いやあ、参りましたね。
 船名当てクイズ、フィンランド編で、ことごとく負けてしまいました。って、この欄で、そんなことしていたわけじゃあないんですけどね。

 まあここまで来たら、もう一枚ヘルシンキでみた船の写真をね。
 はい、でもクイズになりませんですね。ロイヤルカリビアンの客船であることは船名を見なくともわかります。
 でも、なんていう船? 残念ながら遠景過きて分からんかった。
 T.Iさんにもこの絵からだけでは分からんでしょ。はっはは。なんてね。
 でも写真の編集というか、掲載順番が上手くいかずで、ごめんなさい。

 今日は、元老院広場前の朝市の写真をたっぷりとおとどけしましょうか?はいイケメンばかりです。僕らは真ん中のお嬢さんから、サクランボを買って、「一袋6ユーロ」というところを「ハーフ」とオーダーして、3ユーロ払って。みんなでサクランボを摘みながら、朝市の店を冷やかして歩いたのでした。
 うまかったなあ。あのサクランボ。

 でも、我が女性軍はなんとか、魚を買えないかと…。ええ、必死でアプローチしていましたがね。分かるでしょ。その意味。まあ結局、無理でしたけどね。というか、アプローチすることに意義があったのかもしれませんね。
 平和ですね。ヘルシンキ。

 でもって、このあと大、いやちょっとしたトラブルに遭遇するのも知らず…。

 いや、僕はかつてこの町に行ったことが何度かありますからね。「俺について来い!」とばかりに、イッターラのショップやらデパートのストックマンとかって連れて歩いたんですがね。さあ、お家に帰ろうかと、気が付いてみれば、シャトルバスの乗り場が分かりません。
 下りた場所が分からなくなっちゃったんですよ。でもって、うろうろ。イッターラの重い包みを抱えながら歩き回ったのでした。

 我が友軍の非難の視線を浴びながら、「オラ、ガイドじゃないよ」と嘯きつつ焦ったのですが、はい「広場に戻ろう」と決意し直して。ええ、途中でなんとか見慣れた風景を見つけて…。
 なんのことはない。最後のストックマンの出口を間違えていなけりゃ、何のこともなかったんですがね。 
 街中には演奏家も出て来ていて。ほんわかミュージックも聞こえるのに焦るボク。
 美しく、緑豊かな街を楽しむどころでなかったのが、残念でしたけどね。

 船から降りる時は、多寡を括るのでなく、シャトルバスの下車ポイントの入ったガイドペーパーを忘れないようにね。
 はい。今日は、シティウォークの心得というお話でした。

 クルーズに行ったら、なにもオプショナルツアーを買うことはないですよ。シャトルバスで街中探索が一番。
 ただ、最近は船が大型化しすぎて、停泊する港がどこも市街地から遠くて、シャトルバスが有料だったり、そもそも用意されていなかったりで、市内観光もままならない船もあるみたいですけどね。

 まあすべての船に乗ったわけではないですが、クリスタルは、大体どこの町でも、船からシャトルバスが出ますから、その点安心ですけどね。
 と、よいしょ! 
 まだまだ美術館とか宮殿とかいろいろ写真はありますけど、そんなに載せてもね、と思います。が、まあこのブログ、海外旅行の区分けですからね、やってもいいかな? 迷いますね。

IMG_0775
IMG_0780IMG_0748IMG_0795