客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

自衛隊

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

一朝有事には、釜山港から高速船で対馬へ? ですか。

 さて北朝鮮! ってもう飽きたかな。
 いや韓国の話かな? というか日本政府が、一朝有事に、って「一度朝鮮でなんかあったら」という意味じゃないですけど、航空機輸送で、避難民救助するので国際協力をと、求めるとともに、我が国人民を釜山まで集めて、高速船で対馬までピストン輸送するという虫のいい方針を明らかにしたのかな?

 まあアベッチが、あんな風に「圧力、圧力、圧力!」って! トランプさんだって、圧力の一方で、対話をほのめかしたりして、時々懐柔したりするのに、我が政治的リーダー君は、「対話は、もうその時期じゃない」なんて言って、ひとりで刈上げデブを挑発している。
 日本からの圧力が強すぎて、「ごめんなさい、核を捨てます」なんて、刈上げ君が手を挙げると本当に考えているんですかね? 

 だったら、そんな手ごたえについても聞かせてよ。慰安婦像でも「反日だ」と叫ぶだけで、対韓関係を悪くしているのは、文君だけじゃないからね。アンタ!
 その意味では、この人には、国際協調なんて、まったく発想もないのかな? 

 そんなら一朝有事には、朝鮮半島に留まって韓国の人々とともに、闘う! なんて気概だけでもいいから、そのくらい言ってもいいんじゃないですか? というか、韓国にいる日本人はそんな心構えをもつべきだ! とか、そんな事態は起こさせない、そのために努力する、くらい言いなさいよね。

 有事にはさっさと朝鮮半島から日本人を退避させる! ですか? 
 北と南の戦争なんだから、なんて思ってるんだろうかね?このひと。
 さすがに河野外相君は、そんな避難方針の公表に、「アメリカは、やる気になったら、北朝鮮をやっつけちゃうから」と、朝鮮半島からの撤退作戦の議論を火消ししてますからね。
 そりゃあ河野君だって、こんなこと日本が本気で考えているなんて、海外に説明できないでしょうよ。

 この日本の構え方って、アベッチが「圧力、圧力」と言い続け、でもって北が頭にきて南進でも開始したら、日本は在住の日本人をさっさと日本に帰らせる、と言ってるだけでなく、その際は国際協力、つまり手助けしてくださいね! と言っているようなもんですからね。

 まさに「日本主義」? 唯我独尊? 
 お前らだけがいいんなら、それでいいのかよ!が世界の反応じゃないですか? つまりマッチを擦って火をつけておいて、消しもせず逃げちゃう。放火魔みたいな話に過ぎないじゃないの! 

 戦争をやりたくないんだったら、北と間で「話し合い」のルートを模索して…。そんな努力もせずに戦争になったら、アメリカがやってくれるさ? ですか? なんかなあ。日本は憲法があるから出来ないのよ? ですか? だから「対話」なのにねえ。

 それにしても、慰安婦像問題で、「日本主義者」さんたちは連戦連敗ですわね。サンフランシスコの次は…。みたいな話になっているけど。こんな機運はアベッチ以前の世界にはなかったよね。
 反日が世界に拡散しているって?急にみんな日本が嫌いになっちゃたのかね? 拡散させているのは誰? なんてね。
 
 世界中がみんな「反日」になって行くなんて、悲しい未来はいやですね。 
 最近ではトランプさんも習さんと仲良くなりつつあって、このまま「世界を俯瞰する」外交とやらに、腐心していると、世界中に「反日」君たちを作り出して行くことにも成りかねない? 
 私は海外にはどんどん行きたい方だし、ちちろん、韓国にもね。

 ああ、そうか、船のブログだったね。

 逃げるために、釜山から高速艇ですか? つまりはジェットホイルかな? JR九州の? いやナッチャンでしょうね。自衛隊の艦隊に組み入れられて、隊員や戦車などの輸送に使われていますが、まだ軍用船という認識は薄いでしょうから。それに釜山港はバースが多いから、ジェットホイルの桟橋にも止められる? でもって、韓国の入管や、港湾職員の手を借りて、日本人を選別して乗せて…?

 素晴らしい発想ですね。自衛隊! 
 でもねえ。ちゃんと本当に朝鮮半島有事のシミュレーションをしたのかな? 対馬まで1時間ですが、北がそんな高速船を狙わないことを、祈りながら、こそっと? 逃げ出すんですか?

 いや、そんなら釜山だけでなく、麗水とか蔚山とかも候補にして、目くらまししといた方がいいんじゃないですか? ジェットホイルなら数隻あるしね。で、自衛官にも運転できるよう訓練して。
 それに、そのためにもこれらの港にクルーズ船をたくさん寄せて、予行演習させとくとか。居留民避難を考えるなら、そんなことをした方がいいんじゃない? 北もそんなにいろんな港を攻撃するような余力はないだろうし。

 なんてね。Jアラートもそうだし、韓国からの退避の手法の発表にしてもそうだし、なんか森友だとか加計の追求が厳しくなりそうになると、こんな話が活発に出て来る。だいたい朝鮮半島から日本人が避難する事態なんてあり得ないよ。いたずらに危機を宣伝しているだけやって!

 つまり、アベッチの国難!、自分の政権への「政権難」なんでしょうね。
 まさに「アベアラート」ですか? でもなあ、何度アラートが鳴っても、本当に政権危機になんてならんのが、まさに国難やねえ。

憲法を考える! でも言葉がどんどんミヤナガってますわ。

 いやはや。これだけ世の中の方が面白けりゃ、このブログのアクセスなんで伸びませんよね。
 と言い訳。

 はい、マスゾエさん、あんたのことだよ! ですよね。このひとの会見、流石に時間内に収まらなかったために民放も「完全中継」は諦めちゃったけど、見ていてよく分かったのは、この人は、政治的な立場というか、レピュテーションよりも、「お金が欲しくて」、それだけの人なんですね。
 それこそ子供の散髪代まで領収書を取った人ですからね。1000円のお金だって自分では出したくないーーそんな根性で2時間半! 贅沢はしたいけど、自分の金は出さないよ、と言い続けたような。

 都知事に執着するんだって、辞めちゃったら給料も出ないし、公用車もホテル代も回転ずしもつけ回しできない。だからなるべく引き延ばして、なんて感じなんですね。
 だったら、ペナルティは、「都知事でいたいなら任期までやんなさい」。
 その代り都議会はね、知事の給与召し上げ、公用車廃止、出張はエコノミー以外認めない! みたいなことを議決しないさいよ。知事職はボランティアでどうぞってね。そしたらすぐ辞表だすよ、このひと。

 なんてね。今日は土曜日ですからね、しっかり憲法でも考えたい!なんて思っていたんですがね。

 僕が憲法を考えるときは、若いころ、兄者。この人赤門じゃなくて白門の法学部を出た人なんだけどね、「法学部じゃ、条文解釈とか判例ばかりを学んでいるけど、条文をどう読むかではなくて、憲法に文章化されている国家の意思を読むべきなんだよね」なんて言われたことが、未だに耳に残っていて、僕はそれで法学部に進むのを辞めた、って入れなかっただけだけどね。
 
 つまり現行憲法は、交戦権を否定し、「戦力を保持せず」なんて書いてあるけど、「自衛隊は軍隊じゃないから、戦力じゃない」ないと。
 「戦力」という言葉の解釈に為政者さんは、持ち込んで、しらを切る。つまり「平和主義」なんてところで議論はしないんだよね。この人たち。優秀だよね、日本の官僚さんたちって。

 本当はね、自衛隊が、警察予備隊から自衛隊に切り替わった時に、憲法解釈を変えて自衛権はどこの国でも持っている!なんて言わずに、憲法改正するべきだったんだよね。
 だからいつまでも経っても、こんな立派な軍隊が存在しているのに軍隊かどうかは、あいまいなままにしておく。さらに官僚さんは、「国際情勢の変化の中で、憲法は核武装を容認している」なんて議論すらつくり始めている。

 つまり憲法をどうするか、なんて言わば、「看板を掛け変えるべきかどうか」とか、為政者のメンツの問題のような感じで、実質的な軍備は、「現実世界への対応」を旗印にして、「憲法なんか関係ない」という具合にどんどん進められる。
 このことに対して、今の左翼という人達は。「憲法を守れ」と言っていればいいだけで、例えば自衛隊の戦車の前で寝ころんだりすらしない。

 というか昔は「戦車」なんて言わずに「特車」だったし、未だに三菱重工じゃ「特車」なんて言っているのかな?
 大体、「護衛艦」だって素晴らしい表現だよね。DDとか、DDHってつまりは、「Destroyer」、デストロイヤーですわね。一般的には駆逐艦なんだろうけど、戦前とはちょっと違うイメージで通し、国語的には護衛艦で通す。もう空母だって、DDH、つまりデストロイヤーの分類ですからね。
 このまま、「国防軍」くらいまでは読みこなせると思っているんじゃないですか、いまの憲法のままでもね。

 原爆はどうるすんかな? アトミックボム? 困ってしまうとATBなんて言い換えるのかなあ? 
 ATB48計画とかね。2048年には核配備とか。失礼!
 生物兵器はBWですかね。はいバイオロジカル・ウエイポン。つまり日本がこれらを持つときには、巧みに言い換えてイメージ操作をするんでしょう。

 こうした国防軍や自衛隊論争の議論を、「憲法」だけ、つまり最大限の概念だけで争っても、気付いた時には、現実は全く違うもんになっている。
 平和を守る平和主義のために、北朝鮮に進駐するとか、憲法の改正などせずに、ATBを備えることにしました! みたいなことになっていく。「北朝鮮の『挑戦』に対抗する」なんて論旨が先行してね。

 まあ今の憲法は、どう読んだって、自衛隊を持てる文面には読めない。だけど「自衛隊の廃止」も国民はもう求めないでしょ。60年安保のころとは違うんだから。
 だったら、憲法改正だって…。

 でもねえ、今のアベチャンたちは「軍拡のための改正」ですからね。はい民主勢力(この言葉も古いなあ)、革新勢力(これも死語だね)。はいDPJ(デモクラティック・パーティ・オブ・ジャパン)は、RIAはいリダクション・イン・アーマメントを目指して憲法改正議論に応じるべきだと思いますけどね。自衛隊、しゃあないわ。軍事力として保持を認めるしかないでしょう。でもねえ、「死滅するべき軍事力」みたいな規定でいいんですよ。

 つまり同じ改正でも、文章表現の差異に拘るんではなくて、何を目指すかか大切なんですよね。

 あらら。RIA? DPJですか? 私もついにミヤナガってしまいましたね。でもこれも「軍事」を「防衛」、「軍隊」を「自衛隊」なんて一生懸命言い換えて、「憲法に抵触していないもん」なんていう人々の所為ですからね。
 この人達は、国語の破壊者?
 いやそんなことはない。語彙を豊富にしている功労者、と言われてしまうと、ギャフンかな?

 昔ソ連や中国が核実験をしたときに、社会党や日本共産党は、「きれいな核」なんて表現したと聞きましたが、つまりアメリカの核は、侵略用に使う「きたない危険な核」であって、というわけですね。
 そんなことを言っていた頭でっかちが左翼さんだったんだものねえ。 
 


 
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ