なんだか、興奮の10日間が終わってしまいそうですね。
 はい、マスゾエさん劇場です。最近暇ですからね。午後は大体家でボケっとしている時間が長かったんですが、恰好の暇つぶし策こそ、マスゾエ劇場でした。
 だいたいTBSを見ているんですが、「ひるおび」の恵さんは、結構進行が上手いですね。話も分かりやすいし、問題のポイントを捕まえるのも上手い。この人頭がいいですね。逆に夕方のNスタに出て来る、元NHKのアナさん、はい、堀尾さんですが、この人はなあ。国営放送局の官僚タイプなんですね。でもって、問題の意味が分かってないのかな? まとめ方にしても、ことなかれ主義というか表面的でイマイチ。
 その間に放送されている「ゴゴスマ」って、名古屋のCBCがキー局になっているんですね。キャスターの石井さん。マスゾエ劇場が始まるまでは、ほとんど知らない人だったんだけど、なかなか好感できますね。NTVの宮根さんの方が人気があるんしょうけど、僕はこっちを買いますね。なんてどうでもいいか?

  にしても実況を見ていて思うのは、都庁の官僚の多さ。マスゾエさんの入庁シーンから大体始まるんですが、公用車、だよね、から降りるとその回りをぞろぞろと。でもって本会議でマスゾエさんの後ろに並ぶひな壇の高級官僚? この数も半端じゃないですね。
 この人たちは、いわば、ずっと沈黙! していたという意味で、マスゾエさんの公用車疑惑、湯河原詣で、や美術館巡り、それに大名出張の加担者。つまり共犯者ですからね。 同罪、そこに連座せよ! だよねえ。本当なら。
 でもって、今朝の新聞辺りでは、この人達が、「都政が停滞する」なんて嘆いてみせる。責任感なんてサラサラもなし。
 自分は悪く無いよ、金ばかり無駄遣いするマスゾエが悪い!で、話を幕引きしようという魂胆なんだよね。きっと。無表情で、同じようなダークスーツを着て座っているこの人達が恐ろしいねえ。東京って!
 
 にしてもマスゾエさん。その場面、場面で、自分の行為を正当化できる天才だよね。昨日は、涙を浮かべながら、「子供が学校でイジメられる」「子供のことを思うと、一か月前から辞めたかったけど、都政のことを思うと…」って、めちゃくちゃだよね。
 そう考えて、そのときは、それが正しい思ってしまう、この人の頭の構造のおかしさというか、破廉恥さが悲しいですね。同世代人だもんねえ。

 僕は初めてあかしますが、湯河原の住民です。って、そんなことバレバレじゃん。なんてのはいいですけどね、やはりこのあたりの住民さんと話していると、マスゾエ遭遇情報に時々出会うんですよね。例えば町営のジムとかでね。
 でもって例の回転ずし! 僕も昔よく行ったんですが、あんまり美味くもないし、ネタも古いしで、最近は足が遠のいている店ですか、ここで政治的会合なんて出来ないですよ。とか、スーパーなんかでの目撃情報なんかもね。ええ。
 でもって、一番驚いたのは、パジャマや日用品を数十万円だったかな、買ったと言われた洋品店というか、スーパーの二階のショップ。ここはねえ、本当に安くて、まあ粗悪と言ってしまえば言えちゃうような洋品しか置いてない店なんだよね。
 なんかなあ! こんなとこで買い物するの? に驚くよりも、そんなとこで買ったものを「政治資金」で計上するかな! の方に驚きましたね。写真撮って来て、掲載しちゃおうか?なんて面倒だからやめますがね。

 まあ、彼もすでに齢68歳。この都知事職が最後の仕事かもしれない。在職中に金を貯めなきゃ。子供も小さいし、なんて感覚なんですかね、それとも病的なタカリ主義なのか? にしてもすべてを失うんでしょうかね。
 チャンスがあるとすれば、ここは静かにリタイアし、出家でも、お遍路さんにでもなって隠遁していれば、なにかあるかもしれませんよ。

 えっつ、何か花道が欲しい? この期に及んで? 
 うーん、わかりました。この人が都知事になってから唯一晴れがましい仕事をした、として記憶するのは、お台場に建設計画を公表した、客船ターミナルかな? レインボーブリッジの外側に、16万トン、いや22万トンの客船も入れるのかな? 新しいターミナル建設計画にゴーサインを出したことですかね。

 だったら、このターミナルを「マスゾエ記念ターミナル」って命名する?
 いやだよ、アホか? はい。だったら、ここの名誉館長に? 冗談じゃないよ。
 OK、ここの客員説明員さんにでも、採用するというのはどうですかね。彼が買い集めた美術品を展示し、中国服を展示し、いや、中国服を着て出て来ていただいて、中国からやってくるクルーズ客をもてなしていただく。

 ええええ、もう二度とこんな知事を選ばないようにという都民に対する警告の意味を込めてね。