奄美ですか? いろいろ行ったつもりでも、行ってなかったですね。ここ。でもって、ここにロイヤルカリビアンが客船が寄港するテーマパーク建設を提案し、住民の一部が反対運動を開始したみたいですね。

 もちろんRCIの計画は、22万総トン、つまりオアシスクラスをこの地に寄港させるために桟橋を作ると同時に、奄美大島の北側の龍郷町の芦徳地区に、ボードウォークやら、レストランやら、ロープウエイなんかを持つテーマパークを造るのかな? カリブでいういわゆるプライベートアイランドだよね。
 でもって100から200人の現地雇用を見込むという立派な計画ですねえ。

 2年後から乗客3000人から5000人を乗せて、上海発、奄美、長崎経由で、週1,2回の定点型のクルーズを実施する、つまり東シナ海=カリブ海構想がついに始まったということですね。
 地元自治体は歓迎光臨! でも自然破壊!に反対する一部住民からは署名活動などの反対運動が始まっているみたいです。

 まあね。カリブ海をクルーズし、RCLの戦略をそれとなくウォッチして来た私としては、以前からこうなるんではと申し上げて来たことですけどね。
 RCLは、オアシスクラスを建造するにあたって、当然入港出来る港湾が、そうはないことに気付いていました。でもって例えばジャマイカではファルマウスという寒村に土地を求め、22万トン2隻が同時入港できるピアを造り、ここにはホテルやレストランなどを建設しました。
 クルーズって上海や香港などに巨大な港湾施設があるだけじゃダメなんですよね。やっぱり遊びが出来るレジャー型の寄港地も必要です。
 
 でもねえ、カリブ海の巨大客船の寄港地は、そこだけ租借地のように、船の客だけが入れる現地人入場お断りような施設にして、地元とのかかわりはほとんどない。とういうか入国管理の問題がありますからね。外国からの乗客を自由に表に出すわけにも行かんし。まあ寄港地というより、陸上に船の施設を造るような発想でオープンさせているんですよね。

 メキシコでもコスタリカでも、アメリカのクルーズ客を相手にした新しい港は、ほとんど排他的で独占的な寄港場所を建設し、地元にはお金なんか落とさないスキームで建設されています。
 まさか、日本でこんな排他的なリゾートを作るとは思っていなかったんですが、まさにカリブ型のビジネスモデルを持って来ようとしているみたいですね。

 しかもカリブの場合、連れて来るのはアメリカ人ですがね。はい奄美の北部にやってくるのは中国人! ですか?
 まあ以前からバハマやジャマイカなどカリブには船会社が持つプライベートアイランドが沢山作られていて、お金に余裕があるアメリカンには、なかなか楽しい楽園リゾートになっているわけですが、奄美に中国人の楽園リゾートですか? あらら。

 いや僕は、自分は民族主義者じゃないと思っていたんですがね。いくつもプライベートアイランド型のリゾートを見てきて、まさにコロニアル体験をさせてもらって来たわけですがね。逆に、日本がコロニーの対象なの? とちょっと気分は良くないですね。

 時あたかも、経済対策と称して経団連の榊原さんが、観光事業振興を掲げ、そしてまた安倍政権が、「クルーズポートの整備」を大型経済対策のテーマに掲げる。
 一方中国では南シナ海の人工島を巡って、ハーグでコツンとやられちゃったわけですが。
 ですが、奄美には米中連合軍で、ドドンと押し寄せることが出来るわけですからね…。

 ちょっと考えすぎですかね。
 でもねえ、中国は自国クルーズ会社を使って、南シナ海の島々を巡るクルーズ事業をすでに開始していますし、日本では中国人を乗せた巨大クルーズ船を歓迎光臨! でもって、なんでもありのアベノミクスでは、外国客船を想定した「クルーズ港の整備」ですか?
 ちょっと考えた方がいいんじゃない? ほんま! 地球のことがまったく見えていないんじゃないですか?

 日本を守るために自衛隊が必要でしょう? ああそうですか? 

 でもねえ、南西諸島を守るためには、日本企業によるクルーズ船隊が要る! と、どうして思わないんだろうか? ねえ。
 自衛隊を今すぐなくせという議論をしている訳ではなくて、軍隊は究極は死滅させるべき存在であるという国家論、国家観を忘れちゃマズいでしょと言っているだけなんですよ、アベチャン。
 もちろん軍縮は日本だけじゃなく、アメリカも中国も北朝鮮も消滅を目指して削減へと。って話が違っちゃった。

 別に選挙にでたわけじゃないんでしたね。僕は、この欄では、まずは日本クルーズの育成から、と言いたい。
 南西諸島の防衛!は、日本クルーズの振興という平和的手段でなされるべき! って、まるで選挙演説になっちゃったよ。