鳥越俊太郎さん?
 なんか読売新聞が書いているみたいですね。都知事選に立候補ですか?
 応援しますよ。

 「3か所ぐらいから話をいただいた、けど、出ませんよ」なんて軽口を叩いていたんで、まあこれはないだろうな? と思っていたんですが、ここまで民進党の候補者選びが混迷すると、逃げ切れなくなったんじゃないでしょうかね。
 今日会見するみたいですが、この人が出られるなら、応援するしかない。みなさん投票しましょうね。ってオラ選挙権ないけどね。

 もうひとつ驚いたのは、、今朝の新聞のアベチャンの「大型経済対策」なるものの中身。「クルーズ船が発着できる港湾の整備」だって? 良く言うよだよね。すでに日本は世界一クルーズ船が寄港する港が多いんだぜ!
 国交省は、コンテナ船が大型化する!と称して、10数年前、日本中の海岸線をコンクリートで固めて行ったけど、このところそれに代わる公共投資のネタというか、港湾整備のテーマがなかったんだよね。

 そこで注目したのが大型クルーズ船のラッシュ。中国人がこれらの大型船に乘ってやって来ると、メディアも「爆買い」と併せて、明るい話題風に取り上げましたからね。しかも海のある県の公共事業のテーマとしては、ソフトですからね。反対する声はあんまり出ない、というわけでしょうが、なんだろうかね。

 「コンクリートから人へ」。まあ民進党(民主党)の昔の政策ですが、まさにこの反対をやろうとしているんじゃないですかね。地方政府が手を挙げたら、どんどん国が港湾計画を承認し、補助金を付け…。もとの木阿弥でしょう。私はもう、いくつかの港を除いたら、いらないと思うけどね。
 東京が16万トンが入れるクルーズターミナルを建設中ですが、同じ東京湾に横浜も計画しているというし、大阪も神戸もこんな政策を掲げたら、一斉に走りだすよね。きっと。

 というより、こんな港湾整備をしても恩恵を受けるのは、海外船社だけでしょうが…。
 「クルーズ港の整備」を言う前に、日本の客船が無くなりそうなんだから、「日本の客船の整備」がまず考えられないといかんと思うけどねえ。

 というか、別に国に建造資金の補助金を出せというんじゃなくて、国が漫然として放置している日本船に対する規制。これを止めるだけで、日本のクルーズは随分と盛り上がると思うんですけどね。
 クルーズ港の整備ですか? その前に、まずは何故日本船が苦戦してるかを分析して、国として出来ること、やるべきことをはっきりさせるべきだよ。って思いませんか?みなさん!

 私、船知めん太は、来る都知事選に立候補し…、って、なんだかめちゃくちゃになって来ましたけど、こんなことなら参院選に出とけばよかった…。なんて、まったく支離滅裂ですみません。
 
 今日の一枚は、ロシアの軍港クロンシュタットを掠めて行ったときの写真です。サンクトぺテルブルクを出て、すぐでしたね。でもって外を眺めているのは、クリスタルの踊り子さんたち。グッドルッキンなだけでなく、スタイルも抜群。実はクロンシュタットを撮るより、この人たちを撮りたかったんです。なんてね。
 「軍港より踊り子」ーーはい「コンクリートより人を」ですよね。ちょっと無理があるか?

 って、今朝はまだ酔っているんですよ。実は、昨夜駅で転んでおでこが血だらけになるくらい酔っちゃったのがまだ抜けない。そっちの手当てが先かなあ。

IMG_0947