昨日はなんだか、わからんままに、画面が変わってしまって。修復に努めたのですが、WiFiフリーの期限が来ちゃったので、断念。

 でもって、今朝は同行者がIDを使ってないというので、改めて10時間分をゲット。しかもiPADでなくて、コンピュータアットシーなるコンピュータルームで、書いています。
 やっぱり快適だし、キーボードは大きいし…。楽勝ですね。

 すでに船は北海へ。海は少し荒くなって、今まですれ違う船が近かったのに、はるか彼方を走っています。天気はダーク。雲が垂れ込めていて、なんだか暗く、問題続きの西欧に戻ってきちゃった感じですね。
 明日ハンブルクで、下船。AIDAさんはいますかね? その後大雨続きの日本に帰るわけですが、こちらの気温25度、日本着いたら、どんなふうに変わるのか、ちょっと恐ろしいですね。

 昨日は、船からリトルマーメイド、アマリエンボーン城を経て、ニューハウス。さらにはシャトルバスが出る市庁舎前まで、ほぼ8キロを散策。でもねえ、ショッピングを厳しく諌めましたからね。
 ピアでコーヒーを飲んだのみ。でも4人で2000円かな? この国の消費税は22%だそうですが、所得はどうなんだろうね。

 船上の講演会で、世界で一番幸せに暮らせる国をデンマークと紹介していましたが、本当かね。ちなみに次いでアイスランド、ノルウェー、5位にフィンランド、10位かなスウェーデンだそうですが、だったらなんでこれらの国から、船員さんやらの出稼ぎが多いんだろうかね?

 なんてどうでもいいですけど。とにかく一日中昼!ですね。今は日没が10時、日が出るのが、4時くらいですが、朝2時半に起きて空を見ても、うっすら明かりがある感じで、星空を眺めるわけにゆかんかった。

 でも朝起きが日課になっている老人としては、まあ北欧は悪くないかもね。
 一日中、散歩していてもこの季節なら、なんとかなるわ。

 それにしても昨日の続きですが、物価は高い! 僕はマグネットを収集していて、寄港地で必ず買うんですが、一枚800円というんではねえ。なかなか買えませんよ。
 まあ去年イギリスで味わった物価高をここでも感じているわけですが、BREXITの影響、つまり円高の恩恵はほとんど感じませんね。
 どうも為替というより、物価自体が上がっているというか、日本の物価が安すぎるんかねえ。
 この船にも日本人スタッフが、5人ものっているけど、サラリーも国際水準に来ちゃってるのかも。
 
 あそうそう、やっぱり中国人客が20人ぐらい乗っていて、パブリックスペースでの会話が煩くてしゃあない。クリスタルよお前もか! というよりゲンティンが買ったんだから仕方がないわいと、思っていたんですがね。
 でも昨日来た乗船者名簿を見ると中国国籍人はゼロ。ほとんどが香港、それに米国やオーストラリアからの中国人だったですね。まああんまり問題ない??かな。
 日本人は、30人から40人くらい。もっとがんばりましょうね?日本人乗組員のためにもね。

 たぶん、これで今回の紀行記は終わりですね。 なんにも問題なかったですね。
 続きは日本から? こっちも問題なくで済みますかね。ハンブルクでちょっと緊張するかな?
 にしても、あああ、もう終わりかよ!