうぎり」が並走している写真。でもって見出しは「ちゃっかりピースボート」です。
 ええええ、ソマリアの海域で、地球一周中のピースボートさんを護衛する自衛艦というわけですが、乗客は退屈でしょうから、手でも振って自衛隊員さんとの交流を楽しんだんじゃないですかね。まあ産経新聞さんの、勝ち誇ったような書きぶりは気になりますがね。ピースさんは「コメントする立場にない」というコメント! です。なんだろうね。
 大体、もうソマリアには海賊なんていないですからね。ピースさんだったら、「任務は終わったんだから、早く帰って来い。税金の無駄である」くらいのコメントすればいいのにねえ。
 だから派遣に反対してるのに、「危ない時には守ってくれなんて、ムシが良すぎる」なんて書かれて、反論すら出来ない。

 自衛隊は、ジプチに恒久基地を造って、海自らを常駐させています。つまり海外の軍事基地を海賊問題をきっかけに造っちゃった、わけですからね。
 もうそんなこと、口が裂けても反対できませんからねえ。
 というか、こんなことしているから、社民党崩壊!を早めているんじゃないですか?

 じゃあどうすれば! ①危険があっても、護衛を拒否する⓶軍事任務ではなくて、自衛隊の海上警察行動だから認める⓷勝手に着いてきているだけだ、と居直るーーどうしますかね? これ。
 社民党jは、憲法改正論議でも勝てないんだろうね。これじゃ。

 なんてね。最近のクルーズ雑感を書いてはみたいんですがね。こんな結論ですみませんね。では、また。
 
 
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ