こうなりゃ。こっちも負けてられないですね。本来公表するつもりのなかった駄作? というか車窓や船窓から撮った写真を大公開! って、全部サンクトペテルブルクで撮ったもんですけどね。さあ、どこのなんという船じゃい!
 って、まあ写真がボケているんで、分かりにくいけど、よく見れば、挑戦にもならんか? 舟しゅうさんとのやり取りの中で出て来た船ばかりだもんねえ。すみません!

 でも、一番上の写真は驚きましたね。港からエルミタージュへのオプショナルツアーへ出かけて行くネバ川に架かる橋の上からの写真ですが、手前のル・ポナンだけでなく、遠方にも1隻、多分一番下の写真の船じゃないですかね。
 ネバ川って結構大きな船まで遡れるんですね。凄いなあの印象でした。 

 この日は、美術館でも、去年見た懐かしいツアー旗! あらら、バイキングクルーズのツアーの一団にも出会いました。最初はバイキング・オーシャンかと珍しさもあって、団体さんを凝視したんですがね。どうやらバイキング・リバー・クルーズ? つまり去年私が行ったライン川クルーズの姉妹船がどこかに停泊していたんですね。
 まあ、つまりサンクトだって、クルーズ船で満員です。どうせ来るなら、私たちの船も、ネバ川のほとりに停泊していただいて、街中に自由に出歩けるような旅の方がよかったなあ、なんてね。
 船で出たピロシキって、まるでギョウザで、ちっとも美味しくなかったもの。街中で本物のピロシキやボルシチを食べてみたかったですね。はい。

 なんて、今日は、そんな浮世離れした話で、済ませていていいんですかねの気分ですね。
 今回は、選挙に行きますよ。でもって、まだ決めてないけど、「怒り」か「民進党」に入れてきます。「共産」も悪く無いけど…。
 なんかなあ、新聞を見ていると、アベチャンの選挙戦術がうまく行っているのか、「3分の2」が既定路線みたいになっています。けど、これでいいんかなあ。

 憲法改正したいなら、「3分の2を実現して、憲法改正を」と堂々と掲げて戦えばいいのに、「アベノミクスの継続を」って?? でもって選挙が終わったら、改憲へですか?
 いくらなんでも、ちょっとひで―よ。というか厚顔無恥な戦術だよね。ヒトを馬鹿にするんじゃないよ、だよね。
 
 でも、野党さんもそうした論戦を創ることが出来ずに、「アベノミクスは失敗している」でしょ? まあ彼らも政権の受け皿にはなれんけどね。今は強力政権なんて危なくて! 先が見えないのに…。
 ここは、憲法改正反対! と旗幟を鮮明にするだけでいいんじゃないかなあ? 別に自公政権は続くんだし。

 これでアベチャンが勝っちゃったら危なくてしょうがないよ。中国だって北朝鮮だって、緊張の度を高めるだろうし、軍事力強化へ向かう。そりゃあアベ政権だって、対抗しなきゃ! と一気に軍事力強化に手を付ける。
 そんなのは、いつか来た道。本当に嫌ですからね。
 クルーズも、危なくて東アジアだって巡ることが出来なくなる。

 はい支持します。石田純一さん、いいこと言ってるじゃない。「野党共闘を継続、発展させる」ために、野党の支援が受けられるなら、都知事選に出るーー。
 って、大体民共連合の最大の問題は、「連合政権を組まない」なんて初めから言っている民進党のセクト主義にあるわけでね。自公連立と民共連立のどちらに論理矛盾があるのか、どっちもどっち…、でしょうが。

 折角出来た野党共闘を都知事選で継承する! 
  石田さんの表明は、現在の政治状況では最高の選択肢です、きっと。これが改憲阻止につながる論理的な帰結なんだよね。つまり、これって、都知事選向けではなくて、参院選に対するメッセージじゃないかなあ。彼のね。本来公表するつもりのなかった旗幟を、やむにやまれず掲げた、みたいな感じですけどね。

 東尾さんのご亭主。良く言った。投票するぜ!って。そういえば、オラは、都民じゃなかったね。
 なにはともあれ、アベ政権下での憲法改正は、世の中をますます混迷させるだけでしょ。僕は反対です。
 

 IMG_0867
IMG_0848IMG_0847