帰って来たぜ! 帰って来たぜ ウルトラマン!!! じゃなくて。 
 暑いですね。ニッポン。
 行った先も、暑かったですが、湿気がないんで爽やかだったですね、。 

 でもって食した参鶏湯!って、ばれちゃったか。行き先。
 美味かったスミダ。
 さらに、ビビンバ定食! 最高ですよ。暑くて冷ややっこばかり食べている日本での食生活を深く反省! 
 じゃなくて、実は参鶏湯やビビンバの方を深く反省したんでしたけどね。

 というのも、このところ宗田哲男先生のケトン体食餌療法というのに、ハマってましてね。『ケトン体が人類を救う』なんて大袈裟なタイトルの本が、光文社新書から出ているんです。これって例のライザップにも通じるんですが、糖質を大胆に制限せよ、というのがその肝。
 この健康法、実は、かの都知事候補の鳥越さんに教わったんですが、糖質を完全にカットして、つまりご飯類には一切手を出すな、という食べかたなんですね。
 
 そうするとケトン体と呼ばれる物質が出て来て、体内の脂肪なり糖質を消費し始める。
 「人間は古来、肉食動物だった!」んだそうで、 身体の正常な代謝が生まれると、血糖値も劇的に下がるんだそうなんで、このところ、朝も、夕も炭水化物絶滅運動をやってたんですがね。
 ところがねえ。やっぱり参鶏湯やビビンバの中のお米の魔力に勝てず! 出直しですわね。あらら。

 にしても、トラワヨ~港。客船が一杯でしたね。プリンセス。多分ダイヤモンドですか。それにMSCのリリカさん、コスタのビクトリアさん。それに神戸じゃ飛鳥に会いました、はい。って、まあいいか。

 でも、戻ってみれば、なんですかね。その鳥越さんが、苦戦みたいですね。
 まあ、都知事にならなきゃいけない事はないんですがね、彼の本心というか。参院選の流れそのままに、世の中が改憲に向かってゆくのだけは、押し留めたい、みたいなね。
 そっちの政治的な狙いの方が、本丸でしょうからね。

 でもねえ、流れを止めるのはなかなか、なのかなあ! ご高齢ですしねえ。
 
 変えようと思っても、なかなかうまく行かないですよね。糖尿体質。 
 ケトン体体質に! とういうのもわかりますけどね。ご飯も蕎麦もパンも断てというのではなあ!って、話が二転三転?

 立て 飢えたるものよ! じゃなくて、立て 肥えたる者よ、だもんなあ!立てないんだよ、そんなにすんなりとはね。
 
 文章滅裂。 なんかオラも齢取ったなあ、というのが実感です。
 まずは体調を整えて、それから…。
  って、やっぱり疲れているんだわねええ。