客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

龍郷町

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

プライベートアイランド! 奄美の候補地を見てみました。って、国交省のホームページですけどね。

  さて、今日はまじめにクルーズの話に取り組みましょうか? 
 はい、一昨日T..Iさんニュースで取り上げていたプライベートアイランドの問題です。ゲンティンさんが、ミャンマーの現地企業と提携してマクラウド島というところにプライベートアイランドを造る計画が進んでいるという話ですね。ゲンティンはすでに中国の広州でも同じような計画を進めているとか。

 同時に、もう一本紹介されていて、バハマの労働者が、「クルーズ船は客を連れ来るけど、お金は落とさない」。でもって、陸上のサービスでも現地の労働者でなく「第三国の労働者」に置き換えつつある、なんて。

 二本の記事を続けて読むと、クルーズ〈寄港地〉先進国?のバハマと、後進のミャンマーを対比して! 寄港地国の近未来について、何が起こるのか、分かってしまう? 
 これって印象操作だぜ! 叱られるよ!なんてね。

 まあ、まだミャンマーでは反対なんて声は出てないでしょうけど、カリブではクルーズで儲けるのは船会社だけみたいな話が起きていて。確かにプエルトリコでも、ハリケーン「マリア」直撃からの復旧でトランプさんに救済支援をお願いしたら、「自分でやれ」みたいな話で。現地が激怒したなんて話も伝わっているように、クルーズの島々にも反米感情が…。
 客船と寄港地側の関係も「相互に恩恵」という、美しい物語ばかりではないようです。

 でもって思い出したのは、国土交通省港湾局が旗振り役を務めようとしている南西諸島、とりわけ奄美大島プロジェクトのその後でした。
 寄港地大国を目指すニッポン! ですからね、RCIの龍郷プロジェクトを現地の抵抗で再検討に追い込まれたニッポンは、国が旗振り役になって、より大々的にプロジェクト実現に動いているという話ですね。

クルーズの先進地域であるカリブ海では、クルーズ船が島嶼部に寄港し、ビーチなどにおいて一日滞在型の寄港地観光が行われており、新たな雇用創出など地元経済の活性化に貢献しています。
 我が国では、南西諸島の島々は、山海の豊かな自然を有するのみならず、東アジアのクルーズ発着の中心である中国本土に近接しているなど大きなポテンシャルを有しており、地域の資源を活用した寄港地観光メニューを備えた寄港地としての開発可能性が極めて高いところです。(港湾局のホームページより)

 というんで、国土交通省は、カラー版の美しいサイトを造り、こうしたクルーズリゾートの形成を目指して、「地元自治体と連携して、さらに検討を進めてまいります」んだそうです。
 でもって奄美大島を中心に9つの候補地を例示し、プライベートアイランドやプライベートリゾートを造りませんか? として推薦しています。

 で、カリブ海の例として挙げているのは、カーニバルのプエルト・プラタとRCIのラバディ。それぞれ船会社が、土地を求めたり、賃借して、100億円単位で投資して、自社クルーズ船だけが寄港できるリゾート開発をしている様子を紹介しています。
 
 つまりストーリーとしては、奄美大島や徳之島には、こうした候補地が沢山あります。もし興味があれば、斡旋しますよ!
 
なんせ、日本はいま、「クルーズ500万人時代の到来に向けて、我が国の寄港地としての魅力を向上させるためには、多様なクルーズ旅客のニーズに対応するための新たな寄港地の開発が必要となってい」るんですからね。というわけです。
 
 まあねえ。これ以上、何にも書きたくはないですが、「東アジアのクルーズ発着地・中国」に隣接しているという「ポテンシャル」のある島々を、アメリカの大クルーズ会社さんに斡旋しますから、投資なんぞ、いかがですか? という感じですかね。

 何、国交省は、南西諸島の領土をアメリカのクルーズ会社に売り、中国人が沢山やってきて和むリゾートを造るの? でもってこうした活動を通じて、(外国人)クルーズ500万人時代を実現するんですか? これが、寄港地大国ニッポン! のインバウンドの行き先ですか?

 なんだろうねえ。この人達は! これが日本国の港湾局さんの戦略? こんな話を聞いたら、「対馬や北海道が買い占められる! これでいいのか」なんてキャンペーンを張ってる産経さんあたりになんて言われるかわからんよねえ。
 「いや、中国人が買うわけじゃくて、トランプさんの国、アメリカだったらいいんです?」なのかなあ。

 まあいいや。日中韓、そしてアメリカの友好で東アジアに平和を!ですよね。 
 クルーズはそうした近隣諸国の友好と経済的結びつきを強めるためには、素晴らしい産業なんですよ。こうした国際的クルージングリゾートを開発する! 日本の近未来の国際化はこれですよ! ね。

 そんなのが未来戦略? まあ二階さんあたりはイケイケだろうけどね。
 2050年、奄美大島は、中国の支援で独立? 
 この島にの居住人口の半分は中国人とアメリカ人? なんて賑やかな未来が待っているのかもね。
 あるいは、軍艦島みたいな廃墟? なんてことだってあるのかもねえ。 

 はい港湾局さんのアドレスは次のようです。
   http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_fr4_000025.html

龍郷町プロジェクト、賛成ですか?反対ですか? なんだか寂しいな、私

  ウーン。若いころ海外客船の日本誘致のお手伝いなどもしていた人間としては、奄美・龍郷町のこのプロジェクトについて、お前どう思うんや! と言われてしまうと、複雑ですね。というしかないですね。
 はい奄美に浮かんできたロイヤルカリビアンさんの客船リゾートビーチ構想です。
 龍郷町の会社説明会の様子を映した動画を見ていたら、その場で通訳しているのは、その時のいわば同志みたいな方ですからね。日本の旅行業界や地元の意識もおぼろげながら、分かるし。

 当時の私の問題意識は、「日本クルーズの盛り上げ」「市場の活性化」。つまりは外国船が日本に沢山やってきて、あわよくば日本起点の定期クルーズをやっていただいて、日本市場が盛り上がること! これだったんですがね。ここまで実現しているのは、日本は寄港地としての港の活用。でもって定期クルーズは中国発着!ですか。

 日本に客船がやってくるようになったのは、いいんですが、考えていたのとは全く違う展開。まあ地元説明会の資料を読んでいると、「プライベートビーチじゃなくて、日本人も入れるようにするよ」と言ってるんで、カリブ海のクルーズリゾートとはちょっと違うようですがね。
 それにしても、なんで中国人向けの楽園リゾートなの? としっくりきませんね。やっぱり。
 
 日本のメディアだって書いているように、「爆買い」に重ね合わせた中国人の日本旅行が、早晩目的が変わるぞ!という話は、旅行業界ではある意味、常識になっていたわけですね。
 でもってロイヤルカリビアンが出した結論は、奄美へのリゾートビーチの建設。つまりお買い物は長崎で、でもクルーズって、それだけじゃないぞ。奄美の美しい自然を乗客に提供しましょう、というプランですわね。

 なんか山の上までスキーリフトかゴンドラまで通すという話や、ボードウォークを造る、雇用は200人から300人と言って見たり100人以上と言って見たり、まだちょっと適当という感じですが、地元の抵抗が無くなれば、やるんだろうね、これ。
 投資は60億から65億円というから、あんまり大した金額じゃないけど、この話を見ていると、RCIがしばらく中国マーケットに止まってクルーズして行くんだぞ!という姿勢だけは本物みたいに感じますね。

 加えて東シナ海での日中米の共同事業! って、あなたが提唱していた平和の海の実現やないか!と言われてしまうと、くらくらと足元が崩れて行くような感じもしますが。
 そうアメリカの資本が、中国の需要に乗って、日本の(自然)資産を使って、しかも世界中の労働力を集めて奄美で事業を展開するんだよ! はい。がんばって下さい!というしかないのかなあ。

 まあ龍郷町の皆さんも、RCIがラバディ(タヒチなんて間違えたりしてるけど)に持つプライベートアイランドの例を質しながら、いい線で質問を投げかけているようですが、環境対策と、撤退したあと廃墟になるリゾートも多いですからね、そのあたりをしっかりと突いて欲しいですね。
 
 下の地図は、龍郷プロジェクトの概要。でもって写真は、2014年にカリブ海に出かけた時のベリーズの写真です。
 
 ベリーズの寄港地で、僕らはマヤの遺跡見物に出かけたんですがね。ここは、別にRCIの専用ピアではなかったですが、写真の建物の向こう側は金網に覆われて、でもって、中にはイルカの池とかプールとか土産物屋があって、船から下りた客の多くは、別にベリーズという国を体験することなく、このコロニアルなエリアで半日過ごしていましたね。

 まあ現地人は働いている人がいただけで、もちろん遊んでいるのはいなかったな?多分。
 上の地図を見ると、龍郷町の出来上がりはだいぶ違って、昔、いや大昔かな、出かけた行ったラバディのプライベートビーチみたいなスポーツ、海水浴やバーべキューが楽しめるリクラゼーションソーンということになるんだろうけど。いやディズニーのキャスタウエイにも似ているね。このブログの表紙写真ですよ。はい。

 それにしても悔しいね。なんで日本人相手じゃないんだい! 
 日本船にも使わせろ! なんて言っても「負け犬の…」だよなあ。
 オレ、もうクルーズ止めようかな? なんて思っちゃいますね。グスン



IMG_1946
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ